« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月20日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ33・34合併特大号感想

今さら気付いたんだが、今までも合併号って「合併特大号」って、「特大」っていうのが付いてたんだっけ?

●ONE PIECE
あんなぐるぐる巻きの包帯の上から注射って打てるもんなのかいな。包帯の上から場所わかるんかいな。それともどこに打ってもいいんかいな。包帯ぐるぐるゾロを見ていると、何かを思い出す、と思ってたらアレだ、サボテンダーだ。いや、サボテンダ-のほうが手足が生き生きしている形状だな。サボテンダーには苦しめられた思い出がありますよ。連載24周年……そういや20周年の時もビビったわ。無事に最終話が読めますように。私も、尾田先生も、生きねば……!!で、記念の巻頭カラー、ポスター扉絵なのですが、その裏面!「ウォーリーをさがせ」とのコラボポスター。ああ、もう最初からあきらめる。見つけらんないよ、いいよ、ウォーリーは自由に生きるといいよ。本編。今回もカオスな戦闘。よくわからんなりに、フランキーの戦いはおもしろい!相手のササキがおもしろい!「ヘリケラトプス!」「トリケラトプスはこういう恐竜だ!」で、恐竜学者さんを震わせる説を断言した!さらに「弾丸(タマ)ケラトプス!」「「マグ!ナムケラトプス!」ひゃ~~!次々畳みかけてくるよ!ヤマトさんも人獣化!なんだろ、横顔は犬系に見えるような??龍ではないっぽい?

●Dr.STONE
「10桁のかけ算くらいまでなら誰だって解けるさ!」いやいや、まず解く気にならん。それにしても赤子時代の龍水さん。兄の才能に気付き、人材として「欲ちい!」と意思表示。オマエまだ赤子じゃん!抱っこされてバブバブな赤子じゃん!すでに経営者目線。こんな弟、怖いわ~~。SAIさんが逃げるのもわかるわぁ~。でも、たったひとつのやりたいことがあって逃げたんだな。なんでもやりたい龍水さんとは対照的?このストーンワールドで、なんでも作っちゃう千空くんでもパソコンは難しいとな?半導体かぁ~~。現実世界でも今、不足してるよな。SAIさんのおかげでドラクエ魂に火が付いてしまった。すでに持ってるドラクエ、再プレイしようかな~~。

●アンデッドアンラック
前髪下ろしたアンディは、誰かと思ってしまいます。やっぱ髪を上げて不敵に笑ってる顔が印象深いので。新たに現れた否定者、くるるちゃん。不貞が効く人には無敵状態だけどな~。回避条件、けっこう「恋をまだ知らないこと」「いかなるものでも揺るがない愛する人がいること」揺るがぬ推しがいる場合も効かないってこと~~??これは貢献度を試されるな。またはチビっ子をけしかければいけるか?と思ったが初恋が保育園時代って人も多いわな。

●こちら葛飾区亀有公園前派出所
オリンピックの年はこち亀で日暮さんですよね!やっぱこち亀はエンタメだ。いろいろ盛ってきてるわ~。そしてこち亀は、謎の時間軸の中で進む漫画ですが、いつもその時の世相が反映されているんですよね。両さんやその他キャラたち、マスクしてるわ。

●レッドフード
女教師グリム姐さん良かった。単に私のコスプレ好みとして。漫画については、うーん、説明が多いな。説明が多いのはかまわないんだけど、それが説明が多い、と感じさせてしまうのがな。でもそれも、時間稼ぎだったと言われれば、そうでしたか……と引っ込まざるを得ないなー。グリム姐さんはずっと姐さん。私は幼女時が多くてたまに姐さんなのかと思ってた。最後のヒキ、カリカ村、壊滅すんの?せっかく今までの戦いが無にされんのかー。凄惨、絶望系漫画だったのかこれ。

●ブラック・クローバー
主役ですけどいつもアスタくんなのはどうなのか。今回は「アスタくんが来てくれた!」よりも「またオマエかよ」って思ってしまった。300回記念だし、ノエルちゃんというヒロインのもとへ駆けつけるヒーローってことで、しゃーないかな。私はノエルちゃんとロロペチカちゃんのタッグで乗り越えて欲しかったナー。アスタくんの能力が有効なんだろうってことはわかるんだけど。

●食戟のサンジ
戟という字を久々に入力したわ。ビビちゃんよりナミさんより、サンジさんが色気があるという事実について。眼福でしたので、良し!

●僕のヒーローアカデミア
クラスメイト、それぞれのデクくんとの関わりと築いた友情から生まれるデクくんへの声がけと攻撃!まったく危機感知が反応しない攻撃!普通にバトルとしてもおもしろい。まさに「個性」とはよくいったものです。個性が次々と生かされるバトルおもしれー。最後のつゆちゃんのセリフ「怖い時は震えて 辛い時には涙を流す 私のお友だち あなたがコミックのヒーローのようになるのなら A組(わたしたち) 一人で架空へは行かせない」 うわああああ!しびれるゥゥゥゥッ!うおおおおおおお両手高く上げてスタンディングオベーションだよおおお! 

●NERU
この漫画、ありそうでありえない、トンデモ武芸をめっちゃマジメに熱くやるっていうのがおもしろいかもなー。作中に民明書房とか出てきても良い。

●夜桜さんちの大作戦
弟妹たちよ、兄に優しくしてくれ。容赦ない弟妹たちよ。それを気にせず耐えられている辛三兄さんが優しく強く、頑丈なわけですが。辛三兄さんはやっぱかっこいいなあ。厚い胸板も良い。ついつい胸に目が行く。あなたの胸をいつも見つめています、なんて言ったら痴女扱いされちゃう~~ん。(違うとでも言いたいのか)

●アオのハコ
「かわいー」『あなたがね!』 オマエもな!大喜くんもかわいーよ!「なあどう思うよ」と魚に話しかけちゃう大喜くんもかわいーよ!千夏先輩がペンギンを「ムチムチでかわいい」って言うのわかる!あの白いところな!?あー、千夏先輩もマジかわいい……。聖域……。

●WITCH WATCH
カンちゃんの漢気!オマエそんなかっこよかったのかよ!アクションも良かった。天狗の隠れ蓑は、ワートリのバッグワームを思い出したけど、あれはレーダーに映らないだけで姿は見えるんだよなー。天狗の隠れ蓑の昔話ってどんなだっけ?すっかり忘れてるなあ。絵本を読んだことあるはずなんだけど。私も欲しいよ使い魔。羊羹といちご大福と熱いお茶を準備してくれる使い魔。

●マッシュル
ジャンプのバトルは宙に浮いての空中バトルになることが多いですが、バタ足で、脚力で浮いてた奴はそうそう居なかったよマッシュくん。

●逃げ上手の若君
足利直義の登場だ!そう、私は兄弟萌え属性を持つ女。そして歴史好き。足利尊氏と直義は以前から推し兄弟なのです!中大兄皇子と大海人皇子も好き。でも源頼朝と義経はそういうのが無い。幼いときから兄弟として育っていないからかな??あとは毛利3兄弟や真田信之と真田信繁(幸村)の兄弟は好きだなー。で、その中でもやっぱり尊氏と直義の兄弟は萌えますよ!頼重さんと時行くんは親子萌えです。主従でもあるけど、時行くんにとっては、心細い8歳という年齢で庇護してくれた頼重さんは親だと思うんです。だからこの後の時行くんの戦いは(ーー歴史ネタバレにつきーー)…………だと思うんです。

●僕とロボコ
学校の怪談。頭をリフティングする幽霊や頭をバスケのドリブルする幽霊の話がよくあります。自分の頭なので首なし幽霊なわけですが、頭が無い、つまり目が無い、見えない状態でよくボールコントロールするなあ、と、子どもの頃はそれなりに怖がった怪談も今ではけっこうアンビリバボーな芸を見せているような気持ち。だとしても実際には見たくはないですな。でもロボコと思えば平気……?「ド吹かせババア」のネーミングが秀逸すぎる!うん、リコーダーで「ド」の音を出すのに指を全部押さえるの、難しいよね。あれ?ただの厳しい音楽の先生なのか?

●破壊神マグちゃん
イズマくんの「疾風ハリケーン」なんやらスゴイけど、交通安全のウチワで起こす「疾風ハリケーン」 流々ちゃんたちが何も知らないまま戦いがあって、戦いが終わって、いつもの日常、って予想してたけど、目覚めた流々ちゃんが重要なキーパーソンに。そして隙を突いたウネさんがミュスカーくんを弱体化!かっ、かわいい~~~。イカ坊主みたいな?そもそもイカ坊主ってなんやーっ!て話だが。ウネさん「二度とシリアスできない身体にしてやったわ」 たしかに、こんなにかわいくては難しい。神様コンプリートしようぜ!かわいい神々が住まう街。

●SAKAMOTO DAYS
温泉でもスーパー銭湯でもいいからゆったり癒やされたいなー。しかし私は長湯が苦手なカラスの行水。それにしても、ここでも狙われる坂本さん。坂本さん抹殺ギミック発動!周囲の何事にも動じない一般客がすげえよ。この街のモブキャラのスルーする力がすげえ。銭湯初心者のシンくんは、すごい銭湯を誤解してしまった。次行く気は起こるだろうか?

●高校生家族
ねこーねこーねこーねこー。バスケットボールにしがみついてバウンドしてるゴメスがめっちゃかわいかった。でも腹筋はほどほどにな?猫なんだから。

●天使と殺し屋
待て。この先おもしろいかわからんけど、ここで終わられると気になるやろ~~!しかし、このスタートダッシュ漫画賞ってやつ、たしかに「つかみ」は大事だけど、物語を紡いで「閉じる」のも私は重要だと思っている。

●アメノフル
ミサキくん、初登場時はポンコツキャラだと思わなかったので、これはこれで成長だと思いました。良く言えば、「敵を自分のペースに巻き込んでいる」  もちろん意図してないけどネー。

●あやかしトライアングル
また自然にシャワーシーンが!さすがは矢吹先生やで!

2021年7月13日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ32号感想(2)

●僕のヒーローアカデミア
かっちゃんが、いつでもかっちゃんで安定のかっちゃんで、すっごい安心感。かっちゃんが来てくれた!そしてA組のみんな。デクくんを救うためのVS・A組。アツイ!燃えるぅ~~ッ! かっちゃん、「俺はデクの事も オールマイトの事も 知ってる」 そうだよなぁ、かっちゃんはオールマイトにも思い入れがあったんだった。で、かっちゃんはもう吹っ切れてるよね?(まあいつも吹っ切れ感あるけど) デクくんをぶっ倒すのに躊躇なーーし!遠慮もなさそう。以前からだったな。あと、校長先生がすっごく良かった。頼れる校長。かわいらしいげっ歯類の見た目だけど、きっと相当な猛者なのでは。

●レッドフード
ちょっと絵が見づらいな。何がどうなっているかわかりづらい。グリム姐さん、もうちょい親切になってくれないかな。優しくなれとは思わないけど、もっと合理的な指導を、って思ってしまう。グリム姐さんも、そんな義理はないのでしょうけど、あまり有効なことをしている感じがしない。

●夜桜さんちの大作戦
試験会場は家電量販店の洗濯機から入場?お店の中で「ママーあれ買って-」とねだる幼児に「時には自制心も大切よ」とママ。ただのモブのセリフですけど、こんなノリはけっこう好きだなあ。人見知り、ビビリ、ヘタレの三重苦の辛三兄さんですが、やっぱかっこいいなあ。優しいし、かなりの優良物件。気弱で優しそうでいて、やることはわりと容赦ないってギャップも良し。何度か語っていますが、ハンター×ハンターのハンター試験がおもしろかったため、それ以来試験に期待を寄せてしまう。スパイ昇級試験、おもしろくなるといいな。

●破壊された原スープ
妄信的な人というのが好きじゃないんだよなあ。強く信じる気持ちがそのまま強さになるのはわかるけど、私は常に悩んで疑って迷って、常に考えて生きるべきだと思う。それを漫画にするとたぶんウジウジ悩んでうっとうしい、おもしろくない漫画になると思うけど。弟くんが妄信的でウザかったので、早くバレてほーら、ザマァ、なことにならんかなと思っていたのでその期待は叶ったわ。あと、作中にあった作品と作家の人間性についてですが、自分の内面を表現するタイプの作家もいるけれど、作家の人間性無関係に作品をクリエイトする人もいる。作品と作家はある程度切り離して捉えるべきかなあと思ってる。

●ブラック・クローバー
ああ、なんか物足りないかなと思ったら、ページ数が少ないのか。ガジャさん……ッ!どうなっちゃうの!?ガジャさんにはロロペチカちゃんとのロマンスを求めてしまう。姫や女王と騎士はロマンです。姫と盗賊、シスターと盗賊なんかも好きだわ。あ、カタブツ騎士や聖職者と踊り子なんかも萌える。

●僕とロボコ
あら、マジで過去編なのか!なんか、そういう企画かと思った。過去編っても小学生の過去……。3年前のガチゴリラくんやモツオくんは、いい子だけど、ちょっとトガってた。そんな彼らも今はもうすっかり大人になったね(今もまだ年齢はコドモです)ボンドくんは天使のようでした。心洗われる思いでガチゴリラくんとモツオくんとともに涙流れそう。今のボンドくんはロボコと出逢い、少し苦労人な大人な雰囲気を持ち始めたかもしれん。

●SAKAMOTO DAYS
シンくんの能力が人命救助にも役立ち、シンくん自身もその能力を気に入ってる風なのは、所長さんの後悔を払拭してくれたな!所長さんの研究は全然無駄じゃなかったんだよ!スラーさんとの邂逅はゾッとしますねー。たまーに顔出してラスボス感を煽っておくのもいいかもしれない。ラスボスなのかは知らんけど。坂本家の食卓に平助くんも混ざってるの良いですねー。これからもたまに平助くんを食卓に呼んでやってください。

●高校生家族
制服のネクタイ姿なんだけど、どうしてもあふれるサラリーマン感、一郎。そしてゲームのコントローラーも、キーボード操作ならまかせとけ!?さすが企業戦士だった父!会社の事務処理で培ったか?そして雄叫びをあげる「これが初老の力だぁああ!」いや、そのセリフは少し物悲しいような気も。

●破壊神マグちゃん
シリアスでもほのかに感じる可笑しみと可愛らしさ。いや、ほのかにじゃねーわ、がっつりと感じるわ!ナプちゃんのお店にかける愛と責任感!ヤドカリちゃんたちのけなげさ!尊い……!拝むレベル。そうか、まさしく神じゃないか。チヌちゃんに「いらっしゃいませー おひやどぞー」と皿にお水を出してあげるヤドカリちゃんたちのかわいい給仕力!そしてナプちゃん「マグ=メヌエクは渡さぬ!奴は今 吾輩の客だァ!!」料理人の誇り!! え?マグちゃんマスコット人形が発売されるの!?……心揺さぶられる……。

●あやかしトライアングル
がっつりと、息をするように流れるように、エロハプニングをぶっ込んでくる、さすがは矢吹先生やで!ヤヨちゃんは……このまま夢オチじゃダメかな。あくまで学校サイドの友人でいて欲しい気持ちがあるんだ。

●タッキュウガイ
イキオイに飲まれる。なんじゃこりゃー!卓気てなんや~~!ってなったところにさらに畳みかけて「その卓気 およそ百万超」の町内会四番手のおばあちゃんが立ちはだかる!四番手ってことはおばあちゃん、四天王の一人ってことですな!?

●WITCH WATCH
知らせに行く前にネムちゃん拉致られるかと心配してたぁ~~!無事で良かった。でもヤバそうな雰囲気続いていて不穏。

●アメノフル
ミサキくんがんばれ。皆の期待と希望を背負って、ミサキくん、参☆上! と思ったらあっというまの瞬殺。まあ敵が強かったって事で。実際に強いんだろうしさ。

2021年7月12日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ32号感想(1)

●アオのハコ
わりとあっさり、静かに大喜くんの勝利。でもきっとこれがリアルなんだよなー。地方予選だし。敗北後の岸くんのセリフが良い。「またやろう」「今度栄明に行くわ」「絶っ対な」に続く「女バスの活動日確認しとけよ!」でも針生先輩が「あれでも結構凹んでると思うぞ」って。岸くんもプレイヤーとして、普通に試合に負けたことが悔しく凹んでいるのかと思うと好感度上昇。そして翌日は水族館デートだ!前夜、そわそわして落ち着かない大喜くん。『あーー 匡のやつ せめて1ヶ月先を進めてくれればいいのに』 大喜くん、1ヶ月もこの調子でそわそわしてたら体がもたないで?挙動不審の1ヶ月になるで?待ち合わせ場所での千夏先輩はワンピース姿!ワンピは男のロマンですかね?うん、かわいい。私は自分の服の9割がワンピースです。べつにオシャレとかファッションのこだわりとかでなく、上下の組み合わせを考えなくて良いとか、1枚かぶればいい、みたいな理由で。

●Dr.STONE
スエズ運河突破!座礁もせず!そして向かうはインド。インドの数学教育は2桁の九九までやるそうな。うわああ。覚えるところまでは、ただの記憶力だとしても、数式でその2桁の九九を使いこなすの?どう使っていいかも私にはわからないよ!覚えるところまではただの記憶力とか言っちゃったけど、7の段がしばらく暗記できなかった思い出が蘇ってきたぞ。ロケットを飛ばすには緻密で複雑な計算をし続ける数学マイスターが必要、ってことで、石化から復活させた新キャラ。おおーーーー、かっこいいーーー。イケメン増加は大歓迎~~。目覚めたイケメン、龍水くんにパニック起こすほどの拒否反応。ええ~~!兄弟ですとな!?私の大好物の兄弟属性まで付けてくれるとはありがたや。

●逃げ上手の若君
時行くんの変態疑惑!でもさ、ギリギリ逃げてる自分にエクスタシー感じてるのは十分にアレですよ。ああ、でもみんなが誤解しているような緊縛趣味はないので、属性が違います!と言い訳するのも良いでしょう。でも、みんな理解を示しているよ!忠義者であるよ!雫ちゃんが見ている世界をちょっとだけ目にした時行くん。神域に住まう神獣たち。時行くんたちに倒され頼重さんに完食されたあの化け物イノシシの牡丹までいる!オマエ神獣になったのかぁ~。神獣たちの中には洋風っぽいのもいますね。1本角のウサギって、西洋の幻獣にいなかったっけ?って調べたら西洋じゃなく中東のあたりの幻獣だった。そしてしかも私の思い浮かべたのはそれじゃなくてドラクエの「いっかくうさぎ」だった。ドラクエ発祥だったので、西洋っぽいって思ったということ判明。

●NERUー武芸道行ー
テンポは初回より良くて勢いよく読めた。戦うだけの漫画になりそうだな大丈夫かなと思ったけど、勢いだけで突き進むのもいいかもしれん。武芸十八般。そういや武芸百般て言葉あるよな、100種類の武芸があるのかなって思ったら、百般て、いろいろな、って意味だって!100種類ないのか~~。

●マッシュル
ほぎゃあーーー!うん、予想はしてた!でも予想通りになって欲しくなかった!校長先生、敵わないっぽい。くぅ~~ちっくしょー!いつかはこんな展開もありだと思うけど、校長先生にはまだ無敵でいて欲しかったんじゃぁ~~!こうなってみると呪術廻戦で五条先生が敵に敗れるわけでもなく無力化しているのは良い理由だ。敵が強すぎてヤバイというのではなく陥った状況がヤバイってやつ。敵の強さがインフレ化すると主人公サイドもインフレ起こさないとならないからなあ。それを成長と呼ぶのもいいけど、持ってる力で工夫して勝つってのも好きなんだよなあ。ジョジョはそんな感じ。持ってる力の上手い使い所を探ってるような戦い。マッシュくん現れて顔面にキーーック!そのための校長先生のピンチなんだろうけど、いいところに現れるなあ。うん、でも待ってた!

●アンデッドアンラック
アジトは建物ごとシャチの腹の中!ピノキオを思い出してみたり。風子ちゃんはスプリングを好きになれるか?私はすでにかなり好きだわ。1日しかまだ離れていないんですよね、アンディと風子ちゃん。それなのに会えない時間も恋を燃やす、みたいなラブい感じになってんなー。ラトラさんも「アンタの大好きなカレシ」とか言ってるしー。

昨日から今日にかけて、雨音が激しくて眠れなかったので本日はここで力尽きます~~。寝る……

2021年7月 5日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ31号感想

●NERUー武芸道行ー
連載初回はなぁ~、初回に向けて時間もとれてるし、連載会議も突破してきているので、ほとんどの新連載は「おもしろそう」なんですよ。でもまだ物語性は感じられないな~。「強くなる」だけで引っ張るのは、あっというまにジャンプお得意トーナメントでダラダラ~な感じになりそうで、そこは不安だな。……って、そしたらあっというま、今回の話の最後に武芸の学校!そして各科で対抗戦がありそうな雰囲気が!バトルで人気になるのもいいんだけどね、おもしろきゃなんでもいいし。でも希望を言わせてもらえれば、骨太なストーリー漫画読みたいなー。今後の展開に期待しよう。冒頭のじーちゃんのセリフは良かった。「なんせ明日の儂は今日より凄い」 こういう生き方ができたら、って思ったよ。最初この漫画読む前は、中国の歴史物かと思った。なんとなく絵柄の雰囲気で。でも学校が舞台ってことは、これは学園モノ……!?って呼んでいいのかしら。あ、今更ですが電子版ジャンプで掲載されてたんですかこれ。私は紙で買ってるからな~~。でも最近電子にすべきか悩んでる。買いに行く時間がとれなくてな。

●マッシュル
頼む、校長、敗北しないでくれ~~~!!しかしジャンプのパターンだと校長は敗れるかもしれん。いやだーーーー!!校長先生のかつての先生、登校拒否の校長先生に動物豆知識で登校のお誘い。少々ウザイですが、豆知識には本気で「へぇーーー」と関心。でも私が不登校生徒だったら、これで学校に行くかいうと、どうかな?あっ!なんかこれスタンドですか!?スタンドっぽいの出てきた!

●ONE PIECE
ジンベエさんの一本背負いが迫力でかっこいい!あと正拳突きも!うん、ジンベエさんにはこういうのを求めてた!また謎が広がるよ!ゴムゴムの実のことだけでなく「太陽の神ニカ」!?なんか新しいことまた出てきたよ!明かされる謎より増える謎の方が多い。

●アオのハコ
よっしゃこい!バド漫画だ!しかし笠原くんがナイス(?)アシスト?思春期恋愛モードの誘導だ。もし大喜くんが勝ったら水族館デートしてあげてくれませんか、と千夏先輩に提案。笠原くんの行動力。喋ったことのない女の先輩に、この提案内容持ちかける、って、結構ハードル高くないですか?そういうの躊躇しないタイプなのかな。それとも大喜くんへの友情力が強かったか。しかし私はスポーツ漫画希望の気持ちが強くなってきているので、くっ!余計なことを……ッ!って思ってしまった。だがそれも、手すりをぎゅーっと握りしめる千夏先輩があまりに可愛かったので、ちっ、しゃーねえなぁッ!行ってこいよ水族館!ってなりました。いやまだ試合終わってねーから!

●ブラック・クローバー
メギキュラさんズルい!冥府の門開くまで待てよ。最初からそっちのほうがどうでもいい保険だったなんて!しかしメギキュラさんを見てるとどうしても乳房たくさんの異形の姿に見えてしまう。なんか見覚えあるなーと思ったら、あれみたいなんだわ。どこかの古代都市の出土品のアルテミス像がこんな感じだった。

●レッドフード
村の人口ってどんなもんなの?そんな多くないように感じたんだけど。世間狭そうだし、地域コミュニティ形成されていそうだったし、村人の顔ってわかるんじゃないの?って思うのは私が過疎地の人間だからか?いや私はあまり人の顔覚えないんだけど。でも、こんな特徴ある鼻の村人がいたらさすがにわかるだろ。グリム姐さん今週は大人のままなのね。バインバインな胸とご立派な太ももに目が行く。この足で蹴られたら威力凄そう……。

●僕とロボコ
ロボコ語が難しい!その場その瞬間は、なるほど!って思うけどすぐ忘れそうなんだよなあ。これを普通に理解しているボンドくんさすが。ロボコと暮らしているだけのことはある。いやロボコと暮らすとそうなるのか?ロボコ語、使ってみたいけど、使う機会がなさそうな言葉ばかりだよ!「マジペコムズ」くらいだったら大丈夫かな~~。だが理解してくれる相手がいなければロボコ語の使用はツラい。

●WITCH WATCH
わーーわーーーわーーー!猫ー猫ー猫ーー!音夢ちゃんは人間の時も猫の時もかわいいので登場は嬉しいーー!でも猫とはいえ、モイちゃんに体全体洗われるのはどうなの!?音夢ちゃんの主観からすると、かなりエロいのでは!?でも猫の姿の時は猫の気持ちに引っ張られてるみたいだニャー。黒魔女!?突然やばそうなハードモード来た!?どうやらニコちゃん危機です。でもその前に大丈夫か音夢ちゃん。知らせる前に気付かれるんじゃ……?

●Dr.STONE
人気投票ゲンくん1位!?ひゃーー!上位は疑っていなかったけど、トップを獲ったか~~。千空くん龍水くんを抑えて1位!今回はスタンリーさんゼノさんが入ると思ったらその通りに10位以内ランクインでした。さて船はインド最短距離を目指します。スエズ運河!コンテナ船が座礁したスエズ運河!あの座礁事故がなければ、スエズ運河の映像を見る機会もなかったかもしれないなー。ペルセウス号は座礁すんなよぉ~?

●SAKAMOTO DAYS
ボコって車両の外に飛ばしたのに、何事もなかったかのように普通に車両間のドアを開けて現れる坂本さん。対する側としてはこれはホラーだ。生還、って感じに現れるんじゃないんだ。どーもー、また来ましたーって感じのナチュラル感。いやそれよりも他の乗客こそがホラーだよ。なんなんだ、このスルーする力がすげえ。全く動じてない。この人たちのほうが「何者だよ!?」ですよ。

●あやかしトライアングル
ヤヨちゃんには、現実でなく夢だったことにならないかなー。すずちゃんや祭里くんのあやかし系の事情はまったく知らない友人でいて欲しい。そっち系の友人は二ノ曲先輩や恋緒ちゃんがいるし、分けてメリハリ付けるのもいいんじゃないかなー。そしてさらっと自然にお風呂シーンぶっ込んでくるの、さすが矢吹先生やで……!!

●高校生家族
小学生の頃、高校生はすごく大人なお兄さんお姉さんと思っていました。小学生からは中学生だって大人に見えたなーー。カードゲーム、ニチアサのアニメ、「大人の人もけっこうやってる」「大人の人のほうが見てる」あ~~~その通り。私も大人になったら漫画じゃなく小説を読むようになると思っていました。実際には「小説、も、」読むようになったという次第でございます。頭いいけど普通に年相応な春香ちゃんはかわいい。しかし頭の良さを発揮して本気出してる春香ちゃんも良い。

●夜桜さんちの大作戦
ぎゃーー初代当主怖ぇーーーッ!と思ってたら、初代の「良心」?良心のみ、憑依してるみたいな??とりあえず安心。でも逆に考えると、良心が分離してるということは、向こうは情け容赦ない恨み辛みのカタマリともいえるじゃん!怖ぇーーーーーーーー!!太陽くんシルバーランクスパイ試験の受験希望。試験官はもしかすると凶一郎兄さん二刃お姉ちゃん辛三兄ちゃん?身内だからこそ厳しそーー!凶一郎兄さんはただ単に嫌がらせしそー!

●逃げ上手の若君
センターカラー。私立の小学校みたいな制服姿の時行くんたちがカワイイです。ランドセル姿を見ると、こんな年齢なんだよなあとあらためて実感。本編。時行くんならではの戦いで勝利したのを「臆病剣すごい!」亜也子ちゃんのナイスネーミング。あ、お頭さん生きてた。良かった……?ような……?強敵が生きてるのはあんまり良くないよなー。敵ながら貞宗さんもすごい。領地を奪おうとしても領民あってこその領地であると、領地経営を見据えてる。そしてお頭さんを認め武士として生きるように命じ小さいながらも領地を与える。先々の計画性。知力も兼ね備えてる。時行くんは頼重さんと合流。頼重さんって、ほんとパパだわ。時行くんの養父。だから時行くんは●●××△△××だったんだ(歴史ネタバレなので伏せる)吹雪くん、驚いてる驚いてる!!正体バレるの楽しみにしてましたー!ここんとこデキるヤツな吹雪くんだったので忘れてましたが、そうだった大食らいの食いしんぼキャラだった!大丈夫か諏訪のエンゲル係数!

●アンデッドアンラック
スプリング、倒さなきゃならんのかのぅ?桜咲かせて吞んだくれてるだけじゃん!でも全部の四季を倒さなきゃならんのだっけ?スプリングは目出度そうで惜しいなあ。スプリング討伐に、アンダーに下った風子ちゃんが出動。敵味方に分かれつつもアンディとの共闘が期待できそう。あ、アンディ服着てるじゃん!なんだよ何服着てるんだよマッパでいろよ。

●アメノフル
がんばれミサキくん。血管も鍛えよう。

●バックトゥ・アタック勇者
これはもしやおねショタと言えるのでは。昔はおねショタ好きじゃなかったけど、今はわりと好き。許容範囲が広いとたくさん楽しめて人生豊かになります。いいこと言った風だがおねショタ……。

●クーロンズ・ボール・パレード
終わった……終わってみれば、、打ち切られるジャンプのスポーツ漫画のパターン展開を見事踏襲してる。わかってても逃れるすべはないのかなあ。終わりはもうまとめるのに必死な感じで慌ただしい。でもひどい投げやり感はなかったと思う。かりんちゃんをもっと見ていたかったなあ。

●破壊神マグちゃん
ひょええ!マジバトル!?これは……いっそ不必要なくらいめっちゃシリアスするしかねーな!?そして流々ちゃんたちが目覚めたら、何事もなかったような前と変わらぬ日常で!ふじさわ食堂も危機だ。誰も目覚めないのでナプちゃんが店を切り盛りする!ナプちゃんの戦いが今、始まる……!!

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »