« 2020年週刊少年ジャンプ40号感想 | トップページ | 2020年週刊少年ジャンプ42号感想 »

2020年9月15日 (火)

2020年週刊少年ジャンプ41号感想

●ぼくらの血盟
兄弟モノ。おお、それはそれは……!私、兄弟がめっちゃ萌えツボなんだぁ〜〜。本当はもっと年齢近い兄弟が好みだけれども。兄弟二人とも細マッチョだと、なお好みだけれども。弟が女の子みたいだなあ。妹でも良かったのでは。(兄妹も萌えツボ)    で、その弟は兄と本当の兄弟ではなく、弟は吸血鬼!しかも古の王の血をひく吸血鬼!ベッタベタだけど、吸血鬼というシロモノなら、それくらいベタな感じでもいいような気もする。でもお話もよくあるベタな感じだし、何かこれぞ!というものがないとナー。正直、古の王が云々てトコや兄弟の過去の話、その過去の話で登場したラスボスになりそうな長髪の吸血鬼、など「え、もうそんなネタバラシしちゃうの!?」って思った。そこで話に厚みを持たせガツンと読者の気持ちを掴む算段かなとは思うんだけど、第1話でそうしなきゃならないとしたら今後のお話はよっぽど頑張らなきゃ面白くならなさそうで不安だわ。ジャンプの連載の方法のせいもあるんだろうけどさー。紫乃くんはレギュラー化すんのかな?あ、ご家族無事なんですね。メデタシメデタシ。

●Dr.STONE
いいねいいね〜〜。科学の力だけでなく、石化後の過酷な世界で血を繋いで生きてきた者たちとタッグを組んでるチームのほうが強いってのが良い。いや、まだ決着付いてないけど、そうなることに期待。敵の迫力マッスル姐さんのインパクト!なんか余裕で楽しそうな強さがエレガントでもあるな。妙に惹かれるキャラだ。「この新世界では  ルールすら創らねばならん」かっこいいなあ龍水くん。登場は遅かったけど、いいとこ持ってくよねえ。主役に近い位置にいるのはクロムくんもだけど、龍水くんもかなり。どんどん人材増えてくの楽しいな。水滸伝みたい。
 
●ONE PIECE
カイドウさん(龍化)を見ると、ドラゴンボールの歌を歌いたくなる。巨人の金棒をぶった斬るゾロ。ここはもっと大ゴマで見たかったァ!かっこいい場面ですよ。その斬られて落下する巨大金棒を「おっと危ないぞ」と、片手でキャッチするジンベエさんも余裕の強さ。まだ全然余裕だからどっちも大きな見せゴマじゃないのかー。ドレークさん共闘参入!?どうなるのか!?というところで次回休載だよ!焦れる〜〜。
 
●高校生家族
家族の力で乗り越える愛の物語……?お母さんかわいい。たまにオバサンになっても愛らしい人っている。でもそれが好ましい人と、なんかイラつく人とに分かれるの、なんやろね?
 
●呪術廻戦
ガチンコ肉体バトルは好きなんですけど、タイトルの呪術廻戦、呪術とは……と思わなくもない。ジャンプの連載漫画だから普通にアクションバトル受け入れてるけど、一般に「呪術」という言葉のイメージから受ける印象はもっと静かですよな?まあいいです武術廻戦のほうが私の好みです。ハシラに「七海、真人に殺害さる」って書かれてるーー(泣)    やっぱもう決定なのかよ。
 
●BURN THE WITCH
「おとぎ話なんクソでしょ」最初にカマしてきたこのセリフで、小っ恥ずかしいスタートはさすが久保帯人と思いましたが、今回のここに繋がるのなら、なかなか良い演出だと思いました。演出といえば、月とドラゴンのみの見開き!絵の緩急が上手いなー。「魔法が途中で解けるのは それが自分の力じゃないからよ」あー…なんか思い出した。なんかの本で読んだんだった。シンデレラの魔法、靴だけが魔法でなく本物だった理由……あれ?何でだっけ?(思い出せてない)  まあ靴も貰い物だけどな。お、バルゴさんの存在理由。オスシちゃんの世話係、癒し担当ってだけではなかった。バルゴさんは討伐対象から解除されて、ノエルちゃんがハグするの、かわいーーーーな!ここで一旦終わり。そうだった短期連載だった。でもすぐ次があるらしいし!こういう連載もいいね。
 
●僕とロボコ
ガチゴリラって本名!おうちが「我知動物病院」 我知さん……ガチさんかよ!お友達みんなフルネームで呼んでるってこと!?いや居た居た。フルネームで呼ばれる人ってそういや居たわ。フルネームが短い人は呼ばれやすいです。ガチゴリラはまったくもっていいヤツだ。映画のジャイアンのよう……  ドラえもんてずっと観てないや。今のドラえもんってどうなの?今の世の中的にジャイアンもあまり横暴がしづらいのではなかろうか。あっ!ロボコのパンチラ!久々!
 
●仄見える少年
がんばれがんばれ、キャラクターの魅力をもっと深掘れ……!取り込んだ霊怪のドッペルゲンガーを作れる。つまり霊怪を使役できる、みたいな?ひゃーー!ますますメガテン、ペルソナやりたくなるーー!合体は?合体は?悪魔合体で別の悪魔を作るみたいのは!?
 
●ぼくたちは勉強ができない
様式美……。お風呂でうっかりバッタリ、そこへ他の人がやってきて女の子が体を張って男の子を隠す、男の子はお湯の中であっぷあっぷ。私の人生のうち何度このシチュエーションを読んだだろう。私の少年誌ラブコメ読書履歴はほとんどジャンプだけなので、他誌も併せればかなりの数の男子がお風呂に沈められているといえよう。生き延びろよ男子たち!
 
●チェンソーマン
マキマさんを攻撃すると適当な日本国民への病気や事故に変換されるってことは、突然私が事故に遭ったり癌になったりして、それがマキマさんへの危害によるものとは知るべきもなく死ぬこともあるってことか。マキマさんのせいだと知ることもないので恨むこともないわなー。今回はいろいろ情報開示。へー、へー、ほー、へー。口をアホのように開けて読むばかり。マキマさんはチェンソーマンのファンでもあるのか。人類がチェンソー発明する前からチェンソーマン存在したのかなあってふとした疑問。チェンソーマンが先でそれを模してチェンソーが作られたって設定もあり得なくはない。ニワトリ・タマゴ論争?
 
●ブラッククローバー
まだみんな知らんかったのか。ユノが王子様だってことに。……この文章だけ読むと、推しに盲目的なファンみたいだわ。当のユノは王子とかそんなんどうでもよく、あくまで団員として団長を尊敬して団を大切に思い、団長を助けたいとのこと。ユノもアスタ以外に大切に思うものができたのね!大きくなって……!私の中の親戚のオバチャンが発動した。
 
●あやかしトライアングル
わー触手プレイ〜〜〜〜!
 
●アンデッドアンラック
クエスト開くとき、むっちゃワクワク、興奮するのだー。この高揚感!わーい!……え??ここにきてビリーさん、まじか。
 
●灼熱のニライカナイ
「バショウカジキは  世界最速の海洋生物だ」そう身体能力を誇り走り去る梶さんの横をパトカーで併走。あっ、そっか、別にこっちも体一つだけで張り合う必要無いわな。海の生き物って、陸に上がって過呼吸にならんのかな。柴田亜美のパプワくんで、タンノくんだっけ違ったっけ?過呼吸になって倒れたりしてなかったっけ?
 
●マッシュル
ラブちゃんは、病んでる子かと思ったら「アドラに寝返るかひとまず」計算高くて好感度アップ(え、それで好感度上がるの?)
 
●破壊神マグちゃん
「思いの外 良い破壊神だよ?」淡々とあっさり語られるマグちゃん。いや、可愛さは思いの外、爆上がり中だろ。さらにかわいくなるのかよ。当然のように頭に乗っかってるマグちゃん。机の引き出し中にぎゅうっと詰まってるマグちゃん。耳(?)を垂らしてぎゅむっと丸くなるマグちゃん。ぽよんっと地面に投げつけられるマグちゃん。あざと可愛さで世界を征服する気か!?
 
●森林王者モリキング
少しギャグのパンチが足らなくなったきたなー。照れちゃってる愛王ちゃんは可愛かった。
 
●夜桜さんちの大作戦
夫婦の共同作業。夫婦でふたり台所に立つ姿は良き。そういや私、すでに出来上がった感の夫婦萌え属性もあるんですよ。この夫婦には無えなあと思ってたけど今回ちょっと刺さった。
 
●アグラビティボーイズ
野球が始まる!野球に興味ないくせに、野球漫画は大好きな私!楽しみすぎる!ゲラルトはもちろんデッドボールを受けてくれるんだろうな(期待)  しかし巻末掲載、不安だ。終わってくれるなよ?この漫画が好きな層は、アンケハガキ出さないタイプだと思うんだよねえ。それは私か。

« 2020年週刊少年ジャンプ40号感想 | トップページ | 2020年週刊少年ジャンプ42号感想 »

週刊少年ジャンプ感想」カテゴリの記事

コメント

以前コメントさせていただいたものです。
最後の更新から時間が経ってからコメントだったので、きっともう筆を折られてしまって見られてはいないから更新されないブログを覗くのは寂しいなぁと勝手に諦めておりました。
本日コメントのお返事と更新再開を知り、感動を噛み締めながら順次読ませていただいております。
20年ものログが消えてしまったのは本当にお辛いと思いますし、私もたまに読み返していたので悲しいのですが、また新たに始めていただけたのがとても嬉しいです。
これからも応援しています。どうぞご自愛くださいませ。

コメントありがとうございます。最初このブログの設定が、コメントがメアド必須になっていたのに気付かず「ええ?メアド必須なんて、なんとハードルの高いことに」と驚き設定を変えました。というわけで最初にいただいたコメントにはメアドがありましたので、本当はメールでもご連絡差し上げようかと悩んだのですが、いや、いきなりメールが届いてもな…と遠慮してしまいました。実はこのブログはコメントが付くと私にメールで通知が入るんですよ。私も知らんかったこの機能。コメントをいただかなければ知らないでずっとブログは放置していたかと思います。ジャンプ感想がなければ毎日だらだら変わりばえのない自堕落な生活をするだけですので、アホのような文章でも継続して、今週も感想書いてやったぜ!と達成感を味わおうかと思います。最近よく寝落ちていますので月曜日の更新になってないこともあろうかと思いますが、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年週刊少年ジャンプ40号感想 | トップページ | 2020年週刊少年ジャンプ42号感想 »