« 2021年週刊少年ジャンプ31号感想 | トップページ | 2021年週刊少年ジャンプ32号感想(2) »

2021年7月12日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ32号感想(1)

●アオのハコ
わりとあっさり、静かに大喜くんの勝利。でもきっとこれがリアルなんだよなー。地方予選だし。敗北後の岸くんのセリフが良い。「またやろう」「今度栄明に行くわ」「絶っ対な」に続く「女バスの活動日確認しとけよ!」でも針生先輩が「あれでも結構凹んでると思うぞ」って。岸くんもプレイヤーとして、普通に試合に負けたことが悔しく凹んでいるのかと思うと好感度上昇。そして翌日は水族館デートだ!前夜、そわそわして落ち着かない大喜くん。『あーー 匡のやつ せめて1ヶ月先を進めてくれればいいのに』 大喜くん、1ヶ月もこの調子でそわそわしてたら体がもたないで?挙動不審の1ヶ月になるで?待ち合わせ場所での千夏先輩はワンピース姿!ワンピは男のロマンですかね?うん、かわいい。私は自分の服の9割がワンピースです。べつにオシャレとかファッションのこだわりとかでなく、上下の組み合わせを考えなくて良いとか、1枚かぶればいい、みたいな理由で。

●Dr.STONE
スエズ運河突破!座礁もせず!そして向かうはインド。インドの数学教育は2桁の九九までやるそうな。うわああ。覚えるところまでは、ただの記憶力だとしても、数式でその2桁の九九を使いこなすの?どう使っていいかも私にはわからないよ!覚えるところまではただの記憶力とか言っちゃったけど、7の段がしばらく暗記できなかった思い出が蘇ってきたぞ。ロケットを飛ばすには緻密で複雑な計算をし続ける数学マイスターが必要、ってことで、石化から復活させた新キャラ。おおーーーー、かっこいいーーー。イケメン増加は大歓迎~~。目覚めたイケメン、龍水くんにパニック起こすほどの拒否反応。ええ~~!兄弟ですとな!?私の大好物の兄弟属性まで付けてくれるとはありがたや。

●逃げ上手の若君
時行くんの変態疑惑!でもさ、ギリギリ逃げてる自分にエクスタシー感じてるのは十分にアレですよ。ああ、でもみんなが誤解しているような緊縛趣味はないので、属性が違います!と言い訳するのも良いでしょう。でも、みんな理解を示しているよ!忠義者であるよ!雫ちゃんが見ている世界をちょっとだけ目にした時行くん。神域に住まう神獣たち。時行くんたちに倒され頼重さんに完食されたあの化け物イノシシの牡丹までいる!オマエ神獣になったのかぁ~。神獣たちの中には洋風っぽいのもいますね。1本角のウサギって、西洋の幻獣にいなかったっけ?って調べたら西洋じゃなく中東のあたりの幻獣だった。そしてしかも私の思い浮かべたのはそれじゃなくてドラクエの「いっかくうさぎ」だった。ドラクエ発祥だったので、西洋っぽいって思ったということ判明。

●NERUー武芸道行ー
テンポは初回より良くて勢いよく読めた。戦うだけの漫画になりそうだな大丈夫かなと思ったけど、勢いだけで突き進むのもいいかもしれん。武芸十八般。そういや武芸百般て言葉あるよな、100種類の武芸があるのかなって思ったら、百般て、いろいろな、って意味だって!100種類ないのか~~。

●マッシュル
ほぎゃあーーー!うん、予想はしてた!でも予想通りになって欲しくなかった!校長先生、敵わないっぽい。くぅ~~ちっくしょー!いつかはこんな展開もありだと思うけど、校長先生にはまだ無敵でいて欲しかったんじゃぁ~~!こうなってみると呪術廻戦で五条先生が敵に敗れるわけでもなく無力化しているのは良い理由だ。敵が強すぎてヤバイというのではなく陥った状況がヤバイってやつ。敵の強さがインフレ化すると主人公サイドもインフレ起こさないとならないからなあ。それを成長と呼ぶのもいいけど、持ってる力で工夫して勝つってのも好きなんだよなあ。ジョジョはそんな感じ。持ってる力の上手い使い所を探ってるような戦い。マッシュくん現れて顔面にキーーック!そのための校長先生のピンチなんだろうけど、いいところに現れるなあ。うん、でも待ってた!

●アンデッドアンラック
アジトは建物ごとシャチの腹の中!ピノキオを思い出してみたり。風子ちゃんはスプリングを好きになれるか?私はすでにかなり好きだわ。1日しかまだ離れていないんですよね、アンディと風子ちゃん。それなのに会えない時間も恋を燃やす、みたいなラブい感じになってんなー。ラトラさんも「アンタの大好きなカレシ」とか言ってるしー。

昨日から今日にかけて、雨音が激しくて眠れなかったので本日はここで力尽きます~~。寝る……

« 2021年週刊少年ジャンプ31号感想 | トップページ | 2021年週刊少年ジャンプ32号感想(2) »

週刊少年ジャンプ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年週刊少年ジャンプ31号感想 | トップページ | 2021年週刊少年ジャンプ32号感想(2) »