« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月23日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ12号感想その2

最近夜の10時過ぎくらいに寝おちて、3時4時くらいに目覚める。でも寒いし布団から出ないでいるうち5時くらいに二度寝へGO!ってサイクルになっちゃって、なんとかしたいわー。では昨日の続き。

●マッシュル
チーム対抗、敵の水晶を割って味方の水晶を守り切ろう!……って、始まってもいないうちにマッシュくん自分で落として割ったーーーッ!まあ、マッシュくんだしな、想定内だ想定内、……って、ドットくーーーーーんッ!オマエもかーーーッ!何も始まってもいないのにもうすでに大ピンチ。フィンくんは敵をやり過ごそうと壁になりきるが、一般的に壁は喋らねえよ、演技力マイナス50点ーーー!

●アイテルシー
兄、チョコレート2枚重ね食いか。そして旅行の荷物に上白糖20kg。万が一の遭難にも安心、と、兄を庇おうかと思ったが、遭難する前にすでに消費していそうでもある。ミステリードラマ「冬の其方」、おもしろうそうだな。むしろこっちを漫画で読みたいと思ってすいません。冬の其方ロケ地が旅行先ってことで、その旅行風景見てて思ったんだが、ジョジョの杜王町のテーマパークがあったらおもしろそう!アンジェロ岩とか露伴先生の家とか、後ろを振り返ってはいけない小道に送電鉄塔、イタリアンレストラントラサルディにコンビニは「オーソン」で杜王グランドホテル!  漫画の方は宿泊先、ホテル大平屋敷へ。洋館だーー!ミステリーの舞台の王道パターン、洋館だーー!同行者となった小説家さん、警視庁の刑事と名乗ったら「じゃあ住まいは東京!?」さすが小説家さんだなー。私は「警視庁」が「東京の警察」であることをずーっと知らなかったよ。
 
●Dr.STONE
センターカラーのスタンリーさん、ドッグタグとともに胸にぶら下がっているのはゼノさん人形!かわいーー!スタンリーさんが身につけてるってところがさらにかわいいけど、単品としてもかわいい。スタンリーさん、ジャンプショップでお買い求めに?このストーンワールドにて、フランソワさんの髪のセットはいかにされてるんかねえ?縦ロールがビクともしなさそう。
 
●WITCH WATCH
何も気付いていないモイちゃんが楽しすぎる!涼しげな顔でゴン・フリークス!そしてビッグフェイス!左腕が大きくなったのはさすがに本人も気付いたけれど、ごまかそうとした中2なセリフ、内容的には全部が真実。先生も良かったです。先生はクラピカ推しか〜〜。私も好きー。キルアも好きだーー。そして、先生が先日夜中まで読んでいたというギャグ漫画も気になるな。何を読んだのだ。ニコちゃん巨大化により魔女バレ。太っちゃった〜、でごまかせるレベルを超え過ぎてた。服は破けないのねー。ああ、モイちゃんの腕も制服の袖破けなかったから大きくなる魔法の範囲内なのか。
 
●ブラッククローバー
いつもけっこう魔法の名前は流し読みなんですが、「雪創成魔法 雪だるまの隠れ家」は、なんだかかわいくて心に止まった。雪だるまに手足がある時点で日本語の「雪だるま」の表現はどうかと思ったが、スノウマンの和訳と思えばいいのか。セッケさんもそれなりに頑張ってる姿が見られて何よりです。
 
●超能力者いのうさん
「私はそうね BLEACHでいえば「斬月」よ」  おお、私にはわかりやすい説明……!女の子かわいかった。体操服は性癖に刺さるし。女の子がぐいぐいと積極的に好意を見せてくれるのって、男性読者には好ましいかな。そういや乙女ゲー系でも強引彼氏系は人気だ。
 
●夜桜さんちの大作戦
大漁嫌五祭。「ウザそーなのがいっぱい」と言われてたけど、たしかこれだけ数居るとそーかも。嫌五くん嫌いじゃないけど。ミズキさん怖ぇーー。アイさんどんな「しつけ」されてんだか。クロサワさんも怖い。今のクロサワさんより昔のクロサワさんも怖い。人が死ぬかもしれないという事象に無頓着。腹が立ったから殺した、が当然として成立する人間。夜桜家、圧勝、と来て欲しいんだけど、これだけ人数いると1人くらい敗北しちゃわないか心配だなー。
 
●SAKAMOTO DAYS
観覧車の修理費は誰が持つんだろうと、そんなところが気になる。だって、きっと修理費高いよ!坂本さんとルーちゃんのバトル、どっちもかっこよかったんですが、ルーちゃんのほうが印象に残った。バトルじゃなくて「私はね…日本に来て間もないのに…レジ打ちソッコー覚えたヨ…」のセリフに、うんうん、がんばったねえらいね!と誉めてあげたい気持ちでいっぱいになったから!
 
●あやかしトライアングル
赤面する二ノ曲先輩の顔で、心が満たされる!
 
●破壊神マグちゃん
スーパーでお買い物するナプちゃん。すっかり慣れて所帯染みて!「白菜一玉99円 安いではないか…!」貨幣価値も理解してお買い物上手。買い物カートを押す姿、手ェ届いてないのにカラカラ押す姿可愛らしいぃぃぃんん!着実に料理上手にもなってるし、いちばん成長を見せてるんじゃないか?
 
●高校生家族
丸々と太ったゴメス。丸々というか、丸太状態というか。ナーンと鳴くゴメスちゃんですが、トラックの荷台に乗っかっちゃって、そのままトラックが出発しちゃった時の擬音(?)が、ドナーーン。ドナドナ?
 
●仄見える少年
伊織くんが何やら複数の縄に締め付けられる。触手プレイ。伊織くんが何やら黒い粘着性の液体を体にかけられて床に倒れて苦しみ悶える。これもなんだかエロっぽい。伊織くんのほうがこの役割なのか。理久ちゃんじゃなくて。理久ちゃんを傷付けずさらうのが目的だろうから理久ちゃんに危害は加えないだろうけど、同じ目に遭ったら、たぶん理久ちゃんより伊織くんのほうが色っぽいだろうなと思ってしまった。天狗ちゃんかわいい。天狗ちゃん有能。今のところ一番活躍してるのでは。
 
●灼熱のニライカナイ
巫女としてポセイドンをその身におろしているチャコちゃんの瞳。瞳のハイライトが妙な形だなーと思ったらアレか?ポセイドン持っているミツマタの鉾の形?トライデント?
 
●BUILD KING
え?なんかあっというまに進んでいる。けっこう試験楽しみにしてたのに。でもまあそれも試験が面白かったらの前提だしな。ハンター試験がおもしろかったせいで、そういうのをまた欲しちゃうんだ。6号棟と10号棟って、なんだこれ、建物がモビルスーツとかゴティックメード的な?ああ、いいじゃん、騎士とファティマみたいな感じで大工が乗り込んで戦うとかさ

2021年2月22日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ12号感想その1

生活リズムが狂ってしまって、夜の10、11時頃起きていられんのじゃ。てことで、途中まで。

 ●アンデッドアンラック
1周年?え?もう?もう1年経ったんだっけ?わ〜〜、光陰矢の如し……。アンディたちの戦いをバックグラウンドビデオのようにして、ナレーションで安野先生の物語が語られて、盛り上げてくれる〜。泣ける。安野先生が救われるような、報われるような、そんなアンディの「勝ったぞ」というセリフは胸アツです!涙びしゃーーと放出しそう。安野先生の「不明の否定者」って、やっぱつらくて怖い。私、ほんとドラえもんの道具で石ころ帽子、怖かったんだよ。トラウマ。孤独の恐ろしさを知った。ドラえもんの漫画ではさらっと終わってるけど、このままだったらのび太の人生は……!って心配したもん。安野先生、分身は描けないかもしれないけれど、普通の漫画は描けないのかなあ。読みたい読者はいるでしょ!私も「続きを……!続きを……!」って待ってるのがいくつかある!あと、私が急に死んだら毎週ジャンプ買って読む人に取り憑こうって思ったことがある。

●僕のヒーローアカデミア
ちょっとちょっと〜〜!かなり印象変わるじゃん。お母さんの印象も。エンデヴァーさんのせいで燈矢くんの人生が変わってしまったってのは事実かもしれないけれど、一旦動き進んでしまった人生ってのは是正が難しいというのはわかった。うまくいかないことはあっても、悪人と呼べるほどの人はいなかった。お母さん「今回の事は私たち全員の責任」いやぁ当時子どもだった者の責任は軽くしてやろうよ?焦凍くんが轟家のヒーローに成長してくれたのは喜ぶべきこととしても。結局はお父さんが好きだった燈矢くんだと思うので、親の愛が救ってくれるのも望みます。
 
●呪術廻戦
虎杖くんはコイにエサやる人かよ。手をパンパン叩くと呪霊が寄ってくるよ!呪霊が生き生きしててかわいいな。生きてるかわからんものに、生き生きしてっていう表現はどうかと思うけど。脹相兄ちゃん、カンペキに兄だし。今までだって弟2人いたし、板についた長男気質。頼もしい。虎杖くんをひとりにしないでくれてるだけで頼もしい嬉しい。「オマエの父の額にも縫い目が」え?それ、偽夏油さん、加茂憲倫。そういや「我ながらさすがと言うべきか」と虎杖くんの出来栄えを自画自賛するような物言いがありました。虎杖くんのお爺さんが亡くなる前に何度も両親の話をしようとしたのに虎杖くん聞く耳持たなかったからなー。そして現れる直哉さん。行動早いー。「五条先生!?いや もっと不気味な…!」乙骨先輩が登場〜〜。ここで2人を敵に回すのはキッツイな!?でも直哉さんは能力高くとも協調性は皆無な気がするので、乙骨先輩の足を引っ張ってくれると良いのだが。
 
●逃げ上手の若君
雫ちゃんは時行と同じくらいの年齢かと思ってたけど、弧次郎と亜也子も同い年?特に亜也子ちゃん。お姉さんキャラかと思ったら、デカ娘ジャンルに入る部類か。怪力無双な亜也子ちゃん。ウサギを赤い霧にする武勇伝には笑った。それでは狩りなのに肉が手に入らんよ。牛鬼 牡丹。へぇーー、牛くらい大きいイノシシ?うまく仕留めたら、まさに牡丹鍋パーティーですね!まさかこのテの敵(?)が現れると思わなかった。モンスター的な要素。足利尊氏もモンスター的ではあるなあ。
 
●僕とロボコ
ニョンタがロボコを妹のように可愛がっているのが意外だ。意外というか、ロボコを妹系キャラとして見たことがなかったもので。かといって「メイドのお姉さん」とも違うな。かわいいには違いないけど!ロボコがどんどんかわいく思えてしょうがない。なんなのだ、この抗えない魅力。デキル猫、ニョンタ。いいやつだ。この漫画すげえよ。優しさでできてるよ。こんな優しい世界、ユートピアかよ……。それはそうとニョンタ見てたらポンデリング欲求が湧いてくる。
 
●クーロンズ・ボール・パレード
「小豆さんがおいらの理想の捕手だって」 まぁ〜、告白っぽいーー。その後も「俺ぁ 小豆さんと野球がしたい」「おいらのボールを捕ってくれるのは 小豆さんがいい」こりゃー怒涛のプロポーズ猛攻のようだわ。そんなプロポーズをお断りの小豆さん。その才能を活かすためにも白凰に行って欲しい、それに同じ学校に行くとしても学力、学費、通学等の問題がある、と。たしかにそうだけど、冷静だな中学生。中学生個人の努力ではどうにもならんこともあるわな。そこへ現れた黒龍山高校の理事長の孫娘!どこまでも王道パターン!あ、クーロンズって、九龍、黒龍山高校の野球メンバー9人ってことか、今更ながら。
続きはまた後で〜。

2021年2月16日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ11号感想

●クーロンズ・ボール・パレード
新連載野球漫画〜〜。ジャンプになかなか根付かない野球モノ!いやスポーツ全般そうかな?そうでもないかー。スポーツ物以外だってたくさん打ち切られてる。ジャンプのスポーツ漫画でヒット作っていえば、テニプリ、アイシー、黒子、ハイキューってあたり?あ、火ノ丸相撲もスポーツか。古いところではスラムダンクにキャプ翼。野球はミスフルとかROOKIESか。主人公のメガネっ子、小柄で華奢なキャッチャー。名前が小豆田玉緒くん。白玉ぜんざいを食べたくなるような名前だ。キャッチャーなのねぇ〜。そういや最近「おおきく振りかぶって」の続き読んでないや。そう、私は「おお振り」ではキャッチャーの阿部が好きです。野球はある程度ルール知ってるから読むのラクだわ。知らんでもアメフトのアイシールド21、おもしろく読めたけどね〜。スカウト部長さん、自チームに欲しいタイプを選びそうでない者を落とすのは、それが目的のテストだからわかるけど、中学生に長所を認めた上でその長所を「でもね、要らないんですよ 白鳳にそんなもの」言葉選んでーー!正直に真実を誠実に伝えたとも言えるけど、言い方ーー!「そんなもの」は無ェだろうが。テストで一緒だったつかみどころのないピッチャー、龍堂くん合格したものの辞退。辞退しなかったとしても、この学校は性格的に合わなかっただろう。王道でしたな!強豪校との因縁、弱小校からのスタート。スポーツ漫画テンプレと言っていいほどでしたが、それ自体は悪くないことだと思ってます。俳句の5、7、5みたいなもんだと思ってるので。

●呪術廻戦
うっわーーー。禪院直哉ーー!女性蔑視発言〜〜。真希さんにボコボコにされて欲しいな!でも戦う相手としては伏黒くんになるのかなー。こういうワガママ坊ちゃんキャラは、わりと気に入る。まあフィクションならな!現実にいたら、それこそ「背中刺されて死んだらええ」です。遺言状を伝えに来たフルダテさんが呪霊並みに怖い。メンタルボロボロ、落ち込みまくりの虎杖くん。こうなると、脹相さんが居てくれて良かった!兄でいてくれて良かった!頼むで脹相兄ちゃん、虎杖くんを孤独にさせないで。
 
●ONE PIECE
使いすぎるとお玉ちゃんが衰弱しそうですが、きびだんご、強えーー。寝返り兵器。龍にも効く?カイドウさんに効いちゃったらビックリよね〜〜。さすがにカイドウさんには効かなさそうだし、まず食わねえだろ。サンジさん。やっぱり女には一切攻撃を加えない。ブレねえな〜〜。狙いはロビンちゃんのほうへ。ロビンちゃんはその賢さで敵を翻弄、やっつけてほしいんだけどなー。
 
●僕のヒーローアカデミア
あれーー、思ったよりかなりエンデヴァーさん、「お父さん」してるじゃないのさ。「向かない」適性の燈矢くんをやめさせようとしてるし、親としては当然?でもその前に最初に価値観を与えられているし、子どもとしては親に認められたい気持ちもあっただろうし。それはもっと焦凍くんが生まれて大きい気持ちになっていってしまっただろう。エンデヴァーさんはもっと非情な感じだったかと思った。不器用父さんだった。だからといって家族を傷つけてしまったのは変わりないけど、燈矢くんももう一歩も引かないし、是正が難しい状態になってしまっているもんなあ。でも、燈矢くんのことがあっても、焦凍くんへの扱いがああだったのは、アレだな。ところで、若い頃のショートカットだったお母さんが好みでたまらん。こんな美人を嫁にしやがって〜〜!でも若い頃のエンデヴァーさんも良い!それから数年後に生まれた乳児の焦凍くんも可愛いったら。
 
●ブラッククローバー
悪魔憑きっていったって、アスタくんかわいいじゃん。小悪魔ちゃんじゃん。で、見た目もおぞましい感じはせず、チビ黒騎士って感じ。
 
●WITCH WATCH
初回よりはパワーダウンかなと思いつつ、やはり安定のおもしろさ!チャラ軽くなったモイちゃんが楽しかった。毎回がスイッチの発明、チュウさんの薬っぽいのを見せてもらえるのかなー。モイちゃんが普通に受け入れてたので、この世界、魔法使いがいても普通な世界かと思ったら、そんなでもなかったのね。さ、そろそろ学校も行こうぜ?友達増やそう。
 
●Dr.STONE
フランソワはスタンリーの呼称にも、様を付けるのね。優しいスイカちゃん。目の前で死にそうな人がいて、自分に助けられる手段があって、だったら、助けちゃうよねえ、敵であってもスイカちゃんなら。このまま謎のスイカ生物として煙にまけたら良いのだけれど。
 
●逃げ上手の若君
日本神話においても、諏訪は重要地域なのよね。そして諏訪のあたりといえば昆虫食も有名。群馬とか長野のイナゴの佃煮とかね。うちの地域は田舎だけど昆虫食の習慣は無いなあ。「諏訪頼重は時行の最大の理解者として少年に未来を指し示し短い時間で計り知れない影響を与えた」あーーっ!あーーーっ!この文の中にネタバレがあるーーーッ!?
 
●マッシュル
センターカラーのマッシュくんがかっこいいなオイ。イケメンなんだよね。普段あまりキリリとした表情見せてくれないからわかりづらいけど。えーーっ、先輩本当にいい人ーー!先週も思ったけど、本当にいい人だった。疑ってたんか私。マッシュくんは、イラつく奴に鉄槌、って感じが爽快なんですよね。今回も先輩のために怒ってくれるマッシュくん、よっしゃ、うんとプライドへこまさせてやっちまおうぜ!
 
●アイテルシー
え、そこであきらめるの?ぐいぐいストーカーしておいて、そこで退くの?あきらめいいな!?優良ストーカー?しかし破局の原因はファッションセンスの相違?相生さんのほうは譲れなかったのか、そこは。
 
●夜桜さんちの大作戦
やけっぱちになったアカイさんを包み込む二刃お姉ちゃんの力。さすが長女。夜桜家の母代わり。見た目最年少だが。そういや、ファンタジーなんかであるじゃないですか。見た目は少年少女なのに、実はかなりの歳を経た魔導師、みたいな。そんな頼れる安心感と包容力。ほかの兄弟の「開花」見られるのかなー。
 
●SAKAMOTO DAYS
イケメン化!しかし私は坂本さんにそれをあんまり求めてない。いや、かっこいいですけどね。
 
●破壊神マグちゃん
イズマくんが戦闘力以外ポンコツだった!うん、そんな感じしてた。むしろそれで良し!それが良し!それに比べてヤドカリすげえ!なにその職人芸、海の生物の可能性すげえ!ヤドカリ抱っこしながらそっと登場するナプちゃんのかわいらしさは至宝。ヤドカリちゃんたちもかわいーのよ。自分がまさかヤドカリに思い入れをする日が来ようとは。
 
●あやかしトライアングル
すずちゃんの前世、巫女、命依さん。犬夜叉思い出すわぁ。なんか、かごめと桔梗みたいな。
 
●僕とロボコ
ふだんはとてつもなく良い子のボンドくんとガチゴリラ闇落ちかぁ〜〜ッ!って思ったら、いつもの最高のガチゴリラだった。モツオくんの安心感と涙の気持ちがわかるよ。オカエリ、ガチゴリラ。円ちゃん、口元に指を立てて、しー、  ……かわいすぎる!茶目っ気いたずらっ子っぽい表情がたまらん!宮崎先生、ほんと女の子描くの、絵も話も上手くなったよなあ。
 
●灼熱のニライカナイ
チャコちゃん暴れろや。今までのチート能力使えや。
 
●アンデッドアンラック
風子ちゃんの気持ちわかる!これが終わるまで死ねないなあって漫画がある!しかし完結が先か私の死が先か、作者の死が先か状態になってくると焦りますな。そう簡単には馴れ合わないリップさん。でもそれでいい。今まで歩んできたリップさんの人生がありますからな。一時的な共闘でいいと思う。それに「敵」と共闘するって、ワクワクするシチュエーションなんだわ。
 
●仄見える少年
狗賓かわいいな。狗賓って、「狼の姿をしていて犬の口をしている」って伝承だけど、その狼の口と犬の口の区別難しいわ。この漫画の狗賓は、チシャ猫の犬版みたいな感じ。狗賓、首輪がついてるな。もしかして毎日の散歩も必用だろうか?天狗ちゃんバンザイ!天狗ちゃん、けなげ!天狗ちゃんたちデキル子!ナプちゃんとこのヤドカリちゃんたちのように有能かつ可愛い。
 
●BUILD KING
うーーん、設定、世界観がすごくおもしろいのに話がイマイチ乗れない。それがこの下位掲載位置なのか?
 
●高校生家族
人妻の水着姿……女子高校生水着姿でもある。突然の水に飛び込む牛が良かった。牛、いいじゃないか。そして犬、ワニ、と来て、カニーーーー!これはこれでたいした才能、芸術ではないのか。

2021年2月15日 (月)

低気圧ガーーー!

低気圧ガーーー!低気圧ガーーー!

ダメだ、寝ます。

2021年2月 8日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ10号感想その2

●逃げ上手の若君
わ!まさかこの回で首獲るとは。決着をつけないで持ち越しかと思ってた。でも今回決着をつけないということは、兄の仇を討ちたい時行が宗繁を逃してしまうことになっちゃう。宗繁が逃げ上手になってしまう。あ〜〜〜、ハンパにこのへんの歴史を知ってんだけど、でも、詳しく調べるのもネタバレしちゃってもったいないかなー。ネタバレ平気民族だけど。しかし逃げ以外、攻撃はダメダメな時行でも首を一撃で斬首かよ。そこは一応武士の子ってことで?
 
●僕とロボコ
くいしん坊バトルクラブ!参加者が仰々しくキョーレツななか、華奢な小学生男子、ボンドくん出場。敗者は364泊365日の集英社地下労働施設体験ツアーにご招待!なるほど、二度と戻ってこれないかもしれぬ旅路。あらま、審判がどこかで見たことのあるような?以前も別の話で審判やってませんでしたっけ?他作家さんの漫画で天空闘技場での審判も務めていらっしゃいませんでしたかーー!?ネコ舌ロボコがかわいい。すごい顔してるけどかわいい。ロボコ食べっぷり見てたらキャプテン思い出した(スケットダンス)  どうしよう、ハンターも読み返したいけどスケダンも読み返したいぞ。
 
●アンデッドアンラック
安野先生をここまで引っ張ると思わなかった。ふらりと出てきて重要な助言してあとは任せたと去って行く人かと思ってた。「大丈夫  ボクはまた…独りに戻るだけだから」それ、だいじょばない!だいじょばないよーーッ!全然大丈夫じゃない!こんな私を泣かす人とは思ってなかったよーーえーーん(泣) リップくんが幼くなってる件は、私はあんまりなんとも思ってなくて、ん?元に戻った?え?ああ、そう、みたいな感じ。
 
●破壊神マグちゃん
来ましたね、ウーネラスちゃん、錬くんの元へ。楽しそうウネちゃん!私もウネちゃんが錬くんを思う存分いじる日を待ち望んでいました!ラブがコメってる錬くんが微笑ましいですわー。私もそれを目の当たりに鑑賞しつつウネちゃんとお茶したいです。そして、錬くんのうちには、さらにかわいい存在が。ナプちゃん!スーパーで買い物した帰り道、ヤドカリと共にテクテク、レジ袋からはみ出すネギ!あ、ナプちゃん、エコバッグ利用したほうがいいよ。自分の作ったプリン褒められてると勘違いして喜ぶナプちゃん。喜ぶポイントがそこって、もう心は立派な料理人。もう料理で世界の覇者になるしかあるまい。すべての人民の胃袋を掴むのだ。ナプちゃん、着々と料理の腕前も上がってるんだよねえ。成長株。
 
●カモしれない刑事
初読の時、加茂先輩の帽子がカモ帽子ということに全く気づいていなかった。こんな帽子をなぜ気づかなかったんだ……?アホなノリの漫画でした。好きだ。語尾がクセになるカモ!?困っちゃうカモ!?呪術廻戦の代原なんだよね。休載はネットのニュース等で広まっていたので知っていた。ゆっくり休んでください。体が資本。
 
●あやかしトライアングル
二ノ曲先輩や画楽さん、あと敵だったけど日喰さんとか、女の子だけでなく男性キャラも存在感出してくれて良いな!主役の男性キャラは女体化してっけどな!画楽さん、150年前は怪王に従うしかなかったのが、今は!格上だった奴に下剋上〜〜。
 
●高校生家族
ブフォオオオッ!最後のページの家族で集合、ギニュー特戦部隊のポーズでブフォオオオッって吹き出したーーー!ツボったーーーー!
 
●仄見える少年
いつのまにか人形を抱えてるとか、ホラーな描写がいいねえ。近藤さんと研真くんの共闘が楽しみ。近藤さんは天狗使いは自分と相性が良いって言ってたけど、近藤さん片方に都合が良いとかいうのだったらおもしろい。これ以上研真くんに気苦労背負わせる気か。
 
●BUILD KING
ハンター試験!審査員が受験者全員を落とす気満々なのもハンター試験っぽい!
 
●灼熱のニライカナイ
うわーーーッ!梶さんの腕がスパスパスパーーッと輪切りにーーー!ひぃっ!これ、再生可能?サカナだけにお刺身っぽい、とも思ってしまった。

2021年週刊少年ジャンプ10号感想その1

●WITCH WATCH
篠原センセー新連載!おーもしーろかーったーーーー!さすがです。1ページごとにそれぞれおもしろポイントがある。初回で気合が入ってるにしても、贅沢な読み心地!まずは昔話ツッコミ。「キジ来いよそこは」「昔話統一しろ」こっちが「ん?」と思った瞬間の秒で入る的確なツッコミが、そうソレ!ってなって爽快感。守仁くんは、この先必ず、牛と虎が混ざった何かよくわからない動物の姿になりますよね!どういう姿か今から楽しみだ!そして、幼馴染の女の子と同居!?おいおい、少年漫画でラブがコメする王道設定じゃないかよ。きゃあああ!とニヤついたらニコちゃんがまさに「同棲!幼なじみ同士が!高校生なのに!買い物袋からネギ出す!」すげえな、そうソレ!自分の感情だけが盛り上がってうまく言葉にできない部分を言語化してくれた気分。痒い所に手が届いた気分。守仁くん、今朝焼いたクッキーとな?クッキーに「ようこそ」の文字入り。スパダリ。スパダリだわ守仁くん!ニコちゃんの魔法、マジョリカバリーの仕組み種明かしに爆笑。そうか、等価交換的な。そしてマジョリカバリーからのー、ペラペランコ!物がペラペラのペッタンコになる魔法。この事態がどんどん流れ流れに暴走するの、スケットダンスの時の私の好きなパターンです。ゲロが紙吹雪、サイコー!スイッチの発明とかチュウさんの薬シリーズ大好き。あとスケットダンスといえば、クソゲーシリーズですよね!後で読み返そう。今回イヤな奴らとしてヤラレ役桃田くんたちも、レギュラー化しそう。

●ONE PIECE
こんな多人数で攻撃しても余裕っぽいなあカイドウさん。カイドウさん側もマムと2人だけどさあ。カイドウさん、ダメージはくらってても、まだまだ、って感じだもんなあ。で、カイドウさんはまた別の姿に?「人獣型」とな?動物っぽさを残しつつかっこいい戦闘民族になるのかなー。ここで続く、か。はやくその姿見たい!龍型でなく、人型になるのは、バトル、って感じがしていいんじゃないのかな。龍型もいいけど、やっぱ手足短いと、殴り合い系バトルならんもんなー。それに動物虐待に見えなくもない(?)
 
●僕のヒーローアカデミア
この社会の状態、ヒーローが篩にかけられている状態。ステインさんが望む段階のひとつのようだなーって思ってたら、ステインさん活動開始!?刀ゲット!ステインさんの今後の動向が気になる。ヒーローに理想を求めすぎるのもなー。ヒーロー自身が市民でもあるじゃないか。職業としての責任はあれども、過度の期待と責任と理想を追求してしまうとヒーロー自身が潰れてしまう。ヒロアカの世界のヒーローは、今現在において職業ヒーローでもあるし、まさにヒーローの意味が問われている。これな、現実社会でも似たようなことがあって、例えば、医師や看護師、教師などが滅私奉公求められたりするのな。轟くんちのママ登場。わー、怖そう強そう。今言ってもしゃーないことだけど、これだけの気丈さを最初から発揮して新婚当時からエンデヴァーさんガツンと言ってくれてたら、と思わなくもない。
 
●Dr.STONE
「みんなで作るぞ 超合金の街をー!」超合金って言われると、どうしてもバンダイの玩具を思い出し、超合金の街っつったら、街中に超合金ロボット玩具があふれる街を想像しちゃう。全員自爆作戦。え。大丈夫なのか。なんかかなり大雑把な作戦に思えて心配よ。今までのこの漫画のパターンからいくと、きっとこの作戦もどこかでトラブル発生しそう、と思うのだが、最初からかなり心配に思うのは初めてかも。
 
●SAKAMOTO DAYS
実は私はお化け屋敷未経験者。まずは田舎の地ではお化け屋敷が存在しない。コドモはお化け屋敷のある地までの交通費が遠すぎて高くて捻出できない。そして今はお化けが怖いというより、不測の事態に遭うことが体に悪い。十代の頃の坂本さんてばイケメン少年。殺し屋養成所なんてもんがあるのかー。けっこう大きい。人数も多そう。ここから毎年殺し屋輩出されんのか。坂本さんに頬染めてバレンタインチョコを渡してきた女の子も養成所にいるってことは殺し屋志望ってことか。
 
●アイテルシー
ストーカーは怖い。怖いけれども、かわいい女性だし、受け入れて便利に使おうとか思う犯人がいつか出てこないのかな。ストーカー行為をものともしない凶悪犯が出てきそう〜。ところで、アメに睡眠薬を混ぜるって、犯人、アメを手作りしたのか?マメだな。
 
●マッシュル
「あくまで死霊は死霊。生き物ではありません。ダメージをくらってもすぐ回復します」???じゃあそもそもダメージをくらいということも無いのでは……。どうも納得できない説明だけど、まーいっかー。協力して難関突破するのは良いですねー。協力相手の先輩、秒で名前忘れてすいません。まさかちゃんと協力体制を維持するとは思わなくて、1ページ後には居なくなるキャラかと(ひでえ)  絶対音を立てないよう行動する2人はコントやってみたいで面白かった。
 
●ブラッククローバー
ソリド兄様、半年間の修行!うんうん、頑張りました。ソリド兄様は、あまりにテンプレ過ぎるクズ兄様だったので、逆に見守りたい感じでわりとお気に入りなのだ。あれ?最後のページ、下書きっぽい。下書きでもリーベはかわいい。肩乗りリーベ、キュン死するかわいさ。
 
●鴨乃橋ロン禁断推理
出張読切。あれ?もうこれ1巻出てたんだ。犯人さんは、まあ余計なことすんなーってやつだな。うちの父がそう。母に対しごまかしを図ろうとすると、余計なこと多く喋るので、むしろボロが出る。
 
●夜桜さんちの大作戦
「こんなことをしても家族は喜ばない」  いやソレその家族を焼死させた犯人がいうセリフじゃねえよな。喜ぶかもしれないじゃん? 
 
あ〜〜力尽きる。まずはここまで。また後で。

2021年2月 1日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ9号感想

●アイテルシー
あー、これコミカルな演技があざとくならない女優さん主演でドラマ化するとおもしろいかも。連載初回だし別にこの漫画がおもしろいからドラマ化、というわけではなく、相生りさちゃんの設定がおもしろそうなので。漫画は、どの方向に進むのかな。犯罪ドラマ、ミステリ?って思ったら、カラーページのアオリ文にクリミナルサスペンスってあった。冒頭のページ1コマ目を読み飛ばしてしまい、途中まで田亀さんが俳優だと知らないで読んでしまった。田亀さんモブ顔なんだもーん。まあ1話限りのキャラクターだけどさ。右近さんのほうがイケメンすぎる公務員のせいもある。

●ONE PIECE
若き台頭してきた力の波状攻撃みたいのが爽快ーー!でも、その攻撃を受けているカイドウさんもすげえってことだわ。「おれを上に飛ばせ!」とゾロ。「おれはお前らの世話係じゃねエぞ!」と文句言いつつやってくれるロー。なんだかんだで世話焼き〜。そういう所だゾ☆その他ビッグ・マムの雷攻撃。正確にはゼウスの雷攻撃か。雷の効かないルフィに「なぜ雷が効かねェ!?」「ゴムだから!」絶縁体ですからな。でもゴムといえども限界があるから要注意だルフィ。高い電圧で絶縁破壊されると電流が流れるからなー。絶縁体である空気だって限界超えると電気を通す。それが雷なんだがな。逆にゴムが弱いのはなんだろ?劣化してひび割れるとか?あと加水分解しちゃってベタベタになるとか?ちなみにゴムやプラスチック製品が加水分解しちゃって表面がベタベタする時は、 キッチンハイターでそっと拭くと良いそうですよ豆知識。あと、マムとカイドウさんの共闘は、昔もこんな感じで暴れてたんだろうなあと想像させる。マムの気っ風の良さがかっこいいわー。

 ●僕のヒーローアカデミア
つらいネタがどんどん投下されて、読者のメンタルまで鍛えられる。これを乗り越えて行かねばならぬ。ホークスさんの過去が明かされ、エンデヴァーさんへのホークスさんの思い入れというものが、過去に根ざしたものだったことを知る。エンデヴァー人形を嬉しそうに抱きかかえるチビっ子ホークスさんかわいい。嬉しいとか笑うとかがほとんど無い生活での笑顔が悲しくもある。特に子どもが不幸なのは辛いよー。自分ではどうにもできない、力がなく自由も持てない子ども、その環境に甘んじるしかない子どもの不幸は辛い。多大な犠牲が出て、そしてヒーロー不信の風潮のこの状況、どうひっくり返るのか、期待。期待しないと読むの辛いだろぉ〜ッ!?
 
●逃げ上手の若君
いやもう、頼重があまりに個性を打ち出してて、楽しいわー。歴史モノでも松井節が唸る。(雑な)未来が(時々)見える設定による現代ネタもたまに出てくるの面白い。五代院宗繁のゲスい感じも松井節〜。宗繁、鬼畜大賞1333だって。ああ、1333年。この年の鬼畜大賞受賞!西暦なのはご愛嬌!宗繁みたいなキャラを見てると、ネウロを読み返したくなるわぁ。
 
●SAKAMOTO DAYS
遊園地編はまだ終わらず!免許証みたいな日本殺し屋連盟の連盟会員証……?坂本さんもシンくんも、抜けて元・連盟員なら、会員証返さなきゃならないんと違う?坂本さんはちゃんと返したかもな。奥さんへの誠意を見せるために。免許証返納した後の運転免許経歴証明書みたいに「殺し屋経歴証明書(殺しはできません)」ってあったりして。運転免許経歴証明書は「(自動車等の運転はできません)」ってカッコ書きされてんだよ。遊園地の舞台はお化け屋敷へ。奥さんと子どもに気付かれずに無事に出ることができるか!?血まみれになっても、アトラクションの演出と言い張れるのはいいかもしれない?
 
●Dr.STONE
ゼノさんが瞬きで何か伝えたの描写はあったけど、その時点で明かされてなかった行き先をすでに予想して伝えていたとは。そして通信に紛れてノイズを発生させて警戒メッセージを送るとか、ゼノさんくらい優秀な科学者ならそれくらいやれちゃっても、気付く方もすごいってば。優秀な軍人ってのは、情報解析ピカイチですな。スタンリーさんの前髪がたまに気になる。喫煙者じゃないですか。タバコの火がついたりしちゃう長さじゃないのか。たまに髪の毛チリチリなってたりするんじゃないのか。優秀な軍人はそれくらい回避してるのであろうか。
 
●呪術廻戦
出たーーー!乙骨憂太ーーーー!いっそ本編には出ない、っていうのもいさぎよい感じで良いかと思っていたが、ついに出てきたよ。虎杖くんを窮地に立たせる展開にしたいのだろうが、呪術総監部?どういう立ち位置かわからん所からの指示だけど、ちょっと短絡的な指示に思えるなあ。虎杖くんを死罪にする案は以前からあったのでまだしも。例えそうしたいにしても、もう少し熟考や苦慮した様子の体裁を取れや。
 
●夜桜さんちの大作戦
家族でGO!ファミリー戦闘始まった!まずは長女と犬!って書くとほのぼのホームドラマみたいか?二刃お姉ちゃんには余裕でいてほしい。苦戦して欲しくないタイプなのだ。でもアカイさん夜桜の力を大出力?アカイさんさー、「こっちは最初から失うものなんざ、一つもねえよ」  だったらアイさんとか、タンポポという組織も無くなってもかまわなくね?犠牲が大きくなっても、失うものは最初から無かったんだからかまわなくね?  どんな犠牲を払ってでも、と言いたかったんだろうなーと揚げ足取り。
 
●マッシュル
知らん間にやってたLINEスタンプ総選挙、1位マッシュくん2位ランスくん3位レインさん4位ドットくん、うん順当順当、5位マンドラゴラ  ……オチかよ!本編。選抜試験開始。マッシュくん会場にて大ブーイング。私さぁ、このブーイングそのものが日本ではあまりない風習のせいもあって、どうにも受け付けない。ましてや自分が受けたらきっと超絶へこむわー。日本にも野次ってやつが昔からあるけど、大多数でやられたら、やっぱブーイングと同じかな。試験は魔法の効かない死霊から逃げつつ鍵を探す。「魔法の効かない死霊」それ行けマッシュくんパンチ一発。マッシュくんにとってはサービス問題みたいなやつじゃん。
 
●BLACK MILK
普通にけっこうおもしろく読めた。安易に慢心して事に及んだヤツをやっつけちゃうのはザマァって感じに爽快だし。ただ、この人たちはどうやって生計を立てているのか気になる。この漫画だけでなく、優しいヤクザ一家とか人の良いマフィアとかギャング組織とかの設定の漫画。法人なの?企業会計どうなってる?収支は!?決算は!?年商どうなってる!?って。
 
●ブラッククローバー
悪魔の力100%!なんだか果汁100%みたいなお得感?装備も変わりました。ダンテさんの装備は、ほとんど黒ベタでよくわかんないや。これはこういうもんなのかな。最上級悪魔を前にしたナハトさんがいちばんのピンチかな。ふるえるプルメデちゃんがかわいらしすぎる!プルメデちゃんは死なせたらアカン!
 
●僕とロボコ
凡人くんのテスト、理科0点、算数0点、社会8点、国語2点。こうなるとむしろ正解した問題を知りたくなるわ。またまたいい子登場!モテ杉シュンくん。まったくもう、優しい世界がまた広がるよ。漫画を読んだことのないシュンくんに勧める漫画。ロボコの意見が納得できる!初めて読む漫画に呪術廻戦は体に毒かもしれん。作中に出てくるアルフォート。宮崎先生のところにブルボンから謝礼とか来ないのか?ワールドトリガーの葦原先生のところにはぼんち揚が贈られてきて、ついにはぼんち揚にワートリパッケージも作られたじゃん!アルフォートにロボコパッケージはおそらく無いだろうけど。シュンくん出演のドラマ「思い、思われ、ぶり、はまち」も気になる。主題歌も気になる。ミニアニメとか作ってくれんかのぅ?
 
●あやかしトライアングル
扉絵、トップス無しの裸にオーバーオールだけってエロいよねえ。エロ界では以前より時折見られる着こなし方。いわゆる、ポロリが期待できるファッションなのである。もっとエロいことになると、……まぁ、手ェ突っ込みやすいしな。画楽先生の描きっぷり。すごい作品数ありそう。
 
●アンデッドアンラック
「アンダー」って、利害が一致した時のみ集まってたのか。目的くらいは同じかと思ってた。安野先生両腕を失っちゃったよぉ〜。安野先生の連載どうなるんだ。読んでもいないのに心配だ。リップさんは安野先生が「アークには乗れない」って言った意味を知りたいと思わないのか。アークがあればやり直せる、アークがあれば大丈夫、と、それだけを拠り所に思ってるって、拠り所を失った時どーすんだ。そんなことを考えること自体が弱腰かもしれんけど。
 
●破壊神マグちゃん
疾風スラッシュ、氷雪ブリザード、「え 技名 ダサ過ぎん?」流々ちゃん錬くん『思ってても言わなかったコトを!』  思ってたのか…。私くらいオトナになりますと、ダサいのも味わいとして受け止めることができます(……けどダサいとは思ってた?)  ゾンゼ=ゲ  登場。ウニ系。「なんとな〜く海洋生物系」のデザインで統一されていくのか邪神系。ナプちゃんがゾンゼ=ゲちゃんの力に当てられて打ちひしがれてる!「てめえウニ野郎!よくもうちの下働きを!」錬くん、とっさにかばってくれるのかっこいい。でも、ナプちゃんの存在はすっかり従業員なのね。
 
●高校生家族
猫の仔のようにつまみあげられる春香ちゃんかわいい。ムニャー。
 
●灼熱のニライカナイ
マリアナファミリーのナズマって、ワンピースとかにも出てきそう。ちょっと知らん間に鮫島さんがレベルアップしてるぅ〜〜ッ!お風呂でよくやる、手の水鉄砲? 違うか、手の形が違った。でも水鉄砲でも良かった気がする。
 
●仄見える少年
赤間さんって、剃った頭に何か文字書いてるの?へぇー、こういう形のカチューシャとか作るとおもしろいかも。一般向けにはなにか素敵系な単語を英文字筆記体で。梵字とかならオタク向けに。
 
●BUILD KING
顔を半分も隠してる帽子を取ったらイケメンな雰囲気漂わせてるギャランさんだけど、イルカみたいにキューキュー鳴いてるのかキュー。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »