« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月27日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ21・22合併号感想

●ONE PIECE
「誰がおじさんだ19だまだ!」とウソップ。うっかり思わず本気で「……え……!?」って驚いてしまった。べつにおじさんに見えるとか思ってるわけじゃないのに、なんで驚いちゃったんだろ私。そして、ビッグマムの今後の動きがどうなるか、気になりすぎてワクワクするーー!!ここにきて、お玉ちゃんとおこぼれ町とおしるこによる縁がつながったよ!情に厚いマムの姿を見せられると、憎めないわ~。マムの「マザーモード」が頼れる安心感!心強い!ページワンを一撃。でもページワンは丈夫そうだからまだ戦闘可能かな?うるティも来た。姉弟タッグが組まれるか?事態はさらにカオスになったわけだけど。

●マッシュル
マカロンさん、どんなメタモルフォーゼを遂げるのかと思ったら。どんな野獣に変貌するのかと思ったら。華奢な少年になっちゃった!?マッシュくんはその姿よりも、小指でバツ作る、お素敵ポーズのほうが驚愕だった模様。さらにたたみかける攻撃!耳にフー!耳にフーだぁーーッ!耳に息を吹きかけたぞーー!しかも効いている。マッシュくん、倒れ伏して「あふん……」だって! レモンちゃんの慟哭。レモンちゃん、そこはまず参考になったと思っておこうぜ。マカロンさんは前の姿に慣れていたしけっこう気に入ってきてたんだがなあ。第3形態があったりはしないだろうか?

●呪術廻戦
おくるみパンダかわいいな!?かわいさのあまり、横のフキダシのセリフが全然頭に入ってこなかった。まさみちと愉快な森の仲間達ィィッ!待って、待って!これ泣かせにかかってきてるでしょ!?ってことは、うわああああん!あっけなくね?夜蛾学長!そりゃ今まで大物っぽい人々があっけなく退場してるけど!せめて2週にわたってすげえ戦いを見せて欲しかった……。残されたパンダが!パンダがかわいそうだろぉッ!!回り回って動物虐待だ!

●Dr.STONE
スイカちゃん孤独な目覚め。いたいけな幼女ががんばってる~~。スイカちゃん、石化が解けたのがおそらく世界に自分一人ってのを自分で理解しているのよね。私なら目覚めた途端絶望しそう。生きる能力皆無。そのうちみんな復活するとして、スイカちゃんのサバイバル生活をしばらく眺めていたいな。スイカちゃんが千空くんに聞いたおぼろげな科学知識と元々持っていた生活の知恵でひたむきに生きる物語を。でもかわいそうだから早くみんなと会わせてあげたいけどね!

●ブラッククローバー
マグナ先輩の魔法は、強制ワリカンバトル!?2人の持ってるお金を合わせて仲良く半分こ!みたいな? そして勝負はそこからだ!ある意味フェア?

●アメノフル
クソカスクズのような敵もマカロン使いとか、あらまあ、かわいいことですなぁ。でもマカロンは厄介だぞ。ものによっては歯にくっついてとれない時あるしな。

●逃げ上手の若君
貞宗さんと市河さんの愉快な面白合体ペア。楽しいのでしばらく見つづけたいなー。アニメのポケモンのロケット団、ムサイ、コジロウ、ニャースみたいに何度もちょっかいかけてきて負けて悔しがって退場、というのを繰り返すとかしてほしいわー。毎回「おのれえええええ諏訪ああああ!」って悔しがってくれ。

●夜桜さんちの大作戦
皮下さんが持っていたカードは初代夜桜当主。そしてその当主は誰よりも夜桜を憎んでいる?憎んでいるというか、道具、材料として利用したいと欲しているというべきか?皮下さんも道具として使われているんかなー。夜桜つぼみさん、「小さく取るに足らない……どこにでもいるタンポポのような そうタンポポみたいな 普通の存在になりたい」なんか、タンポポに失礼じゃね?

●僕のヒーローアカデミア
初代の名前は与一さん。2代目3代目の名前は何かなー?って、名前の公開が待ち遠しい。初代から2代目にワンフォーオールは譲られたわけだけど、その始まりは2代目が初代に手を差し伸べたから、それが原点、というのは、じわ~~~っときますね。

●アオノハコ
やっぱ三角関係になりそう~~。三角カンケー、苦手……。でも千夏先輩と大喜くんの初々しい感じ、かわいいなあ。もだもだキュンキュンする。

●WITCH WATCH
風になびく髪。いい女っぽいアピール!まあ、魅力的に感じさせるってことを否定はしないが、風力が強くなった時のニコちゃんは超サイヤ人みたいだったよ!いい女度より戦闘力がアップしてる感じしたよ!?しかし髪をなびかせ歩くニコちゃんは美人だった!いつもは愛嬌の方が多く出ている感じだけど、美少女だなあと思ったよ。モイちゃんも、イケメンかっこいい紳士!さらに人慣れしてない感じでカワイイも追加だ!ムテキかよ。

●ペコペコ
「病気」が消えたのがちょっともったいないと思うほど。これ連載だったらいろんな「病気」を持った人と次々戦うのだろうなあ。あ、でも最後に雲がわたがしみたい、って言ってるの、病気がぶりかえすってこともあるか。でも本人には厄介で面倒な症状だったし(友人にも迷惑だった)病気は無いにこしたことはないよねえ。ところで、私は子どもの頃に雲の上を歩き、気が向いたら雲にお砂糖をかけて綿菓子として食べる、という児童書を読んで、すっごくそれに憧れたのですが、その後、雲が気体であるということを知って心底残念に思った!

●僕とロボコ
ちょっとウザいけど、ちょっと重いけど、ロボコはかわいいなあ。すねちゃう姿、なきべそかいちゃう姿、どれもかわいい。段ボール箱で捨てられちゃう姿もかわいいし「拾わない方がいいです」って張り紙もロボコらしくてかわいい。今回ロボコのパンチラがありましたー。パンツの文字はブロッケンJr. 私ロボコのパンチラがかなり好きなんですが、それって今の世の中的にまずいかな。性的コンテンツの枠には入っていないように思うのですが。どっちかっていうと、おみくじをのぞき見る的な気持ちで。

●SAKAMOTO DAYS
このままご町内アクションでいてほしい。あ、でも遊園地や今回の戦いの舞台の博物館なんかは、町内からは外に出てるか。まあ同じ市や同じ都道府県くらいのローカルエリア内で。妙に話がでかくなって異世界とか宇宙には行かないでご近所でバトっていて欲しい。博物館で写真撮って、少しうかれてるっぽいシンくんカワイイ。写真に4900円。私だったら勇気いる値段。

●高校生家族
ちょ、これ楽しい!こういう勉強したい!もうこれはアトラクションじゃん!私は今日からメソポタミアの発音が少し変わってしまった。心なしかメソ ポタ ミア って2文字ごとに半角スペース入っちゃうし最後はミアーって招き猫ポーズを取りそうです。それにしてもけっこう答えられない。勉強してないと忘れちゃうな。

●アンデッドアンラック
うーん、価値観の相違。強さを求めるファンさん、ある意味ストイック。アンディにとっては強さはツールだけどファンさんにとっては目標。全然違ってかみ合わん。でも相容れないとは思いつつファンさんのも信念ではあるのよねー。信念あるって感じるのは、キャラが生きている感あります。わー、不死だって承知しているからこそだけど、シェンさん思いっきりアンディの胸を背中から貫いてファンさんへ攻撃。容赦無え~。

●あやかしトライアングル

次なる属性は、むっちり女教師!キャラ増やしてくるかー。男性キャラも増やしてー、って思ったけど二ノ曲先輩の出番を増やしてください。ポ之助、昼ドラとか好きだろ……。その手の題材好きっぽい。昼ドラ、百合っぽいのもあったよなー。って、今そういや昼ドラって無い?妄想でぐるぐるしてるポ之助に二ノ曲先輩、「豆でも食って落ちつけ」「豆ェーーー!」二ノ曲先輩の日常も賑やかそうですな。山瀬先生、祭里くんのお母さんだったーーー!?祓忍の姿もべつに悪くは無いけど、女教師姿で認識が落ち着いていたのでなー。先生の姿はそのまま残して在職しててくださいな?

●破壊神マグちゃん
着々と成長してますナプちゃん。今日は唐揚げ!唐揚げのステージに上がりました!しかも高みを目指している!研鑽を怠らない。私も料理、がんばらなきゃ、という気になってくる。(気だけ) ミュスカーくん、騙されてやんのーー!あはははー!かわいそう~。でも簡単にころっと騙されてるのはかわいげあってちょっと好感度上がったぞ。

●クーロンズ・ボール・パレード
椿くんがバカかわいい。そうだ私はバカ好き属性がありました!でもちょっとうるさくてウゼエですけどね。野球のダブルプレーとかトリプルプレーって、速攻みたいで好きなんだー。攻めてないで守ってるんですけどね。

●サニーサイド
短いページだからこんなもんかなぁー?短いページでやるにはちょっと奥に潜む長い物語を匂わせすぎてる気がする。

●灼熱のニライカナイ
ツインテールでウェットスーツのエロさに惑わされてたけど、隊長さんってけっこうイケメン顔。

●アイテルシー
こっちにもイケメン姐さん。ほむらさんは誰よりもイケメンだ。相生さんは一人で暴走し、ほむらさんは一人で大回転しているイメージ。

2021年4月19日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ20号感想

●アメノフル
へぇーーー、てことは、いろんなお菓子、スイーツを武器として戦うわけか。うまく人気が出て当たれば良いけど、そうでなかったら「ああ、あのトンデモ設定の漫画な」と片付けられてしまいそうなので、ガンバレ。女の子がセーラー服で、クソでかいペロキャンをぶん回して戦うっていう絵ヅラはなかなか良いのではなかろうか。でかい武器を肩に乗せてる絵が好きなんだよ。FF7のクラウドとか、最初の斬魄刀を持ってる一護とか。一護の刀が細くなったときは残念に思っていた。

●呪術廻戦
やっぱダメだ!回遊の文字を見るたびマグロの回遊を思い出して気が散る!マグロ丼食いてえ。ゲームというにはあまりに凄惨、命をかける、または他者の命を奪うのでアレですが、そういうのがなく、もっとただのゲームっぽかったら、おもしろい仕組みのイベントですね。ああ、ちょっとだけ、ハンター試験のナンバープレートを奪い合う試験を思い出させる。そしてルールの抜け道を探りながら、そして新たなルールを追加できることによってプレイの仕方が変わってくる、など戦略と駆け引きがおもしろそうです。虎杖くんが脹相さんと別行動となり別れる時「ありがとう 助かった」「……死ぬなよ」少し笑って見送る脹相さん。死ぬなよ、ってオマエもなーー!?脹相さんの生死こそ心配。この直後涙ぐむ脹相さん。目を伏せ気味で虎杖くんを見送ったのって、ちゃんと見ちゃうと泣いてしまってそれを見られちゃうからでしょ!涙は弟に見せない!なぜならお兄ちゃんだから!あーー別行動になるのが惜しまれる。

●僕のヒーローアカデミア
オールマイト先生のスマホの着信音で、デクくんが『シルバーエイジの時の特番バージョン』ってとっさに認識しちゃうの、ヒーローオタクだなあって、デクくんのオタクなところも好きな私はそんなちょっとした場面が楽しかったわ。デクくんのお母さんは、なぜうちの子が、うちの子でなくても、って思っちゃうだろうなあ。お母さんに感情移入。

●Dr.STONE
石化!スタンリーさんはアレか?かっこいい石像になるべく、ポーズをつけてんのか?ヘンなポーズで固まりそうだったら「おおおお!こんなポーズはイヤだーーっ! やり直しを要求するーーっ!」って叫ばないとね。バスタードのダークシュナイダーの名台詞です。そしてみんな石になった。そして石化しない犬とイノシシ。まさか次からこの2匹で話が進んだり……?

●ブラッククローバー
すんでのところでナハトさんが最上位悪魔を足止め!良かったー。ナハトさんにも活躍して欲しかったの。最上位悪魔さんは、今まで自分を脅かす存在などなかったため、恐怖というものを知らなかったということですが、恐怖を知ってしまったら途端に小物臭。でもそういう役割の敵だったのかな。スタとリーベ、勝利で腕をガシイイッと交わす場面。おお、友情努力勝利。

●アオノハコ
アオハルでトキメキがキュンでムズムズゴロゴロゴロゴローーッ!センシティブ思春期な雰囲気があまりにまぶしくて思わず転がってるゴロゴロゴロゴローー!好きな女子が自分ちの階段上ってる、台所に立ってる!お寿司食べてる!……だけで、キャパオーバーな大喜くんを応援したい。それだけじゃなく、同居なんてラッキーウハウハハッピー!な状況下でも溺れることなく、客観的に自分を見て、自分の目標を高く、自分も頑張りたい、となった大喜くん。うわ、いい子……!応援するよ!今更なんですけど、猪股大樹、鹿野千夏、蝶野雛。猪鹿蝶なのね。蝶野ちゃんも関係に深く入ってくるってことか。大喜くん、雑念入るたび腹筋30回するそうですが、そりゃあさぞかし鍛えられそう。好きになればなるほど腹筋が割れていく!かも!?

●アンデッドアンラック
お師匠さんのファンさん。ラグナロク上等のその姿勢に「バ……」まで思ったらアンディさんが先に「バトルジャンキーが……」って言ってくれた。シェンさんも似たタイプではあるんですけどね。ファンさん「かつて奴が目の前で妹を失った時の オレが恐怖を覚えるほどの強さ あの瞬間を再現し それを倒す」トラウマ克服メニューかよ。アンディさん「戦友(ダチ)ボコられて 黙って帰るワケねーだろ」おおおおおお、ダチ認定!

●高校生家族
ちょっと過酷じゃない?と眉をひそめたお父さんへの部活でのスパルタ特訓メニュー。州崎くん並のトレーニングをさせてみた、との事だけど、州崎くんこんなのいつもやってたのか。「州崎の抜けた穴を……」あれ?いつのまに州崎くんいなくなったんだっけ?と思ったら読み飛ばしてた。州崎くん追試で部活停止中でした。赤井さんがお父さんのことを「あたしのしもべ」発言。良いな赤井さんおもしろいな。自分の父親と同じ年代であろう一郎お父さんをしもべ、または弟のような扱い。並べて書くとまるで弟という存在はしもべであるかのようだなあ。でも間違いではないかも。姉という存在は弟をしもべと思っている場合が多い。ところで、もしかしてジャンプで生き残るスポーツ漫画になるのではと期待。

●マッシュル
ページめくって突然地中に埋まって頭だけ出してるマカロンさんに驚いた。マッシュくんが地中を掘ってモグラのごとく移動してたけど、私は爪に土が入らんかなーとどうでもいいこと心配してた。

●WITCH WATCH
ちょ、魔法があらぬ方向に効き過ぎない?モイちゃんムラムラしてるそうだけど、それ友情ってことで大丈夫?BのLが芽生えるんかと思ったわ!友情が芽生え次々に肩組みたい症状が伝播、絵ヅラが楽しい可笑しい!先頭の犬が良いですよね。なんだっけなー、こういう童話みたいのなかったっけ?触ったところがくっついてとれなくて次々に人がつながるようなの。まあ、肩は組まなくてもモイちゃんとカンちゃん遊戯王カードでデュエルしてる姿は微笑ましい。

●SAKAMOTO DAYS
良いですね~~カーチェイスアクションって言っていいのかな。洋画にありそうなド派手なアクション。わ!ビックリしたセバちゃん。そんな顔だったのか。顔出ししないでモブが数人ってとこで終わるかと思った。顔も出ないモブにしちゃキャラが生きてるなとは思ってたよ。シンくん重い過去かと思ったら「前はこんな物騒な感じじゃなかった」ってラボのことを言ってるので円満退所だったんかなー。

●逃げ上手の若君
わーーーーー!こいつもだーーー!貞宗さんの眼に負けじ劣らず、耳に口あり喋ってるゥ~~!そんな市河さん。貞宗さんの眼と組んだら無敵ィーー!無敵っていうか、キミら近いな!それが気になる。おそらくそれがベストな態勢であろうことは理解できるけどさぁー。貞宗さんが片身をはだけているのがまたエロみ増す。

●夜桜さんちの大作戦
皮下さんは非戦闘員かと思っていたので地味にショック。いや、「本人」は戦ってはいないかもしれんな。でも普通のただの人間が計画推進とか策略とかだけで敵として渡り合うってのもおもしろいかなーって思うのだ。ダメか、漫画としては地味だよな。

●僕とロボコ
なんというラブコメ!胸キュン~~!おいおい、アオのハコと並ぶだろ。甘酸っぱさ競うだろ。ボンドくんの恋のドキドキ、テンパりすぎるボンドくんを応援したくなる。そう、応援したいって気持ち、大事よね。ロボコがまたナイスアシスト!クールなナイスガイのようだよロボコ。そ、し、て、最後の最後で、ま、ま、円ちゅわ~~~~~~~~ん!ぎゃーーーー!やられたーー!

●破壊神マグちゃん
閼伽村先生、字を入力するのめんどくさそうだなって思ったら「閼伽」ですぐ出てくる。閼の字が仏教っぽいなと思ったらやっぱり仏教系の言葉だった。閼伽村先生、生真面目そうで冷たそうで、こんなんでこの漫画でやっていけるのか!?と心配でしたが、良かった良かった、安心安定のヘンな人でした。破滅の舞、キレッキレのオタ芸。しかしそのキレッキレのせいで腰を痛める。ミュスカーの計画は腰痛に阻まれたのであった。腰痛が世界を救った。今後しばらく閼伽村先生とミュスカーさんは組んで行動するのかなあ。いつも何かうまくいかなくて、ミュスカーさんは「これだから下等生物共(ニンゲンドモ)は……!」これをミュスカーさんの決まり文句にして欲しい。

●灼熱のニライカナイ
オルフェさん、ギャグ要員じゃなかったということがはっきりと確定。

●名犬ベス
そっか犬だしな。しかも小さめ中型犬。川に流されそうな兄を救いに来たかと思ったらお母さん宛のプレゼントだけくわえて退場。犬なりに出来ることをやったんだよね。でもこの犬、チェーンソーで桜の木を切ることができるんだぞ……?兄はそのまま川に流され河口で発見されてる。犬には兄を救うのは荷が重かったんだよね?と納得しつつ、兄はそのまま流されたとか、容赦無ぇな。

●あやかしトライアングル
あらためて、すずちゃんがおおらかで欲求に素直に生きていることを再確認。このテのちょっとえっちなラブコメ漫画には積極的な女の子ってよく登場するけど、すずちゃんの積極性って、なんかおもしろみがあるわー。

●アイテルシー
人間関係を楽しく見守る明課長。ほむらさんは確かにからかいたくなるタイプか。へぇ~ふぅ~ん、左近くんをねえ~~。こういうワイルド系お姉さんは弟系男子が好みといわれれば納得しそう。相生さんの犯罪者愛は性別関係なし!女性犯罪者もいけることが判明。でもなー、向こうはあまり相生さんが好みじゃないっぽいなー。残念~~。え!残念なのか私!しょうがない、百合の萌えが発動しかけている。

●クーロンズ・ボール・パレード
プレイヤーじゃないからしょうがないけど、かりんちゃんがあっというまに添え物のようになっちゃったなあ。ふだんうるせえので、椿くんがちょっとへこんでいるのはカワイイ。そしてさぞや静かだろうなあ。

2021年4月13日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ19号感想

●アオのハコ
キュンとくるトキメキ漫画が来たーー!ジャンプっぽくない?別冊マーガレットでもおかしくないよな?でもな、ジャンプは「雑誌」なんだ。いろんなジャンルがあっていいと思うの。人によって好みのジャンルってのはあると思うけど、好みの枠を越えても、おもしろいものはおもしろい、っていえる漫画に出会いたい。千夏先輩はかわいいなあ。さわやか女子。近所の人にも良い娘さんじゃと評判良さそう。マフラー巻いてくれるのとか、これはすでに千夏先輩が好きな大喜くんには効き過ぎる攻撃!思春期男子ノックダウンだろ。この時、大喜くんが『新婚夫婦がネクタイ結んでくれてるみたいだな』って脳内妄想。妄想の新婚エプロン姿の千夏先輩がまた良い……!あ、私にはリーマンワイシャツ萌えもありますので、大喜くんのワイシャツ姿もけっこう良かったよ!?そして、もう一人のヒロインとなるのか??蝶野雛ちゃん。新体操部!レオタード~~!千夏先輩とはまた違ったかわいさをかぶせてきた!妹系?至れり尽くせりかよ。大喜くんの友達の笠原くんも良いです。クール系?メガネスポーツ男子。これからアオハルが始まる、と思ったら海外へ引っ越し?おいおい始まる前に遠距離?ハードだな?と思ったら千夏先輩は親についていかず大喜くんちへ同居!?遠距離かと思ったら至近距離に!大喜くんの望み、結婚したい、朝起きてすぐ先輩の顔見たいというの、叶っちゃった。同居といえばラブコメ漫画の大手ジャンルだよな。ウィッチウォッチもそうだし。

●呪術廻戦
五条先生の封印を解くための手段は、ことごとく過去の五条先生が潰していました。何やってんだ先生。今自分を封印させることによって漫画をおもしろくするために尽力したともいえる。五条先生がいると、先生、チートなのでさっくりあっさり片がつくかもしれんもんな。天元様のところに残る者に立候補の脹相さん。えーー別行動かぁ~。「俺は兄!悠仁は大事な弟!」な脹相さんが見られなくなるのは残念だわ。しかし登場人物の皆さんたち、よくすぐ理解するもんだわ。文字を追ってる私は読み下すので精一杯。これ、耳で聞くだけだったら全く何言ってるかわかんなかったよきっと。

●ONE PIECE
ゾロすげえ。覇王色だと?本人は特にそれが何であれ、どういうものかも気にしていない様子。でもそれがまた良い。ルフィよりもそういうとこ、大雑把かも。俺が強ければ、強くなれればそれでいい、みたいな。これだけの長期連載、ゾロくらいの古参だと、あっというまにその他大勢になって解説要員になってるかもしれないのに。いや、ゾロは解説ヘタそうだ。ワンピはゾロに限らず、一人一人が「自分を持って」生きてる感が良い。次はようやくルフィVSカイドウか~~。長くなりそうだな。

●逃げ上手の若君
「萌え所だ! 刺さったか!?」 うわー、うん、ちょっと刺さったかも。貞宗さんに化けたゲンバくん。猫耳、ではなく狐面の狐の耳はそのままなのね。強面武士のキツネ耳は、似合わないくらいが萌えだと思います。そのあと時行くんにも化けたゲンバくん。耳付き時行くんじゃないのさー!これは、あざとかわいい。萌え所です。ゲンバくんの素顔も気になるなあ。

●僕のヒーローアカデミア
マスキュラーさんは、あるイミ享楽的、楽しく生きてこーぜ、の人。こういう風に生きるしかなかったし、それが生きるためのよりどころかもしれないし、もうそれで出来てしまった人かもしれない。否定するのもなんだかなあって気がする。そこまで深く考えないのなら、単純にバトルバカな感じは好きです。そばにいたら大迷惑だけどな。相手を思い遣って深く考えるのはデクくんにまかせた!

●Dr.STONE
ジェノサイドかよォ~~。復活液があって復活すると信じていても、痛々しくてツライじゃーーん!?ゼノさんたちとのバトルがここまでハードになるとは思わなかったなあ。復活するとは思っても、殺した、殺そうとした事実はあったということがツライ。

●SAKAMOTO DAYS
夫婦そろって授業参観かぁ~。コロナ下では出来ないことかもな。学校の入学式、保護者の参加は一人のみ、って学校が多かったよ。で、お留守番でお店番のシンくんルーちゃん。そっか、何でもアリと思って読んでたけど、テレパシー能力はこの世界でも特別か!シンくんと間違ってルーちゃんをさらった奴ら、防護服みたいの頭からかぶって着て表情が見えないのに、なぜかおもしろみのある存在感。今回もアクションやその構図がかっこよかったなー。

●ブラッククローバー
悪魔合体だー!デビルマンとかメガテン、ペルソナを思い出す私。「多分めちゃくちゃすげーんだろうけど オレは魔力を感じないからよくわからんッ!」とアスタくん。例えば霊感ないのが自分一人だけだったとして、みんな幽霊見てビビって怖がってる時にアスタみたいに思うのかもなー。でも絶望感あふれる中アスタのこの発言はあるイミ爽やか。一陣の風。

●夜桜さんちの大作戦
ミズキさん、最期の最期でこうかよ!もっと冷血キチクな姿を見せてくれるかと思ったら、泣かせにきた!パパみを出してきやがってェ~~!

●高校生家族
基本ギャグ漫画でおもしろかったんだが、でも人を窮地に陥れるという展開はツラーー。私、こういうの弱くてさー。ドラマでもこんな騙され誤解される場面いたたまれなくてテレビを消す、その部屋から退出するなどの措置をとってしまう。共感性羞恥なんだと思う。ちなみにお父さんはタバコは吸っていなかったけど、成人していても校内で喫煙はナシじゃね?先生や学校に訪れる外部の人も禁煙でいいと思うんだが。学校に喫煙場所があればまた別だけど、ほとんどの学校は無さそう。

●WITCH WATCH
わ!まさか服を破壊してニコちゃん半裸にされるとは!ちょっぴりえっちぃ要素混入は、この連載当初から決定のスタンスでしたか?カッさんはこのままレギュラーでもよくない?

●マッシュル
私もタルタルソースは好きですが、エビフライはエビ8、タル2くらいでいきたい。懐からシュークリームを出すマッシュくんよりも、突然のエビフライのマカロンさんのほうがヤバみがあるな。まだ懐にシュークリームを持っていたマッシュくんに対して「守るべきもの」と理解が深いマカロンさん。そう、シュークリームは守れ。潰れて厚さ2ミリくらいになると、シュークリームと呼んでいいのかわからんぞ。体験談。

●クーロンズ・ボール・パレード
野球してる~~。新登場の東雲兄弟。双子兄弟。東雲北斗と東雲阿南。名前に東と北と南があるけど西がない。他に西の名を持つ兄弟姉妹がいたりしないかな。

●僕とロボコ
ロボコ、アイドルデビュー!「空を飛びビームを放つ逞しい膝のアイドルは観客達を熱狂させた」そりゃあな、そんなアイドル他にいねえもんな。ロボコのファンになった人「なんか段々カワイく見えてきちゃって……」 わかるーーーー!!そう!そうなのよ!

●アンデッドアンラック
バーチャファイターをやりたくなった!「出来たよ鉄山靠!」メイちゃん、私バーチャでなかなか出せなかったよ!?

●破壊神マグちゃん
ライバル(?)なのにメンドー見ちゃう錬くんいい人ーー!!オカンが発動している。学校でのイズマくんの保護者。オカンなのに、下級生から目からビームを出す謎の番長という誤解も広まって、錬くんの今後の学校生活がにぎやかそうです。

●あやかしトライアングル
下腹部に異常っていうから、祭里くんに生理がくるのかと思った。すずちゃんが生理の処置を教えてあげるのかと思った。全然違った。この時、祭里くん、フタナリだったの!?『見たかったな』ってすずちゃん、さすが攻めの姿勢のヒロイン。

●ハッピー・ハッピー・バースデイ
まどマギ?見たことないのに勝手な発言。もうちょっとページ数欲しかったかなあと思いつつ、少ないページ数だからこそ、バッサリ終わるバッドエンド感がいいのかも。

●灼熱のニライカナイ
ヘビーだ。私は田村先生のギャグが好きゆえに、最初に先入観や偏った読み方してたかもなと反省。最初からサスペンス系、ハードな物語として読むべきだったかと。……いや、最初ギャグ漫画としか思えなかったよね!?

●BUILD KING
ええーーーー!終わりそうと思ってたけど、終わったーー!でも終わってないーー!さすがに最終話、ムリヤリのようにたくさん情報ぶっ込んできたが私の頭は処理が追いつかなかったよ。

●アイテルシー
読む前に銀行強盗犯、吉田輝彦さんの情報が入っちゃったんですよ。だから知ってた。知ってて読むと、前半、不自然にその部分が隠されてておもしろかった。そして明かされる吉田の頭頂部。これかーーー!そびえたつモヒカン。

2021年4月 6日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ18号感想

●ONE PIECE
ゾロは悪魔の実無しでこんな強いってスゴイわな〜〜、と思うけど、悪魔の実ってさぁ、連載初期はかなり超レアな感じしてたけど、今や千人に一人くらいは食ってんじゃないかと思うほど能力者多くね?攻撃を避けたカイドウさんに「避けたな!?カイドウ  痛えからだろ!?」ルフィが煽ってる。実際カイドウさんがどうなのかわからんけど、痛くなくても目の前になんか来たら私なら避ける。「覇海(はかい)」とか「引奈落(ラグナラク)」とか、ワンピらしい技の名前を見るとニヤニヤしちゃうなあ。ワンピだなあって思うよ。思えば初めて鬼斬りが出てきた時はすごい面白がった私であった。そしてまさかその後、焼鬼斬りが出てくるとは思わなんだ。

 
●逃げ上手の若君
笑顔で参上、貞宗さん。楽しそうな笑顔。やっぱ、敵対する者の個性が豊かで存在感があると良いな。時行くん側は貞宗さんに対抗する力をつけるべく仲間を増やそう大作戦。仲間にしたいのは同年代?少年、風間玄蕃くん。面かぶっているので、素顔が気になるゥ〜。器用ですばしっこい、盗人。わーー、逃若党でファイアーエムブレムみたいなシミュレーションやりたくなったー。ロードに剣士に弓騎士、盗賊。あ、幻想水滸伝みたいのでもいいな!?金を要求する風間玄蕃くんに「なんて無欲なんだ!金で済ませてくれるなんて!」時行くんはやっぱすごいおぼっちゃまなんだ。価値観……。金くらいならなんとかなると思ってやがる。私ときたら、今月、緊縮財政に努めなきゃ……びんぼっちゃま状態……。
 
●ブラッククローバー
ナハトさんが命かけても相手にされない悪魔がサクッとな。まだ倒せてはいないけど、きっと勝てる勝てると思わせる安心感。さすがの主人公。反魔法という特性のおかげでもあろうけど、来てくれた!っていうヒーロー感あります。団から距離を置き、孤独に活動していたナハトさんに仲間がいる心強さを与えてくれたかなー、とも思うのです。アスタ、しつこく、懐っこいもんね。ナハトさんの悪魔、ギモデロちゃんもかわいいなあ。プルメデちゃんたちの安否は……?
 
●Dr.STONE
まさか相手がこんな情け容赦なく殺しに来るとは思ってなかった。さすが任務遂行が何より最優先の軍人。実際は心を押し殺してる人もいるんでしょうねえ。あの涙の訳はそうだと思いたい。私からしてみりゃ千空くん側はみんな民間人で戦闘員じゃないのに、って思うけど、司くんやコハクちゃんなどの攻撃力で、民間人でぇ〜す、非戦闘員でぇ〜す、っていうのもムリか。あーー、復活はするんだろうけど、凄惨で気持ちウツになる。
 
●WITCH WATCH
まさか鬼滅ネタが来ようとは!天狗さんも時代に乗って鬼滅読み込んでますね。天狗のお父さん、映画も観に行ったかな。カンちゃんはライバルになるかな!?って思ったら、クズだった。いや、クズでもライバルにはなれるかもしれないけれど、今後もクズエピソードがきっかけで始まる話が出てきそうだ。予言。ニコちゃんが魔法のかかった服を着ちゃって身動きできなくなった!……これは、服がビリビリにやぶけちゃうかもしれん!と思ったら拘束するだけェ?いや、べつにかまわないですけど。黒い服、ニコちゃんの胸のところに目が出た!篠原先生はたまにマニアックなエロをやる。あれ思い出した。デビルマンのミーコ。
 
●夜桜さんちの大作戦
次々に桜が開花しています!春ですな!?次の兄弟姉妹の能力はどんなだろう?って、知りたい欲求もあってワクワク感あります。末っ子にも大いに期待。末っ子がかなりのポテンシャル秘めているってパターンもありますよね。ロマンだなあ。しかしドカンとすごい力を見せてくれんじゃないのかと期待値が高いのは凶一郎兄さんかな。長男ですから!
 
●マッシュル
もっともっとムチャなポーズをとれよ。マトリックスみたいになるのを期待してた。しかしカルドさんは強そうだ。笑ってる風な糸目キャラは強いというのはお約束です。
 
●プーコラ保護区
ヤングレマーーン!とかって始まるし、ヒロアカの新しい登場人物のヒーローかと思ったら、ヒロアカ休載、代原だった。ヒロアカ無関係だったよ。プーコラは、ちょっとイラッとくるあざと可愛さですね。オマエ、自分がかわいいと思ってるだろォォォッ!って問い詰めたい系。
 
●2.5次元の誘惑
見開きで4人がばぁーーっと登場して、その4人に注目すべきなんだろうけど、真ん中のモブの女の子、スク水猫耳の女の子がかわいくて。
 
●僕とロボコ
浦原さんのような素直になれない系女子がたまに照れ照れで素直になるのが大好物。浦原さんとガチゴリラと凡人くんとで浦原さんちで宿題。いーねぇ、学校だわ青春だわ。オトナになるとッ!宿題とはッ!仕事の持ち帰りを意味するッ!……からな。三角形の底辺に、凡人くんのラクガキ、江戸っ子が「てぇへんだ てぇへんだ!」っていうのに不覚にも笑ってしまったわ。浦原さんの努力にもかかわらず、なかなかラブにはならんな。そのわりにガチゴリラと凡人くんの距離は簡単に縮まりBLの雰囲気はかもし出され、……もう一息だな。
 
●SAKAMOTO DAYS
一つのこと極めるってほうがプロフェッショナル感あるけどなー。でも坂本さんが眞霜くんを認めてくれたの良かった。今回もアクションがかっこよかったー。
 
●アンデッドアンラック
「死亡遊戯」と来たか。死亡遊戯といえば、ブルース・リー!超有名映画だけど、実は観てないし、よく知らない。なんせ昔ブルース・リーじゃなくて、ブルー・スリーだと思ってた私だ。シェンは、あくまで強さを求めて、それだけで生きているっってのもいいなあ。それだけってのも、十分に歪だ。でもそれなりの過去はありそう。
 
●破壊神マグちゃん
ハートフルファミリードラマじゃん!家出をする邪神。ハッ!サブタイトルもかわいいわ。「ナプターク はじめての家出」そんな、はじめてのおつかいみたいな、見守りたくなるだろお〜。バーカバーカと悪態つくナプちゃん。あちこちでひどい目に遭うナプちゃん。ヤドカリちゃんたちは健気だし、イズマくんはバカだし、かわいいだらけだ!
 
●クーロンズ・ボール・パレード
こんなうるさいタイプだったのか椿くん。お姐さん系かと思ったら、中身はコドモ系だった。
 
●高校生家族
え、光太郎くんと弓木さん、もしかして普通に上手くいきそうなんて、嘘だろ?無駄にかっこいいテニスシーンもナンダコレ!?いや、普通にアオハルな話なんですが。
 
●アイテルシー
明るい!相生さん押せ押せだ!ぐいぐい犯人に(愛を)迫っている!私はこの路線オンリーでも良かったかなー?でもパターンは複数あった方が飽きさせない工夫てやつかな。
 
●あやかしトライアングル
すずちゃんが成長している……!いや身体でなくて。オリガミの応用、いいですね。だが、それよりもどうしても気になる。あいかわらずお尻に力の入った作画……。
 
●灼熱のニライカナイ
うわ。重苦しい過去編。でもこれでいろいろ繋がる。
 
●きょうせいキノコ
ショートショートっぽい。バッドエンド?でもそれがショートショートっぽいというか。上手いなー。長い話も期待したい。約ネバみたいなサスペンスとかどうだろ?
 
●仄見える少年
ああ〜〜やっぱり終わったかーー。ビジュアルは良かったなー。オカルトめいた雰囲気と絵柄が合って良かった。話だって悪くはなかったけど、でもたしかに盛り上がるほどではなかったかなー。敵に魅力が欲しかったな。魅力ってか、個性。無いわけじゃあないけれど、印象にあまり残らなかったかも。
 
●BUILD KING
こっちはなー、おいてけぼり気分です。どこ行っちゃうのーー!って。たけしの初期みたいな部分をもっと味わいたいのだが。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »