« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月30日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ17号感想

●ブラッククローバー
最上位悪魔の力がよくわからん。わからんけどチートといっていいほど強いんやな、と、わからんままに読み進める。ナハトさん限界突破して、せめて悪魔一体を倒すとかして欲しかったんだけどなーー。プルメデちゃんとワルグナちゃんの安否がどうなのか気になる。悪魔強すぎィッ!もう絶望的ィッ!ってとこで、アイツが来たで、我らがアスタくん。まったくもう、主人公ですなぁーー!過去の回想、モルゲンさんの墓前のヤミさんとナハトさん。ヤミさんも仲間の死を越えて生きてきたんだね。で、アスタくんがすっ飛んできたのはありがたいんだけど、ブラクロって場所や土地の距離感や時間感がわかりづらい。シビアな「戦争」と捉えると、移動時間、戦闘時間、物資は、糧食は、とか、そんなとこまで戦闘に関係するんだけど、まあそれはブラクロの持ち味とは違うよね。ブラクロは単純明快、ストレートでスピーディさが良い所だと思う。ナハトさん結わえてた髪がほどけてダウンヘアになると、やっぱV系バンドメンの面影が。そんな過去は無いけど。

 
●ONE PIECE
おでん様は本人なの!?いや、そんなはずはない。ここでおでん様が生きてるってそんな展開ありえない、……と思ってても、いや、もしかして、って思っちゃう。私でそうなら、臣下の者たちは信じたい気持ちのほうが勝ってしまうだろうな、仕方ないことだろうな。……ってことで、おでん様は、カン十郎の絵〜〜〜〜ッ!カン十郎、まだ動くのかよ。オロチさんも生きてる〜〜!?さらにカオス。オロチさんに関しては、あっけなく殺されてしまったっていうのが意表を突かれて、ワンピでもこんな展開やっちゃうんだ、妙に感心してたので、生きてたってことには、えええ〜〜〜?なんだよォ〜〜、な気分。
 
●呪術廻戦
死滅回遊、はっじまるよォーーーー!!ってカン高いアニメ声で叫んで暗い雰囲気を払拭したい。いや、てか、回遊って言葉で私ってばマグロを思い出してしまうので、作中で死滅回遊って出てくるたびにマグロのイメージが脳裏をよぎる。私のこの文を読んだ人にも伝染するといいな。マグロ幻影を共に見ようぜ!?脹相さんご無事で何より。虎杖くんが脹相さんのことを聞かれて「とりあえず俺の……兄貴ってことで……」良かったね良かったね!って脹相さんに肩ポンしたい。脹相さんもエンダァアアアアってばかりに「悠仁ーーーー!!」って叫んでる。本当はあのエンダァの歌は別れの歌なんだってね。なぜか日本では成就的場面で使われているのだけれど。真希さんかなりひどい火傷の痕。命が助かっただけでも良かったのだろうけれど、ああ、それでも真希さんはシュッとした姿勢や佇まいが美しく凛々しい。釘崎はどうなった  との虎杖くんの問いに口をつぐむ伏黒くん。残念ながらクソやかましいほど元気で生きてる、だったらいいのに。だったらいいのに。だったらいいのにーーーーー!!いや本気で願う。
 
●僕のヒーローアカデミア
ヒーロー不足。人手不足なのはわかるんだが、3年生ってまだ未成年だし学生だし、責められちゃうのかわいそうかなーって思う。せめて交渉はオトナが行けよ、と思ったら「今度は子ども寄越してきたか」あ、オトナがさんざん行ってダメだったんですね?でもヒーロー不信になっちゃったおっちゃんの気持ちもわからんくはない。不信ってそういうもんだよな。全然関係ないけど今ミャンマーのこと思ってしまった。今後あの国がどうなるかわからないけれど、市民を、国民を攻撃した軍を、事態が好転したとしても国民は信頼できるようになれるだろうか?真堂先輩は、ちょいウザ、さわやかさがあざといと思いましたが、信念あるなあ。思えばこんな状況下、プロも辞めていく中、学園に残っているんだもんな。今まで読んでて生徒たちを見る限り、学園を辞めるタイプの子がいるようには思えないけれど、親やその他家族からもうヒーローなんてならないで、と言われた子もいるんじゃないのかなあって思った。ダメージ受けて救出された真堂先輩、姫抱っこされる姿に思わずときめいた。
 
●破壊神マグちゃん
リアルの世間ではお花見宴会は自粛な感じですが、作中のお花見はのどかで気持ち良さそうで良いなーー。マグちゃんナプちゃんのお花見場所取り合戦がかわいい。争いなのに、癒される。散り落ちる桜の花びらをつかまえる様子などは、かわいすぎて興奮して鼻血が出そう。団子作りにハマったナプちゃん。ドヤ顔で団子オンリーのお重をご披露。どこまでかわいくなるのかこの邪神よ。それに何度か述べていますが、この漫画でいちばん成長しているのはナプちゃんです。着々と料理の腕前を上げてやがる。
 
●逃げ上手の若君
パルティアンショットの構図が大胆で迫力、躍動感あって良い。思えば松井先生はここぞという時に目に訴える絵を配置してくる。眼球に個性が集結している貞宗さん。目玉だけでも喋りそうだな。鬼太郎パパみたいな。貞宗さんは目から汗をかく。「胃液とかも目から出せる」いやいや、やめなされ、胃酸が目にしみるじゃろうが。
 
●僕とロボコ
「ブラッククロウバア」!    ブラック……苦労婆……。気になりすぎる。いつかロボコのほかに読み切りW掲載とかしてくんねーかしら。「おばあちゃんは訛りがあって自分のことをアタスと言います」うんうん、アスタ……じゃなくアタスな!?そして「じゅじゅじゅパイセン」畳み掛けてくるなァ〜〜。
 
●WITCH WATCH
モイちゃんの鬼に、カンちゃんは天狗!使い魔2人目?ニコちゃんがヨーロピアンな雰囲気の魔女っ子なのに、男子は和風。わーーバトルだ。かっこいいバトルシーンだ。バトルへの流れと収束が自然で読みやすいのは、さすが篠原先生。カンちゃんは、ニコちゃんが修行してたお山に住んでた天狗。あれっ!?国内!?ニコちゃんが魔女の聖地で修行するため引っ越したって、私、勝手に外国だと思ってた。まさかカンちゃんが外国の山住んでたようには思えないし。
 
●夜桜さんちの大作戦
ちょ、この開花の能力やべえ!勝手に他人の過去エピソード披露できる能力ともいえるじゃないのさ!うわ、やめろぉ、悶絶するゥッ!黒歴史持ちには、致命傷与える能力じゃないかよ!やー、嫌五くんのはどんなバトルになるかと思ったら、メンタル殴ってくるやつだった。
 
●アイテルシー
勝手に部下を娘と言う上司だと考えると、下手すりゃキモいとしか言いようがない……。娘じゃないと否定すると「実の課長に何てこと言うんだ!」実の課長て!
 
●マッシュル
マーガレット・マカロンさんはかっこいいじゃないか。キングダムで王騎将軍推しであったことを思い出す私だ。キングダムなー、王騎将軍ロスで、将軍が亡くなって以降読んでないんだ。突然自分語りを始めるマッシュくん。横でバイオリンを弾くドットくん……?あ!ドットくん弾いてるのは、もしや情熱大陸のテーマだね?
 
●クーロンズ・ボール・パレード
かりんちゃんが、よく働く小動物のかわいさだ。ちょこまか動き回るハムスターかモルモットのよう。かりんちゃんモルモットのモルカー、ってなものを妄想してみた。そして次なるメンバー?ショート、椿くんは美人姐さん系だ〜〜。
 
●高校生家族
クレープのクリームが胃にくる40代、パパ。よく、他校と揉める話とかあるけど、会社と揉める高校生。あと、気になるワードがあったんだ。元同僚の青山さんが語った「社長がひろってきた不思議な男」  パパの過去が気になってきたぞ……?
 
●SAKAMOTO DAYS
おバカキャラ来た。これは仲間になるか?新たなバイトくん?坂本商店はバイト代が支払えるのか?って、勝手に仲間になるんじゃないかと期待しちゃった眞霜くん。商店街主催のサバゲー大会でのアクションは坂本さんシンくん眞霜くん、それぞれ動きやポーズがかっこいい!構図も良かったー。
 
●アンデッドアンラック
え、なこのプレイ。プレイとしか思えないシェンさんとムイちゃんの言葉攻めプレイ。シェンさんも重い過去背負っていそうですね。悲しい過去を持っていない登場人物は居ないのかよ。
 
●灼熱のニライカナイ
手足アンバランスのポセイドン像(ラケシスさん想像)に笑ったーー。しかもアロハーて。こんなアンバランスだとポセイドンさん、転ぶよ?
 
●品出しのゆうれい
ハートフル漫画になるかと思ったら!怖ええええ!マジ幽霊漫画、ホラー漫画!でもホラーとしてのじわっとくる演出上手い。バケモノ大暴れも良いですが、こういうジワっとじっとりくる恐怖感、百物語的なのが良いです。
 
●あやかしトライアングル
シロガネの超・冬毛モード!!うほーーっ!モフりてぇーーーーモフらせろぉーーー!すずちゃんのむっちりお尻や太もも。わかる、わかるわ!そこにむっちゃ作画の力が集中してることがパッと見でもわかるわ!
 
●BUILD KING
普通に家建てて快適な暮らしをしようぜ?
 
●仄見える少年
千手童子がここで現れると思わなかった。現れたことで最終話が近いのか?と思ってしまう。人形使いもいるし千手童子がここで破れるような気はしないんだけど。ある程度レベルアップした伊織くんの成長を踏まえ、「俺たちの戦いはこれからだ最終回」はあり得そうで。ずっと掲載位置後ろだもんなー。

2021年3月23日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ16号感想

●僕のヒーローアカデミア
ついに最終章です。そうだよなあ。これだけ重苦しく大きく難しい、乗り越えるべき苦難を背負って、ここまで来た。いろんな問題抱えて、どう終わるのか。すべてを解決できないで終わるってのもリアリティあるだろなー。そう簡単にいかないこともあると思うんだよねえ。でも良い最終話を希望(今から最終話の話をしちゃうのもアレですが)    エンデヴァーさん記者会見。燈矢くんはその姿を見て「…虐め足りなかったかぁ クク…」無関係の人まで苦しめる厄介で大迷惑な復讐心のカタマリ。でも本人の生きる目的ってのはエンデヴァーさんになってるんだよなあ。エンデヴァーさんが立ち上がったことを嬉しく思ってるような感じもする。ベクトルの向き次第で、人はこんなにこじれるんだなあ。「ヒーローが篩に掛けられた」これは今の現状、ステインさんがどう思っているのか知りたいところだ。デクくんは学園を去る。いつか戻る?すでにプロ並みに働いているけど。そのプロという定義も揺れる作中でもあります。

 
●呪術廻戦
虎杖くんの見たこの夢マジか。虎杖くんがいろいろショックを受けて悪夢を見ただけって可能性もあるけど、夢の中のお父さんがまた「案外覚えているそうですよ 赤ん坊の記憶」と、もっともらしいこと言っちゃってるーー!お母さん…?なんっかは、わからないけど、この顔、えええッ!?加茂憲倫さんッ!?いや、似てるだけの普通のお母さんてことも……ちょ、顔に縫い目あるーーーッ!脹相さん「オマエの父の顔にも縫い目が」  ちょーーーそーーーさーーーーんッ!父じゃなくて母に縫い目があったよーーーッ!どういう姿にもなれるなら、性別なんて些細なことよね。まだこの人物が母と確定したわけじゃないけれど、もし加茂憲倫さんだとしたら、出産したの……?加茂さんヒッヒッフーとかラマーズ呼吸法とかで産んだのか!?乙骨先輩の演技力。あの死んだような目は演技のためか。はぁーー、良かったーー。乙骨先輩が敵でなくなったのことにすごい安堵感。あの病んでる感じも無くなってて良かった。あれも演技かよー。あれが乙骨先輩の考えるキラーマシーン乙骨の姿ってことか。
 
●逃げ上手の若君
若君、Mに目覚める……?いや、人はスリルをおもしろく楽しく思うこともある。もともと鬼ごっこで逃げるの好きな若君だったしMってことはナイナイ……『血が出てる  痛い!  敵わない  怖い! 本物の矢だったら死んでた!      たのしい!!』 うう!これは方向性次第では才能が開花してしまう……?Mの……。貞宗さんは性格、眼力がちょっとアレですが、優秀な武人である力と技が見られて良かった。すごいなー、武士の強さを見せてもらった。
 
●Dr.STONE
いや、なんかもう、各々の安否が気になりすぎちゃって、内容が頭に入ってこないー。心配事があると仕事が手につかないとかってこういうことなのね。なんとかなるなる、と信じていながらも、ここまで窮地は想像だにしていなかった。
 
●ブラッククローバー
ナハトさんちは、後継にだけ秘密を教えて続いている家系か。世間に知られるとうるさそうだしなあ。てか、罪になるのか。悪魔の力で栄えてきた家っていうとヤバそうだもんな。でもうまくいかなくて亡くなった跡継ぎもいたんじゃないのかな。ナハトさんを庇って弟モルゲンくん死す。そんなとこだよな。だからナ今ハトさんは騎士団にいるんだろうし。あっ!亡くなった弟の姿になるの、スケットダンスのスイッチじゃん!ナハトさんは元の姿でもあるんだろうけど。
 
●夜桜さんちの大作戦
おおおーーー、嫌五くんの、いたずらっ子通り越してドSっぽくもある顔出し!これは良い。誰か1人くらい敗北しちゃうんじゃ、という私の心配を取り除こう。こうなった全て兄弟姉妹、完全勝利で行こうぜ!と盛り上がってる私ですが、まだ凶一郎兄さんのことは不安視している。
 
●高校生家族
クラスメイトの竹林くんが光太郎くんのお母さんを好き……?えええ!お母さんには夫も子どももいるのよ!?子供は2人もいるのよ!?そしてそれみんな同じ教室にいるのよ!?うっわ、ドロドロした不倫ドラマが始まっちゃう〜?って思ったら普通に「お母さん」の存在を求めているだけ?擬似母子劇がどんどん逆行して子が幼くなっていくのはギャグというよりホラー味を感じたわ。
 
●アンデッドアンラック
ジュイスさんの腕がーー!そして次にビリーさんは風子ちゃんを狙うようです。ビリーさんが風子ちゃんを奪い、風子ちゃんとアンディさんがしばらく離れるという展開もあり得そうかなー?
 
●クーロンズ・ボール・パレード
「平日は朝6時に荷下ろし 7時に清掃しバイトに引き継ぎ16時に帰ってレジ19時まで営業し清掃の後在庫をチェックし」えええ!?そんな忙しそうな店に全然見えなかった!(失礼)    清掃とかレジはともかく、毎日荷下ろしと在庫チェック?そんなに毎日動きのある店には全然ッ!まったく!これっぽっちも見えなかったーー!
 
●SAKAMOTO DAYS
娘のために張り切るパパ。てか、坂本さんが緊張するほどの重大ミッションだ。[ランドセルを入手せよ!]  おもしろかったー!ものすごい能力の高さを日常の日用に使うのが楽しい。とはいえ、敵はあなどれないバイオレンスおババにバトル主婦!坂本さんを窮地に追い込むほどの腕前。何者ですか。スーパーの特売でも戦いが行われていそうだな。
 
●落ち武シャーク
せっかくならもっと「シャーク」を出してくれよ。せっかくのサメ。サメっぽくないっていうのが話の中でポイントになったけど、せっかくのサメ。まるでサメ好きみたいなこと言ってるけど、実は別にそうでもない私。でも、せっかくタイトルにもなってんのに。サメっていうか頭部変形した奇行種。落ち武シャーク製作委員会だってさ。サメ風味怪人みたいの、いろいろ作ってんやろか。
 
●僕とロボコ
モテ杉くんにBLっぽい要素投入?と思ったらBLっていうより執着ストーカーだった。このテのキャラはちょっとヘンなところがあるとギャップでおもしろくなるんですけど、これかなり振り切ったな!?だからお母さん、子どもは抑圧しすぎるととんでもないことになるんですよ。子育て難しい。いや、マジかなりヤバイってモテ杉くん!?
 
●アイテルシー
相生さんはけっこうちゃんと描かれてると思うんだけど、兄弟はこれからかな、と思ったら兄ーーー!
 
●マッシュル
フィンくんの勇気という力を認めてくれたのは良かったなー。弱キャラの強さ。痛いの承知で立ち向かうことができるのは、誰かのために、人を思える優しく強い子か、またはMの子です。フィンくんはもちろん前者ですけど。カルパッチョ先輩は美味しそうな名前でお腹が空く。そしてマーガレット・マカロン先輩は紅茶が欲しくなりますね。
 
●WITCH WATCH
モイちゃんがお父さん化してる〜〜。ニコちゃんがちびっこ分裂変化してるから余計にお父さんに見える。それにしても4人に分裂して「いっちに いっちにー」号令かけてるニコちゃん、鼻血出そうなくらいカワイイ……。
 
●破壊神マグちゃん
ウニ助ちゃんて呼んでいいのね!?ありがてえ。名前がなかなか覚えられなくてさー。壊したおもちゃを直す破壊神。なるほど破壊と再生は表裏一体!……なわけでもなく、結果として別方向から破壊に取り組んでみた的な?でもこれをマグちゃんが作ったかと思うと、めっちゃかわいく見えてくる。
 
●灼熱のニライカナイ
隊長さんのウェットスーツ姿が色っぽくて、眼福じゃあ眼福じゃあ、と拝む気持ちで見ております。状況は窮地でシリアスだけど、セリフが田村節!田村節が帰ってきました!軽快なセリフの掛け合い!私はそこが田村先生の好きな所で、持ち味だと思ってるので嬉しかったです。私ならギャグ好きだから、今までのシリアスをぶちのめすノリでもちっともかまわないです。でも、不気味な雰囲気描くのも上手かったですよね。両立……は、難しいな、その双方では。
 
●あやかしトライアングル
お風呂回ですよ。こちらも矢吹先生の持ち味と言えましょう。うまいこと服だけ溶けるし。まさに矢吹先生の真骨頂。
 
●無智との遭遇
へぇ〜〜、ジワリとおもしろかったなー。お話にハデさはそんなには無いから評価はどうだろう?ハデなのが良いとは思わないけれど、ジャンプだとなー。
 
●仄見える少年
過去の黒髪伊織くん。誰かと思った。ここで伊織くん覚醒かな。ここで盛り上げ、千手童子との戦いはこれからだ!って終わりそうな感じもして怖いわー。
 
●BUILD KING
まずは普通に家建てようぜぇ。って思うんだけど、バトルにシフトチェンジしなきゃならないんだろうなあ。バトルで人気取るって風潮は好かんけど、ジャンプでは成功例が多いもんな。

2021年3月16日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ15号感想

年度末だよ!忙しいよ!

●Dr.STONE
ちょ、バッタバタとみんな倒れていくじゃん!きっとなんとなるなる、復活するする、と思ってても、こんなの、つらいじゃん!私のメンタル死にそうじゃん!ゼノさんも、短い期間だけどいっしょに過ごして、情がわいてるでしょ!龍水くんの言葉はゼノさんの心にも響いたと思う。私なんか響きまくりで涙がぼったぼった落ちたわよ!ダイヤが燃える!うわーもったいねー!つい、俗な感想が出てしまった。ダイヤ、炭素だから石炭とか木炭みたいに燃えるのか。調べたら、酸素の供給と高温とで、消えて無くなる、とありました。炭素のかたまりだから、燃えると二酸化炭素なるんだもんな。検索したらダイヤモンド燃やす動画いろいろ出てきた。火事になったらダイヤモンド、二酸化炭素、気体になって無くなっちゃうから耐火金庫に入れておけ。火事経験者の私との約束だ。まあ我が家にはダイヤモンドなんてありませんでしたが。それに燃えたの車庫だったしな。ダイヤモンド燃えたのも、次のなにかしらの展開につながるのかなー?
 
●呪術廻戦
脹相お兄ちゃんがあまりにお兄ちゃんでかっこよすぎる頼れるしびれる憧れるゥゥゥゥッ!まさかあの3兄弟で登場してきた時には、こんなキャラになるとは全く思わなんだ!脹相さんと直哉さんのお互いの兄弟仲比べ。直哉さんは兄弟が大っ嫌いとな。脹相さんと比べるには、直哉さんはいかにも弟キャラだもんなあ。脹相さんが語る、兄とは。わぁぁぁ〜〜、これは全国の兄が指針とすべきか!?ダメな俺のようになるなと開き直る兄も出てきそうだけど。うちはどうだろ。うち妹のほうがマトモな人生歩んでるなあ。これというのも私という姉のおかげ?脹相さん直哉さんを倒してスカッとするー。うん、直哉さんは何回かはコテンパンにしとかなきゃな。と思った途端に乙骨先輩来たー。早く来過ぎだよ、ゆっくりしてろよ。
 
●ONE PIECE
チョッパー、新型コロナウィルスもなんとかしてくれ。そしてチョッパーの主張。「たぬきじゃねェーーーっ」みんながたぬきと信じて疑わなかった。マルコさんも『あ、ゴメ……』みたいな顔してたの可笑しかった。……で、…ハ? ……ええっ!?おでん様?ええ?本物!?ってとこで次号休載。焦らすじゃん?
 
●ブラッククローバー
こっちかぁ〜〜。過去回想。ナハトさんだと思って見てたのは弟・モルゲンくんで、ヴィジュアル系バンドメン崩れのようなのがナハトさん。へぇー、こっちの姿もいいな。グーテンモルゲンで「おはよう」、グーテナハトで「おやすみなさい」  おはよういからおやすみまでのライオンちゃん兄弟かよ。過去回想とはいえ、ヤミさんお久しぶりの登場で嬉しいな。
 
●僕のヒーローアカデミア
脳内会議というか夢会議?夢会議っていうと、ふわふわなイメージになっちゃうな。きっと夢小説という言葉のイメージに引っ張られてる。死柄木くんの救済って、生半可なものじゃない。そう単純な問題じゃないよねえ、難しい。でも、指針は決まった。あとは後ろ向いてた2人か。脳内イメージだからこうなるのか。壁に向かって無視とか、ロコツ過ぎる。でもこの2人が非協力的な理由を早く知りたいーー。
 
●夜桜さんちの大作戦
わー、200t超。100億人分。世界規模地球規模のテロだ。四怨さんと嫌五くんタッグ楽しみだな。ちょっと毛色の違うバトルを期待してる。嫌五くん人形の稼働可能数を残機っていうの、いいなぁ。シューティングゲームやりたくなっちゃう。
 
●WITCH WATCH
ぜったいに背面を見られてはならないニコちゃん。レスリング選手の攻防のごとく!そうだ、いいぞ、重心を低く、目指せ金メダル!あれ?オシャレな格好を好きな男の子に見てほしいオトメゴコロだったはず?  ヨーロッパの古着大好き人間、モイちゃん。すげーな、高校生男子にしては珍しい趣味?いや、実はモイちゃんオシャレさんだったという事実もなにげに衝撃だ。服なんか興味ない、って自分で選んだらビミョーなダサ服着るモイちゃんだと思ってたのに!実は無自覚天然タラシっぽかったっていうモイちゃんは良し!ニヤニヤしちゃうーー。
 
●僕とロボコ
待って!ジャンプたくさん読むとロボコになるの!?じゃあ私、条件満たしてる!私は余裕でロボコだよ!作者よりジャンプ歴長いよきっと!知らなかった、私がロボコの可能性を秘めていただなんて……。モツオくんが元のメイコちゃんがいいっていう理由がいい。そう思っているモツオくんこそがいい子だなあ。そしてメイコちゃんが可愛すぎる。「モツオ様がロボコちゃんばっか誉めるから……」ちょいスネ激カワメイドさんバンザーーイ!それを聞いて顔を赤くして照れて動揺しちゃうモツオくんバンザーーイ!
 
●逃げ上手の若君
眼球伝導……!新しいな!?普通、耳打ちったら口を寄せるもんだがな。「犬追物」知らなかった。当時こういうスポーツあったのね。でも今あったら確実に動物虐待だわー、と思ってたら、さすが未来が(あやふやで不確実だが)読める頼重様、釈明しとるわ。当時にあったものは歴史として動かしようのないこと。雫ちゃん「じゃあ 兄様で」って時行くんの呼び方を兄様呼びにすることに。この時の雫ちゃんが照れちゃってもう、かっっ……っわいいのよォーーーッ!これから兄様呼びかぁ……(想像)  ぎゃー萌えるーーーッハアハア興奮。や、さっきメイコちゃんでボルテージ上がってたもんで、簡単に気持ちが舞い上がるわ。
 
●破壊神マグちゃん
温泉旅館ーー!お風呂だーー!「お前普段から全裸だろがッ!」あれ?そうだった。ウネさんはなんとなくゴシックな感じのドレス着ているかのイメージだった。シャンプーハット装ッ着!あああーマグちゃんがますますかわいい。かわいいが限界突破してる……。マグちゃんナプちゃん錬くんで背中流してる図も尊い……。手を合わせる尊さ。癒しの破壊神……。ナプちゃんも温泉堪能、温泉ではしゃいで泳いじゃう、ビール呑んでプハーーッ。世間知らずのおっさんが世の中を知って楽しんでるって雰囲気だ。
 
●SAKAMOTO DAYS
南雲さんの趣味の悪い冗談かよー。でも南雲さんならやりそう、ってのもあったからなー。南雲さん、胡散臭さが垂れ流れてるから。
 
●クーロンズ・ボール・パレード
剣さんの野球をやめた理由は、まあ店番してた段階でわかりましたわな。髪を結わえた剣さん、サムライ系になった!目付きも少しタレ目系だったのが、目がつり上がった!鬼気迫るような迫力はいいな。
 
●マッシュル
突然のテニス…!そう、テニスだったのに、最後はラケットでぶん殴り!カルパッチョ先輩、「痛み」を知れたかな?知る間も無く沈められた感じもするんだが。
 
●アイテルシー
「何もしていないテンプレキャラは黙ってて」という鏡野さんのセリフにその通りだ!と思ってしまったよ。どうしても刑事ともあろうものが、という行動のグズさにイライラが発生しちゃうよー。殴るんじゃなく確保、拘束、あと身体検査もしておけよ。3人もいて油断のならない相手なら、なんで1人に同行させて、なんで2人行動が見えない前を歩くんだよ。鏡野ヒカルが痛みも感じず、驚異的な身体能力も持っているんだろうけれど、それより刑事どものグズさのほうが際立って、刑事どもの失態にしか見えないんだ。
 
●アンデッドアンラック
スポイルさんがかわいーなー。マグちゃんナプちゃんや、天狗ちゃんなど、ジャンプは人外のかわいさ推していこうぜ?
 
●あやかしトライアングル
すずちゃんがラッキースケベ受け取る方なのが楽しい。ヒロインなのに、ラブコメの男の子主人公みたいなとこあるのがいい。
 
●灼熱のニライカナイ
私が田村先生に求めたいのはギャグだけど、それでも今回はけっこう良かったなあ。ここぞという時に鮫島さんかっこいいし。
 
●buster  sweet
ちょっと画面処理やコマの流れの中での構図が見づらいな。小説の挿絵を細切れにしたような。でも味わいのある絵柄と線で、絵は今後どんどん上手くなりそうだなあ。「娘の作ったケーキとか 食べてみたいと思わないっすか?」可愛い!ここのセリフに向かって進んできたんだなってわかる。良い。
 
●BUILD KING
展開早いのは良いとしても、消化せずに進んでいる感じでなー。島でののんびりした建築生活がすでに懐かしいわ。
 
●高校生家族
そっか、全員分の学費ったら、結構な額になるぞ?家計を心配する光太郎に歯切れの悪い回答。なんか、高校2年生も後半のあたりで家計が厳しくなりそうで心配だな。春香ちゃん「女子高生がたった100円でどうやって過ごすの!?」あーーーわかる。スタバは近所にないけれど、あったとしてもスタバに誘われても行けなかっただろうな。金は漫画に費やしていた。田舎すぎてバイト先もなかったしなー。
 
●仄見える少年
えっ!?この子を股の間に入れるための長身に作られた人形じゃなかったんだ?最初から長身の人形だったんだ?

2021年3月 8日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ14号感想

●ONE PIECE
ヤマトさんの懐に入って生乳の感触をたっぷり味わいつつの逃走、モモの助くん。こりゃ強烈な原体験になりそうだ。チョッパー、あたりまえのように「たぬきさん」て呼ばれてるのな。しかしそんな私もチョッパーのこと「シカだっけ?トナカイだっけ?」って迷いがち。マルコさんは、かなり苦戦してるはずなのに、飄々とした雰囲気から余裕っぽく感じられる。こういうキャラはかっこいいよなー、おいしい役割持っていきそうだよなー。マルコさんのワザもかっこいい。  「青炎雁(ブルーバード)」  でも思わず頭に「ニッサン」って付けたくなる。

 
●呪術廻戦
虎杖くん、けっこうやるじゃん。実力的にはかなり上と思われる乙骨先輩とやり合ってる。瞬殺でもおかしくない実力差だと思うんだが。もちろん乙骨先輩は余裕たっぷりで様子見つつの戦いっぷりなので、まったく同等にやり合ってるわけではないんだけどさー。虎杖くんの『習ってねーんだよ!!』が、ああ、まだ、おベンキョー中の学生だった、と思い出される。五条先生〜〜、触りだけでも教えておいてやっててよー!!リカちゃん登場。「里香ちゃん」じゃないんだ?このへんのネタバラシいつやんのかな?しばらくおあずけ状態かな?下手すりゃやらないで進めるということもありうるなー。虎杖くんの中の宿儺さんて、まるでベンチ要員のように控えてるなー。直哉さんは性格やその他もろもろクズっぽいけど、昔の書生さんのような袴姿は好きな格好なのよ。脹相お兄ちゃん、10人兄弟発言!虎杖くん、兄弟増えたで!?
 
●僕のヒーローアカデミア
歴代ワン・フォー・オール!背を向けている人(2代目3代目?)は、なんで椅子に座らないで壁に向かっているのかなー。4代目が四ノ森避影、5代目が万縄大悟郎、7代目が志村菜奈、8代目がオールマイトで八木俊則、で、9代目が緑谷出久、みんな名前に数字や数字の読みが入ってるのな。まだ名前が出ていない人たちの名前が出てくるのが楽しみになってきた。ワン・フォー・オールは無個性である者が継承してこそ真価を発揮できる。デクくんが最後の継承者かもしれない。プレッシャーがかかるなあ。
 
●Dr.STONE
司くんとマヤ姐さんの戦い。もっと肉弾戦、格闘!って感じのを読み応えたっぷりに見たかったんだけど、霊長類最強高校生、強いわ〜。ブンッ!と一撃。一撃かよォォッ!司くんのめっちゃ強いとこ見れたのは嬉しいとして。でも銃で蜂の巣、氷月さんもコハクちゃんを庇って撃たれ、コハクちゃんも通信機破壊に成功した後に銃弾に倒れた?軍人さんたち、任務とはいえ容赦無ぇな〜〜。コハクちゃんなんて、もろ未成年ってわかるじゃん。とはいえ、容赦できないほどの戦闘力だもんな〜〜。
 
●ブラッククローバー
究極魔法の会得。真水(しんすい)  読みを入れないと「まみず」と読んでしまう。真雷、真土、真風、真炎  うんうん、真植物、ん?そして、真綿(しんめん)  真綿も読みを入れないと「まわた」と読んでしまうやろ。チャーミー先輩の真綿魔法。なんだか、コットン100%って感じですな。
 
●破壊神マグちゃん
第三柱ミュスカーさん。人間の姿は形態変化ということで、いつか真の姿を見せてくれるのよね!?楽しみだなあ。先週も訴えたが、人型なんて許さんぞ、わかってんだろうな?でもしばらくずっとは人間の姿で、そしてシリアステイストなんでしょうなあ。真の姿はイカ系だろうか?頭にかぶっているフードがなんとなくイカっぽいので。錬くんがナプちゃんを抱っこして移動してるのがめちゃカワです!錬くんったら、最後のページでカレーを食べるみんなのためにコップにお水を入れ運んでる姿!なんて世話焼きが身についているのか。世話好きとか世話焼きとかそういうんじゃなくて、もう「そういうふうにできている」んだな錬くんは。
 
●アイテルシー
フィクションにリアリティを追求しすぎてもつまらない、ほどよいウソくささや、ありえないトンデモ設定は有りだと思っているのですが、納得しづらい部分が気になって、お話に乗りづらい〜。いろいろツッコミ所が。そして、警察、役に立たなさ過ぎない?いや、警察が役に立たない部分でこその相生さんだとは思うんですけど。
 
●夜桜さんちの大作戦
辛三兄さん圧勝!しかも暴走するかもしれない自分を制御しての勝利!迫力あったし、何より、かっこよかった〜〜〜!クロサワに初めて恐怖を与えたってのもよかったです。「あと一歩遅ければお前を殺してた」この状態、頭部だけ、しかも頭部半分欠けてる状態で死んでいないってもすげーな。
 
●逃げ上手の若君
人物紹介で時行くんが、逃げが「サイレンススズカ」並みってあったけど、私は何のことだかわからなくて調べちゃったよ。ああ、元ネタは競走馬、今は人気のウマ娘かぁ〜。わかってしまえば、いかにも馬の名前だった。そしてウマ娘でのサイレンススズカの育成方法まで知ってしまった。「スピード」と「逃げ」をサポート強化して、トレーニングで「スタミナ」強化すると良いそうですよー。人物紹介も見逃せないおもしろさ。ネウロや暗殺教室の時もそうだった。小笠原貞宗さん、眼球がこぼれ落ちそうなヤツだな、思ってたら弧次郎が「糞目玉」と呼び、時行くんも「目玉一杯に性格の悪さが詰まった男だ」と評価。一目見たら忘れられん目玉なんだな。時行くんは五大院宗繁と戦った時もそうだったけど、命の危険と紙一重の鬼ごっこに興奮を覚えるタイプかー!貞宗さんに近づいて弓の技術盗む、バレたら命が無いであろう企画を計画され、頬を紅潮させぞくぞくワクワクしてる様子。性癖持ちの若君。
 
●僕とロボコ
両片想いのBL漫画を読んでるような気分でした。ドキドキラブバトルのような、かぐや様は告らせたい、みたいな。「親友」って、カレシ、カノジョ、恋人よりハードルの高い地位に感じる。なかなか言いづらい気持ちもわかるわぁ。
 
●アンデッドアンラック
ヒロアカでデクくんが最後の継承者かも?というように、アンデラでもループはあと1回、風子ちゃんに賭けたい、とラストチャンスのプレッシャーがかかってきました!ひたむき熱血元気ガールの風子ちゃん頑張れ!そしてもうひとりのヒロインといえるジュイスさん。ヴィクトルさんとのカップリングも、もう一対のカップルといった感じですよね。そしてジュイスさんとビリーさんの対峙も、オトナな雰囲気。2人とも静かに頑固だー。
 
●WITCH WATCH
真桑先生はさすがですな!打てば響くような対応力!とっさに出てくる言葉が無限城!スイミーって今も教科書に載ってる?好きな話だったけど、多くの人と共有できる話っていいよね。なので教科書に載るお話はできる限り何年も同じ話であってほしい。共通の教養でもあり、元ネタ知ってると、このように漫画で笑えますしね。モイちゃんも鬼であることのカミングアウト。本人は心に傷を負ってて気にしてたのに、1年3組許容力高い。でも、ニコちゃんが先に魔女のカミングアウトして受け入れられてたからこそなんだと思う。ニコちゃんはモイちゃんを救ったともいえるなあ。モイちゃんにもお友達ができてほしいんだけど、うーーん、西古くんかぁ?
 
●マッシュル
自分より圧倒的に相手が強いと知っても立ち向かうのがフィンくんの勇気と強さ。たしかに強い人は相手の力量を見極められて、戦う前から参りましたと負けを認める、なんて話もあるけれど、ヘラヘラ笑って人を見下すのは理由抜きにしてもやな感じだもんな。息もつかせぬマッシュくんのフンフン攻撃。桜木花道のはフンフンディフェンスでしたが。
 
●クーロンズ・ボール・パレード
主人公はストーカー。……ではなくて、野球オタク、データ調べたりするのも好きなんだろうな。あ、ヒロアカのデクくんタイプか!?剣くんは、ロン毛具合がルーキーズの安仁屋を思い出す。絵柄は全っ然違うけど。
 
●SAKAMOTO DAYS
坂本さん体型が元に戻ってる!そりゃあ痩せてる坂本さんはかっこいいけど、こっちの坂本さんのほうが、なんていうか、安心感?体重のおかげの安定感だろうか……?声に出して喋らない坂本さんも、坂本さんだなぁ〜〜、って思うよ。殺し屋連盟伝達係の入谷さんを見てたらハンター読みたくなったよォォォッ!ハンターに出てきそうなじーさん。
 
●あやかしトライアングル
二ノ曲先輩と祭里くんのカップリングを推したい私ですが、今回の二ノ曲先輩と香炉木ちゃんを見てたらこっちでも良し!と思ったよ。ポイントは二ノ曲先輩の困りっぷりです。しかも二ノ曲先輩と香炉木ちゃんも幼馴染同士、幼い頃から香炉木ちゃんにひどい目に遭わせられてた思い出。あ〜〜、でも祭里くんの訴え、「俺は宗牙にもし彼女ができても  なんでも話せる仲でいたい!!」これにもグラグラきちゃうな〜〜。よし、二ノ曲先輩のハーレム物で行こうか。
 
●高校生家族
今バレーボール部がアツイ!雰囲気だけは熱血青春スポーツ漫画!オチはファミリー物だった。ま、タイトルに家族ってあるしな。みんなでスーパーにお買い物。猫のゴメスまでスーパーに行くの!?いや、その前に高校に行ってるってば。
 
●灼熱のニライカナイ
田村先生のアホなギャグが読みたいよーーーー。
 
●メイドの鈴
戦うメイドは良いとして、あまりにページが短すぎる!メイドは良いとして!
 
●BUILD KING
気持ちが付いてくよりも展開がはやいーーー!置いてけぼり気分。ゆっくりじっくりでもいいと思うんだけど、それじゃ間に合わない、早急にバトルにシフトチェンジしなきゃならないんだろうなあ。バトルが安全牌だとされるのもどうかと思うが、その可能性、確率もきっと実際高いのだろう。ほのぼのドキドキワクワク大工さんでも私はいいんだけどな。
 
●仄見える少年
幼少時からいっしょの天狗ちゃんとのメモリーズ。わー、研真くんお兄ちゃんしてるなぁ。人形遣いの女のスカートから女の子がコンニチワ。人形遣いは実は人形遣いではなく人形だった。言われてみりゃ不自然に長身でスカート長過ぎではあった。とはいえ、足は違う。靴が違うもん。股にぶら下がっていたということか?

2021年3月 2日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ13号感想

●マッシュル
今週のジャンプは表紙がマッシュル。シュークリームがあまりに美味しそうで、スーパーの雑誌コーナーでジャンプを購入しようとカゴに入れて私はそのままスイーツコーナーへ向かいました。買ったのはアップルパイでしたが。だってスーパーじゃ皮がパリパリのシュークリーム売ってなかったんだもん。巻頭カラー見開きの扉絵は、絵よりも文字がド迫力でした。カルパッチョさんって、なかなかどうして食欲をそそる名前。名前が出るたびカルパッチョ食いてぇ。フィンくんが頑張り屋さんで友達思いでいい子!意地と根性も見せてくれました。あと、固有魔法チェンジズ。よっしゃフィンくんデキル子!でももっとできるとこ見たかった。あっというまにピンチか〜。成績ボーダーラインの子の限界?実力に差があるから仕方ないとして、意表をついてもっと翻弄して欲しかった。そして颯爽とマッシュくん登場。「僕が来たから」うわあ、ヒーローだ、ヒーローが来たで!でもマッシュくんと共闘でいいからさー、フィンくんがカルパッチョさんに一矢報いて欲しいのだ。

 
●ONE PIECE
女相手に手も足も出ないサンジさん。「ここはなぜだか…勝機が見えねェ!」「でしょうね」本人だけがわかっていない。サンジさんのあれはね、もうどうにもならん性(さが)ですよね。もうそういう性質だから。それがあたりまえの現象だから。むしろ一本筋通ってて芯があると言えよう。そんなサンジさんに代わってロビンちゃんのきつーいオシオキを希望したいな。「悪の組織にいた時間が長いの」「出ちゃいそう…私の悪魔の部分…!」きゃーーー!なつかしーー!ミス・オールサンデー!味方であるなら鬼畜ロビンちゃん見たいものです。ロビンちゃんの弾けるような笑顔で「頼ってくれてありがとう 嬉しかったわ」ロビンちゃん、仲間であることの実感みたいなのを感じてるのかなあ。
 
●僕のヒーローアカデミア
違法デニムとは……!?重苦しい流れの中でよくわからんけどクスリと笑っちゃったよ、さすがだなヒーロー、ベストジーニストよ!マスコミがワン・フォー・オールについて追求してる。戦いの最中、ちょろっと呟いた言葉がツツヌケって、ヒーロー活動の透明化、みんな記録されてんの?これが公になれば、オールマイトやデクくんにもアタリが強くなりそうで心配。そこへうるさくわめき散らすかっちゃん。「こいつが起きると悲しむ暇も無ェ」うん、私も心が軽くなるよ。「むしろ前よりうるさくなっとる」かっちゃんが元気で嬉しいよ。デクくんは睡眠学習中というか、睡眠修行中?何を得て目覚めるのだろうな。
 
●呪術廻戦
直哉さんと乙骨先輩がうまくいかなきゃいい、足並み揃わずヘマすりゃいい、と思ってましたが、直哉さん世渡り上手っぽいんだもんなー。元々の実力も高いのだろうけど、美味しいトコ吸い上げる能力にも長けていそう。脹相お兄ちゃん「俺の弟に手を出して 生きて帰れると思っているのか」ひたむきな兄に涙が出そう。脹相さんの無事を祈る。それに虎杖くんの周りの者にこれ以上なくなって欲しくないし。乙骨先輩はずいぶんと不健康そうになったなー。以前も快活ってわけじゃあなかったけどな。
 
●Dr.STONE
強度の近眼の私はコハクちゃんの視力がうらやましい。インドアで近くのものに焦点を当て続けた結果だから自分のせい、当たり前の結果なんだけどさー。コハクちゃん、司くん、氷月さんのトリオでバトル、その相手はマヤさん!全米女子格闘チャンピオン!明るく気の良いアネキかと思ったら「見 ぃ つ け た ぁ」の顔がど迫力に怖い!約ネバクローネさんの「見ぃつけた」並みの怖さ!マヤさん、格闘家ならバトルジャンキーかな。強いヤツに対して熱くなるタイプ?
 
●クーロンズ・ボール・パレード
野球部復活させたくてグラウンド整備から始めた頃のかりんちゃんって小学生低学年。むちゃくちゃ大変だったと思うけれど、ひたむきなチビッコの姿ってかわいいなあ。じーさんは、孫娘の青春を狂わせてしまったって後悔してるけど、それを決めるのは本人だと思う。紛れもなくそれは本人の青春ですから。他のメンバーはこれから探すのね。有望選手はもう進路が決まっているのでそれ以外。不祥事で強豪校に敬遠された人、強豪には目もくれない変わり者、進路不明の謎の選手。さあ、もうっすらネタバレしている新メンバーを探そうか!
 
●僕とロボコ
わーー。感動映画みたーーい。でももちろんギャグなんだ。バランスが上手いよなあ。あちこちに散らばる感動的なセリフがギャグであり、でもそのまんま良いセリフとして受けとめても良かったり。過去に居たメイコちゃんそっくりの奉公人おメイちゃんがめちゃくちゃ可愛い。着物姿が良き。そして過去にはロボコの群れもいた。野生のロボコもいた。ロボコとは……。
 
●WITCH WATCH
先生とお話したいなあ。先生、かなりコア。しかしこの私も負けへんでー。先生の話にけっこうついていけると自負。「ほぼ反社だよ!」懸命に褒めてるつもりのニコちゃんだが……えーと、頑張りすぎってやつかな?(遠回しの否定)  ニコちゃん、モイちゃんのカッコ良さは隠しておきたい乙女心。だけどニコちゃんの魔法のおかげでモイちゃんがカッコ悪そうに見えてしまうトラブルはありそう。ニコちゃんとしては結果オーライ?でも、モイちゃんの顔面の良さは隠しておけねえよ……。
 
●DELETE
読み切りならではの作風。ということで、そこは評価したいなー。あまりに連載狙った試金石みたいな読み切りはあざといなーって思うことがあって。もちろん連載で読みたい!ってなるのもあるんだけどねー。今回のこれはショートショートのような雰囲気で、世にも奇妙な、とかアメージングストーリーみたいな感じがあった。
 
●アイテルシー
え?逃げるの?犯人と疑わしき者がいて武器を離させたのに?次は確保するんじゃないの?刑事が2人いて?(一応3人)  しかも容疑者体制崩していて確保のチャンスなんじゃないの。相手が尻餅ついたところで、さて逃げましょうって? えー?そんなもんなのかなあ、まあ自分の身を守るの大事だし、実際対面してやべえヤツ、こりゃ敵わないってわかったのかもしれないけれどさー。せめて部屋に閉じ込めるとか。弟、いつも兄さんって呼んでるのに感情高ぶると兄ちゃん呼びになるのかわいいな。今までけっこうウザいなとか思っちゃっててごめんね弟。ちなみに私はどっちが右近でどっちが左近なのか忘れてるので兄、弟呼びだ。弟は武力担当?じゃあ兄はなんだ?今のところは糖分大量摂取生物なだけなんだが。
 
●夜桜さんちの大作戦
辛三兄さんの新兵器は「鬱金(うこん)」  なんだか飲み会の前にお世話になりたい響きがするわ。辛三兄さんったら、武闘派肉体持ちつつ、気持ちは優しすぎるほど優しい、って萌えだろ。
 
●あやかしトライアングル
すずちゃん、分身で自分の背中流してる!うらやましい!私も背中洗ったり髪を洗ったりしたい!うなじのムダ毛処理したい!後ろボタンでめんどくさい服を着るの手伝わせたい!すずちゃんは、楽しいヒロインだわ。しかし二ノ曲先輩と祭里くん(女体)が並んで臨戦態勢になったところがお似合いでカッコイイ!ありえないだろうなと思いつつ、このカップリングを推したい。
 
●逃げ上手の若君
昔、石器のカケラと思わしき物を拾ったなー。そういや動画で見たけど黒曜石割って作ったナイフでお肉を切るやつ、スパー、スパーと切れるのな。私が包丁使うより上手かったような気がした。仕留めた生き物、巨大イノシシかと思ったら、太古の獣の生き残り。なんでもアリも良し。史実で実在した人物もそのうち目からビーム出したっていいんだ、学習漫画じゃないんだ。
 
●破壊神マグちゃん
ぎゃーーー!防寒着に帽子着用のナプちゃんがかわいすぎるぅぅぅぅぅッ!!!!マグちゃんと雪をぶつけあう姿!マグちゃんとソリ滑りする姿!マグちゃんももちろん可愛いんですけど、ナプちゃんがどんどん可愛らしさを極めつつある。ナプちゃんが自分で作った自分の雪像さえも可愛らしい。姿を現した第三柱。……なにィッ!? 人型、だと……!?オマエ空気読めよ、それ化けてんだろ?なぁ、本当は海洋生物っぽいんだろ?人型なんて許さんぞ。
 
●アンデッドアンラック
風子ちゃん熟睡。「オレの上で疲れて寝てる」思わずジュイスさんも復唱しちゃったじゃないか。うわあ、ニマニマしちゃうなあ。しかしアンディのシャツにヨダレ垂れてると思われます。
 
●SAKAMOTO DAYS
坂本さん、痩せるとけっこう喋る。肉が発声のジャマをしてるのか?喋らないキャラでいいと思ってたけど、ずっとそれだと動かしづらいか。
 
●灼熱のニライカナイ
神殿に入れずダメージ受けるポセイドン(inチャコちゃん) 突然訛り始めるポセイドンさんが親しみやすくて良い。でも「え?これガチです?何しに来たんですか?」それな。顔見せだけだったか。
 
●人間の歌
絵画で見る天使の翼はほとんど羽を立てている状態だな。たためないもんだろうか?それだと、まさしく「絵にならない」ってやつか?ちょっと違う話なんですけど、クラシック音楽の演奏って、実力勝負、みたいなイメージがあるんですけど、コンクールはともかくCDデビューときたら、実はまったくそんなことはなく、ネームバリューや話題性がある人、CDが売れる要素持つ人になるんですよね。まあ商売ですから。っていうとCD出してる人をディスってるみたいだな。そうじゃなくて、実力ある人が山ほど埋もれているということです。
 
●仄見える少年
天狗ちゃんと兄弟のキズナーーーーー!!「兄ちゃんが守ってやるからな」もうジャンプでは兄を推していくにはどうでしょうか?兄萌えの私も喜ぶことですし。涙目の天狗ちゃんかわいい。
 
●BUILD KING
どんな形状でも渡れりゃ良し、橋の建築試験。でも私は糸の橋は第一歩で落ちてるなきっと。ポコミチンちゃんかわいい。名前もけっこうかわいいと思うんだが、最後の2文字に放送禁止アラーム?それより真ん中1文字消す方が、そこはかとなくまずい気がする。
 
●高校生家族
冒頭から5ページくらいまで、熱いスポーツ漫画が始まるような期待感と高揚感で震えた……!

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »