« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月30日 (月)

2021年週刊少年ジャンプ39号感想

●逃げ上手の若君
時行くんの影が薄い!? いや、武士の皆さんが濃すぎるのだ。名前が出てこない顔面集中線さんに、全体的に□い、と思わせて○要素も併せ持つオッサンに、化け物的な何かさん、濃ゆいな〜〜。そんなオッサンたちと共に戦う弧次郎くん奮闘記。空腹吹雪さんの面倒まで見てくれる。吹雪さんおもしろい属性が付いた。「ほら新しい饅頭よ!」と吹雪さんにアンパ●マン的饅頭を食わせると、復活「よし元気十倍!」 吹雪さん、敵の兵糧を食い尽くす兵にもなりそうだが、逆に兵糧攻めに遭うと真っ先に死ぬ。

●ONE PIECE
ルナーリア族?あれ?以前も出てたような?サンジさんはルナーリア族の子孫とか?そしてゾロは霜月リューマ、霜月牛丸の子孫とか?私はあんまり血統とかで話が進むの好かないけれど、そういうのも合縁奇縁ってやつなのかな。歌舞伎のお話っぽいですよね、そういうの。モモの助くん、立派な龍の姿に!28歳の姿。人の28歳の姿も見たいなー。

●Dr.STONE
今、便利に使ってる電子機器類の歴史!ちなみに新世界数学オリンピックのお題、手計算でやってみた。筆算て久しぶりだーー。ああ、もう最初の割り算でくじける。九九を唱えるのも久しぶりでしたわー。電卓ってありがてえ。数学って社会に出ても使わないでしょってバカにする人がけっこういるけど、数学を使わなくてもなんとかなる世の中に数学含む科学技術が貢献していること、そして数学なんか必要ないって人はそもそも数学を生かす世界に入って行けていない、その世界を知らないということを認識しておかねばなー。ドーナツ巻き作業が20万個、磁石縫い作業が三千万個。ひーー、もう数えて作る単位じゃないよ。

●僕のヒーローアカデミア
泣きそう。いや、泣いた。涙ポタポタ落ちてる。多大な責務を求めるなら、周りが責務を果たせる環境を整えてあげなくては。それって、普通にリアル社会でもいえることなのでは?お茶子ちゃんはヒーローだ。本来ヒーローの女性系がヒロインだけど、どうも今現在のヒロインの響きは主人公のそばにいる女性、みたいな感じになってるのでこの言葉使いづらいな。この作中ではヒーローが職業でもあるし、お茶子ちゃんにはヒーローという言葉を使いたい。そしてそれはお茶子ちゃんだけでではないんだ。最後のページ「みんなが最高のヒーローになるまでの物語だ」うわあああん!号泣!

●ブラッククローバー
アスタが全裸のロロペチカちゃん抱っこしてるーー!なんも動揺ないのかアスタよ、と思ったら、見ていませんとのこと。命にも関わるし、ためらう状況じゃなかったですけど、アスタすげーな、思春期はどうした。ノゼル兄様がかわいいキャラに!呪いが解けて、普通にノエルちゃんと接することができるのに、どうしたらわからず困惑照れ照れお兄様!ノエルちゃんもアスタに対してそんな感じだし、そういう血筋か。ガジャさん突然の愛の告白。今か!今なのか!?まあ善は急げですか。

●アオのハコ
突然始まるカウンセリング。悩みを言える相手がいるっていいことだよなー。うかつな相手には言えないことってあるもん。ただツルんで楽しいだけの人には言えない。雛ちゃんが悩みを吐き出せて良かった。大喜くんが雛ちゃんを「戦闘民族」と称した。悩んで凹んでる雛ちゃんは見てて辛かったので、それでいい。鎌倉武士でいい。

●マッシュル
使役魔物の008番さん。かわいい。ハンター×ハンターにも出てきそうなデザイン。

●レッドフード
村長さんでなく別の登場人物にこの役を割り振ってほしかったなー。「主人公と深い関係のある、敵対するとは思えない人物」ってのがウリなんだろうけど、村長でなく別の人物をこれから作ってほしかったかなー。しかしそれをやるには長期連載にならねばならぬ。ケイドロ、私の地域ではそう呼ばなかった。ドロケイでもなかった。「助け鬼」だった。なんか、田舎くさいな。グリム姐さんは、小さいグリムちゃん時の魅力も描いて欲しいなー。

●ONE PIECEビビの冒険
古味直志先生のワンピ。ヒナさんがかっこいい。そしてボンクレーさんがかっこよかった!本編でも久しぶりに見たいんだけどなあ。

●高校生家族
春香ちゃんにも高校部活の青春を!他の部員のメンタルを労りつつガンバレ!年の差カップル好きなので、筧くんとの甘酸っぱ青春部活メモリーを妄想しちゃおっかな~~。

●夜桜さんちの大作戦
えー、宇佐さん不合格?結局残るは太陽くん一人か。宇佐さんと最後二人残るかなーと期待してた。せっかくなら宇佐さんがけっこうデキルやつなとこ見たいじゃないか。試験は兄VS妹婿か。家でやれ。

●NERUー武芸道行ー
昔飼ってた? 馬飼ってた!? 農耕馬として? と思ったけど、農耕馬くらいの体力ありそうで普通にネルくん修行で農耕馬並みの農作業もやっていそうな?女の子出てきた!副担の先生もドジっ子眼鏡っ子だ!

●呪術廻戦
「俺の次にカワイかった」 パンダ先輩、かわいさ自覚、自分の武器だと思ってたんスね。かわいさの自負がすげえ。南十字座。南半球の星座はあまり詳しくない。だいたいがうちから見えんしな。オーストラリアの国旗に南十字座が描かれている。ちゃんと5つ目の星も描かれている。残穢といえば小野不由美の小説。じわじわ、なホラー。感覚が怖い小説だった。やー、伏黒くんは賢いわー。私は途中で理解を放棄したわー。

●SAKAMOTO DAYS
永遠にルーちゃんからババが引かれない!と思ったら、ルーちゃんに甘々なウータンが引いてくれた。シンくんがウータンさんの思考についていけずオーバーヒート。ふと、思考が読めても、例えば素人とプロ棋士じゃあ、プロ棋士のずっと先の先の手まで考える思考について行けないよなあと思った。チカラワザの坂本さんのババ抜きがいいなあ。このルールで体育会系スポーツ的ババ抜きが生まれるとおもしろいかも。

●WITCH WATCH
昔、千里眼とか超能力者と呼ばれた女性のことを思い出した。「リング」の貞子の母親のモデルになったといわれる女性。それを私は「恐怖新聞」で知ったのだけど、また漫画からの知識だよ!付与の魔女さん小さくてヤクルトサイズかと思うと怖さが薄れた。闇を育んできた人生歩んできたかと思うと、そんな強大な力を持っていなくて良かったわー。恨みひがみ妬みで病んでる人間はチカラが云々よりも気持ちが怖い。でも付与の魔女は主犯じゃない。この話は、付与の魔女とケイゴくん(ウルフ)だけはカタを付けても、全面解決に至らないで引っ張るのかもな。ウルフは見ててボンチューを思い出すんだよなー(世紀末リーダー伝たけし)

●アンデッドアンラック
不減のクリードさん。武装の弾丸が永久に減ることがない、って、弾数に限りのあるゲームにお連れしたいな。バイオハザードとか?

●破壊神マグちゃん
ドラクエやりたくなったじゃないかー。マップフィールドにいる気分。最弱体化マグちゃんがかわいい~~。スライム化?足の数が少なくなるのですね。最弱体化の擬音が「ポヨーン」歩く(跳ねる?)足音もポヨンポヨン。ノス=コシュさんの気持ちがわかる。「めんどくさ……もう寝る……」「休むのじゃー」「いやじゃー 妾は働きとうない」何それ私の心の代弁?そしてナプちゃんはめっちゃ働き者。毎日の下働きをマジメに取り組む邪神。

●僕とロボコ
もうアンケハガキを出す層が主な購買層ではないと思うけどナー。しかしジャンプ黄金期を知る私!たしかにアンケハガキで3作品を選出することはかなり困難なラインナップの時代があった!結局自分の好きな漫画を選んじゃう人が多いと思うんだけど、そこはシビアに今週の出来具合を見て欲しいなー、とアンケハガキも出さない私がなぜにそんな上から目線の要望を。でも私けっこう切手余ってるんだ。アンケハガキ出そうかなあ。でも今の63円切手じゃないから半端分切手買わなきゃ。ハガキを出すときにはロボコとボンドくんくらい悩もう。大事な1票……!

●好き狂い
これも幸せの形……。わりと早くに理想の人間が見つかったってことだなー。告白しても自分を好きにならない人間を探してたってことは、もしかしたら見つからなければ誰彼構わず毎日日替わりで告白する女になっていた。

●あやかしトライアングル
日喰くん再登場はけっこう嬉しい。ちびっ子キャラでだけど、それも良し!男性キャラは居て欲しいしねぇ~~。命依さんはかなり加虐系。暴力振るうとき楽しそうだわ。ちょっと趣は違うけれど、妲己ちゃん(藤崎・封神演義)を思い出した。

●アメノフル
間抜けな会話を挟んでのバトルがこの漫画の個性かと思うけど、ガチでボコり合いのバトルもいいねえ。武器はペロキャンなので抜け感はあるけれど。抜け感て、ファッション用語か。私は元々デカイ武器をぶんまわすバトルが好きなのだ。一護の斬魄刀がスリムになっちゃった時はマジでガッカリしちゃったからな。

2021年8月24日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ38号感想

●マッシュル
思ってたよりずっとテストの点数良かったよ!マッシュくん頑張ったなぁ。いっしょに頑張ってマッシュくんに勉強を教えたみんなの友情の力、そしてその友情に応えるべく頑張ったマッシュくんの力!いやー、どんなに頑張ってもマッシュくん2桁の点数取れないと思ってたよ(←失礼) 今まで実技でなんとかしていたというマッシュくんの学園生活。魔法使えないのに、その魔法の実技でなんとかなっていたっていうのかよ。

●ONE PIECE
「見つけたぞロロノア・ゾロだ!!」 いや、あの十字架ミイラの物体をよくゾロだってわかったな、敵の皆さん。ゾロサン共闘だーーッ!けっこう別の場所にいて別行動が多かった2人だから、実は共闘ってあまりなかったんじゃない?あってもちょこっとだけだったような……?ここはうんと盛り上げて欲しーなーー。

●僕のヒーローアカデミア
校長先生「雄英は 動く!」 そうか動いてくれるのか、……えええっ!?物理!?物理的に動くの!?うわぁーー、こりゃアレだ、雄英は巨大ロボットになるしかねーな?避難してきた人の気持ちもわかるけど、こういう、民衆に責められる、みたいなシチュエーションは本当につらくて、胸に重苦しいものが刺さるようです。お茶子ちゃんが叫ぶ!思いを叫ぶ!お茶子ちゃん、そんなに出番は無かったけど、ずーーーっと思い悩んでいただろうなあ。ヒーローは一人じゃない。唯一ただ一人のヒーローじゃない。そしてヒーローはひとりぼっちでもない。

●逃げ上手の若君
のっぺり薄味な顔の武士さん。アンタそんな無害な顔して「戦場で生肉をいっぱい食べたので」 ええっ!戦場で生肉っていったい何?あ、馬肉とか?馬肉ですよね?馬肉だと信じたい。時行くんの叫んだ言葉にきょとんとして、顔が変わった鎌倉武士のみなさん。あの濃い暑苦しい顔、表情だったのか。時行くん、新しい技、尻で攻撃。ちゃんとワザ名が欲しいな。吹雪くん命名よろしく。ただ、時行くんにはこの時の記憶がないのよね。孤次郎くん「ビシッと一喝してましたよ若が あの保科をまるで尻に敷いてるみたいに」 まるで、ではなく、ホントに敷いたじゃん。主君思いの発言ですなー。

●呪術廻戦
あ、秤先輩、今回の見ると、若く見える。年相応。綺羅羅先輩は五条先生が封印されたの信じらんないっぽい。それほど五条先生の強さ桁外れだったってことだな。五条先生の封印は、敗北したっていうんじゃなくて、戦略、戦術でしてやられた、ってのは良い。強いキャラがただ倒されて、敵の強さの試金石になり戦闘力のインフレ起こるのはちょっと食傷気味。そういうのは1雑誌のうち3作くらいまでとしておこうぜ?全部無くなれとまでは思わない。最近は、こういうのももう様式美として受け止めようかと。伏黒くんの「脱兎」 うさぎちゃんの群れ!かわいい~~。綺羅羅ちゃんも思わずキュン。伏黒くん、平和になったらウサギカフェやろうぜ?

●SAKAMOTO DAYS
ポーカーのルール、私もわかんないのでシンくんに共感しまくりだ。ポーカーのルール知ってるってだけでシンくんよりルーちゃんのほう賢く見えないか?(賢く見えても別にいいじゃん) あ!このカウンティングっていうの、場に出たカードを全部暗記して確率を予想するヤツ、なんかの漫画で見た!(私の知識の大半は漫画から得ている)

●Dr.STONE
欲しがり龍水くん SAIくんという「お兄ちゃん」が欲しかったわけだ。人財としてではなく。七海家、なんかSAIくんと龍水くんだけ正妻(?)の子じゃないとかの情報投下。え?どゆこと?めんどくさそうな家だなあ。家族の集合写真に入れてもらえないとか差別過ぎる。ゲンくんが兄弟間のこじれをすぐさま把握し、いい感じの言葉を向ける。ふわぁ~~、さすがゲンくん。しかしこうなってみると、龍水くんてばスゴイお兄ちゃん子。

●NERUー武芸道行ー
馬ァッ!どっからー!?ネルくん馬に乗れるんですね。私、乗馬が憧れなんですよ。小学校の時、馬に乗って学校に行きたいと思ってた。中学校になったらプテラノドンに乗って行きたいと思ってた。知能が下がっている。実際は自転車が精一杯だなあ。生き物に乗って動きをコントロールできる気がしないよ。

●フレンhチ・オブ・ザ・デッド
扉絵見たときは女の子かなって思っちゃったけど、本編ではしっかり、ああ、男の子だなって思ったよ。ちょっとのんびりしたテンポのゾンビ漫画。この雰囲気は楽しいな。あ、ゾンビ漫画じゃなくて料理漫画??

●ブラック・クローバー
うわーー、最初からこういう設定だったのか、それとも後付けか。後付けだったとしても、逆にこれスゴイ!上手く繋がっている。お母さんの死について、ノゼル兄様が呪いのせいで真実を明かせないこと、ノエルちゃんを遠ざけようとしたこと、メギキュラさんの呪いに起因していたという。そしてノゼル兄様とノエルちゃんの兄妹コンボ!何がどうしてどうなってメギキュラさん倒れたのかよくわかんないけど、勝利です!ちょっとあっさり、あっけなく、と思ったけど、ブラクロっていつもわりとそんな感じよね。サクサク進んで、それが良いところでもある。

●あやかしトライアングル
ご立派な臀部から伸びる太モモ、そしてその力を膝に乗せて。うん、膝は大事、膝の威力すげえ。私はここでロボコを思い出していたのですが。そして、  二ノ曲先輩を褒め称えよ!あんな冗談のように女体に免疫ない先輩が!祭里くんのために!足はすくみ、指先も震えているというのに!二ノ曲先輩を褒め称えよ!! うわーー!やっぱり二ノ曲先輩大好き~~!

●レッドフード
ええ~~~、村長…………?? なんともビミョーな気持ちになった。今後のストーリーで納得できればこのモヤッとした気持ちが払拭できるんだが。

●夜桜さんちの大作戦
二刃姉さんの試験。具体的には何がどうなってどうなのかって、よくわからんかったけど、今普通に茶ァ飲みたくなった。普通の茶な!二刃お姉ちゃんが長女っても、六美ちゃんが幼かった頃は二刃お姉ちゃんだって幼かったわけで(今も見た目は幼いけどな)妹の気持ちまで守って癒やすのは難しかったと思うのです。明るい雰囲気の兄妹たちだけど、やっぱり夜桜の家は闇を持っていたわけで。そこへ太陽くんが六美ちゃんに寄り添い支え、そして今も六美ちゃんのために強くなろうとしてくれている。良い婿を迎えたなと思ってくれてるんじゃないでしょうか。太陽くんにとっても、家族を全て失ったところに、新たな家族ができて良かったなあと思うのです。さて、家族というものにはめんどくさい人がいることもあるわけで……、太陽くん、次の長兄の試験、頑張ってや~~。

●アンデッドアンラック
桜に触れなくても桜化すんの!?なんでや!?あ~~接触感染だけでなく、空気感染もするみたいなものか~~。誰か一人くらい桜化しそうで怖いですね。そこは半分くらいの桜化で、解除まで時間がかかるとかで、最後はその人を囲んでお花見、とか明るい感じになれば楽しいかも。チカラくんが頼れる感じになってて期待。

●WITCH WATCH
ニコちゃんカンちゃんで魔女戦は勝利?バトルはモイちゃんのほうが熾烈で激闘になるんかな。ニコちゃんカンちゃんのほうは、あまりシリアスにならず、わちゃわちゃホイサホイサやってるうちに、上手くいったーーってなって欲しい。実際今のところそんな感じなんだけど。モブリビエイト!あの大爆笑した魔法がこの場で使われようとは。

●僕とロボコ
ピンチです。ロボコの膝が故障。大ピンチです。ロボコといえば膝、膝と言えばロボコ、ヒザヒザヒザと10回唱え、じゃあここは?と肘を指さしたら、膝以外認めん!と暴れるほどロボコといえば膝です。今連載が続いているのも膝のおかげだそうです。

●アオのハコ
雛ちゃんのビジュアルは、あらためてメッチャかわいいよなあと感じてる。雛ちゃん、しんどそうで見てるこっちがつらい~~。壊れそうで怖い~~、って思ってたところに大喜くん登場。大喜くんはいヤツだよなあ。いいヤツだからこそ、惚れてまうやろ~~惚れてまうやろ~~。いや、すでに、だったかもしれない。自覚するだけかもしれない。で、それはそうと、雛ちゃんの周りの人間、せめてオトナは雛ちゃんのメンタルに気ィつかえや!雛ちゃんが自分のコントロール上手くて、誰も気づけないのかもしれないけれど、せめてオトナは気を遣おうや。

●破壊神マグちゃん
3人で浜辺に打ち上げられるの図。かわいい!この邪神たちは何してもかわいいな!そう、3人。ミュスカーくんも仲間入りです。無人島に流されたマグちゃんたち。そこへ現れたウーネラス姐さん!そう、助けに来たなど、ウーネラスさんならあり得ないことだったーー!って無人島リゾート満喫ウーネラスさん。無人島にひとつだけ持って行くなら「遊び心」 こんなすがすがしい答え、さすがだウーネラスさん!ミュスカーくんは、ツッコミで大忙し。唯一のツッコミ役だもんな。頭の血管が切れちゃわないか心配です。

●ゴースインザ箱
時代はかわいい神なのだ。

●アメノフル
入江先輩とツムギちゃん。あらためて、制服アクションは良いな、と。

●高校生家族
小学校の時、お母さんが教師として学校にいるクラスメイトがいたよ。さすがに担任ではなかったけど。でも、親が教師で学校に居るくらいならまだいいよな。父、母、妹と共に保健体育の授業を受ける気まずさを思えば。保健体育の授業内容の実践結果が息子、娘として同じ教室にいるのって、周りのクラスメイトもいたたまれない。ゴメン、正直、私はこのクラスに居なくて良かったと思ったわ。いや、良いクラスだとは思うんですが。

2021年8月12日 (木)

2021年週刊少年ジャンプ36・37合併特大号感想

●Dr.STONE
見開き巻頭カラーの左側は「海だ水着だサマーレジャー」の図。いちばんセクシーなのがゲンくんだという。コンピューターが0と1の二進法で表された二進数で計算していく、というのは知識として知ってはいるが、わかったようなわからないような、なんとなくわかったフリをしている私です。金属ドーナツ。作中の物と同じかわからないけれど、子どもの頃こういう金属ドーナツ部品をどっかで見たような気がするなー。博物館とかだったかなー。これを20万個作るのか。機械制大工業の発展が必要だ!産業革命~~。でも線を巻き付ける作業は人の手でやるしかないとな?マニファクチュア、いや家内制手工業?今さら自分がこの言葉を使うとは。私、休みの日とか自宅に引きこもってビーズの指輪を作ってたんですけど、今現在80個くらい作った。20万個作るとかケタが凄すぎてピンとこなさ過ぎる。涙を流していたSAIくんが印象的。自分の生きる目的の無い世界で目覚め絶望していたのが、希望が見えたんだもんね。

●ONE PIECE
ブラックマリアさんの「お静マリア」「行き止マリア」「炎上(あたた)マリア」 畳みかけるワザの名前に苦笑。いや、ワンピはたいていこんな感じだったな。ロビン姐さんとの戦いは、ガッツリ「格闘」だった。でかいブラックマリアさんと巨大ロビンちゃんの女体の絡み合い。ド迫力ゥ~。悪魔なロビンちゃんも良いです。デビルマンレディーみたいな感じで。モモの助くんがしのぶさんに「ジュクジュクの実で大人にしてくれ」って。大人なモモの助くんは見てみたいけれど、それって「見た目は大人、頭脳は子ども」 ……逆コナンくんじゃないか。

●僕のヒーローアカデミア
発売日の朝のトレンドに「かっちゃん」ってあって、どうやら今回のヒロアカはかっちゃんの神回らしい、と期待で鼻息を荒くしていたら、まさかうちの地方でジャンプがその日発売しないとは思ってもみなかったよね。そして1日遅れで読んでみたら、もう!もう!すっごい泣きそうになって、そして胸が熱くなった!かっちゃん、かっちゃん、う~~~~、かっちゃ~~ん(語彙力どっかに逃走した)かっちゃんが抱えていた嫉妬、羨望、そしてそれを認めたくなかったゆえのデクくんへの過去の仕打ちを謝罪。読者はかっちゃんのそれらの嫉妬や、今までの葛藤を知っているけど、そういうのはデクくんは知らないわけで。だからきちんと言葉にしてデクくんに謝罪を伝えるというのは必要だったと思います。かっちゃんもデクくんも前に進むために。デクくんはかっちゃんに謝罪され、自分が羨望の対象だったこと、かっちゃんに認められていること、そしてオールマイトを超えてその先に行くこと、支えてくれ共に進む仲間の存在、仲間の気持ち、自分の気持ち、…………ああ、ダメだ文章がまとまらん。作中、チビッコかっちゃんと学ランかっちゃんがイメージ図で出てきて萌えた~!コーフンした!そして倒れそうになるデクくんを駆け寄って支えるかっちゃん……(泣)まさに、かっちゃん神回。

●呪術廻戦
……は?? 綺羅羅さんが男……?? えええええええッ!?……まぁいいけど。だったら綺羅羅さん攻め秤先輩受けでもえーな、とか思ったよ。パンダ先輩のあざといポーズ!動物園のアイドル、人気アニマルしぐさ。

●ブラック・クローバー
みんなで次々に畳みかける攻撃!そしてあの人も現れた!そうだよ!お母さんの仇ってなら、お母さんと過ごした時間がいちばん長い、マザコン(←決めつけ)長兄の出番だぜえええ!ノエルちゃんとの兄妹タッグバトルを見せてくれないかな。

●SAKAMOTO DAYS
ウータン……「ウータン」で名前だよね?ルーちゃんが喋ると「ウーたん」ってかわいい呼び方してるみたい。しかしほんっと、この世界のモブは動じないな!?オーダー取りに来てテーブルの上に大の字になって横たわる人間がいても全く動揺していない。ウータンの大量の鼻血を浴びて泣いちゃうルーちゃんがかわいい。拭いてやろうと「泣くな じっとしろ!」っていうシンくんも保育士さんやベビーシッターさんのようで、面倒見いいな!?ウータンはクールイケメンみたいな見た目で、頭脳は切れ者だけど戦闘力皆無ってのが良いです。頭脳派なところよりも、運動神経壊滅的な様子ももっと見せて欲しいわ~~。

●アオのハコ
バレちゃった~~。まあ、いつかはその予定でしたよね。雛ちゃんのメンタル心配。多大な期待を寄せられそのプレッシャーとも戦うアスリート。傷つきやすい多感な年頃でもあるのよ。大丈夫かな~~。ふと自分の孤独に気付いた感じ?雛ちゃんは大喜くんに対して、ラブであるところもあるだろうけど、そうでない部分もあると思うのよね。身近な存在、仲間が遠くに行っちゃうような、喪失感があるような気がする。もちろんラブもあると思うのでさらに複雑な気持ちになっちゃうのでは。

●レッドフード
こういう世界観をもっと最初からずっと見せて欲しかったなー。巨人とか牽引ヤドカリとか。あ……試験……?べつにいいけど、ジャンプで仲間が別れてフロアごとに戦うパターンに加えて、試験もパターン化しちゃうのか?

●高校生家族
親の因果が子に報い……、という言葉がふと頭をよぎったが、ちょっと違うか。家谷八郎、おじいちゃんが高校にやってきたーー!親父は今、光太郎くんが味わった思いをブーメランでくらってる。すでに困難を経験している光太郎くんが、すでに自分は通った道……のように達観してるのがおもしろかったわー。いつも天然無自覚で回りを振り回している親父が、今回は翻弄されてるのもおもしろかった。そして、看護師さんが良いキャラでした!

●NERUー武芸道行ー
マキビシの敷き詰められた地面をふんわりと、踏み切らない踏み方によって無傷という技術。レゴブロックで散らかった部屋を歩くのにも便利そうですね(片付けろや)

●夏の特別番外編
◆ヒロアカ……私はかっちゃんさえ出てれば満足
◆ブラクロ……ヤミさん不足の私には需要があります
◆Dr.STONE……そうめんウォータースライダーは普通にこりゃーいいな、って思ったけど。
◆呪術廻戦……伏黒くんは居ないのか
◆夜桜……七夕短冊。凶一郎兄さんの願いがいちばん困難
◆アンデラ……あっ!今回のジャンプの表紙と同じ場面なのか!
◆マッシュル……や、高圧の水は金属も切るから!ウォータージェットカッター。
◆マグちゃん……かわいいが過ぎる。かわいいが過ぎる。かわいいが過ぎるぅぅぅぅッ!
◆あやトラ……猫がセミ、まだ生きてるセミを咥えてきたときは肝が冷えます。そんな涼しさイヤだ。
◆ロボコ……イチヴァンヴォシ。あ、一番星か!いつか次にこの言葉を口にするとき妙な発音になりそう。
◆高校生家族……あーーそりゃ、どっちかっていうと「ブーン」より「プゥ~ン」かもしれないけどさぁ。
◆逃げ上手……鎌倉武士、熱いな!暑苦しいな!冬に活用したいところだな!
◆坂本……ひゃー坂本さん居合い切りみたい。かっこいい。痩せた姿でなくても十分かっこいいけどな。
◆WITCH……逃げ上手の逆バージョンだな。クールクール
◆アメノフル……かわいそう!かわいそう!かわいそう!

●BLEACH
読み切り……?全然終わってないよ!読み切ってないよ!まるっきり序章だよ!新キャラたちも登場するしさー。現世とソウルソサエティと虚圏とか地獄とか?うまいこと機能しないとこあったり、ほころびみたいのがあったり、この世界作るの失敗してないか?居るかわからんけど創造神みたいのがいるとしたら、適当大雑把、詰めが甘いかもしれん。日番谷くんがほとんど成長してなくて良かったーーー!オトナな姿もかっこよかったけど、日番谷くんは小さいままでいて欲しい。これ、続き描くんだよね?これで放置しないよね?と思いつつBTWはどうなった。まああっちは特にハマるとこまでいってないけど、かといって売れた漫画の第2世代漫画ってビミョー。嬉しいの半分。嬉しくはあるんだよ!う~~ん。

●マッシュル
あっ!作中で番外編の場面が描かれてる!マッシュくんの手から放たれる超高圧水鉄砲!校長先生がサングラスかけてリゾート満喫。良かった!重傷だけど元気そう!(矛盾) 今後、苦しい戦いが待ち受けてるけど、その前に学期末テスト。まあこれも苦しい戦いだ。

●WITCH WATCH
ケイゴくんがウルフ~~~~!?うっわ、全然同一人物だなんて思ってなかった。人格が変わるから別人ともいえるもんなー。いかにもアヤシイ呪符が貼られたマンホールを踏んじゃうモイちゃん。注意力~~! でも、わかる。私も側溝を塞ぐコンクリのフタの隙間や、鉄の柵状の蓋の隙間を踏んでカカトが挟まってしまう。自動ドアのレールの溝を踏んでカカトを挟まれ、閉まる自動ドアに身体も挟まれる。ダメなとこを踏んじゃう体質。

●アンデッドアンラック
「出雲風子奪還作戦」今更ながらに風子ちゃんの名前、フルネームかっこいいなって気付く。

●逃げ上手の若君
死ぬ自分スゴイっていう自己満足人種ってのは今もいるよね。わかりやすいのは自爆テロする人とかね。自己満足と自己犠牲による自己陶酔に浸れて本人はきっといい気分なんだよなー。生きて何度も役に立ってくれるほうが便利で、人材確保問題、後任育成等の人事業務に重宝すると思うんだけどなー。死に様より、生き様を見せてくれ。死ぬのはたいていの人は1回しか出来ないしさー。

●あやかしトライアングル
乳房で気絶。言葉にするとパンチあるなー。でも克服しないで!いつまでも女子に耐性のないあなたでいてほしい。二ノ曲先輩、今回は命依さんの全裸で気絶。しゃーないなー、ハードル高かったね! でも今回も役に立たなかったとまたすごく悔やみそう。いつか、女体への耐性を身につけるエロい修行回とかあるかな。

●僕とロボコ
ひゃーーーーおもしれーーよーー!ハンター知らん人には妙に緊迫したギャグ漫画としか思えないかもしれないけれど、それでも成立するし!やー、本気で緊張感みなぎってドキドキ。合併号の翌週ポンコツになるボンドくん。私も感覚が狂うなど、多少その傾向がありますが、ボンドくんのようなことはしていない……していないはず……。それとももしや周りの人が私を必死にフォローしてる!?

●破壊神マグちゃん
ナプちゃん、寒暖差にまだ慣れない恐るべき邪神。焼きそばで懐柔されるナプちゃん。チョロくて安い恐るべき邪神。ナプちゃんはヤドカリちゃんたちに焼きそばをお裾分け。良い上司な恐るべき邪神。鏻さんが跡継ぎになりたいのか。錬くんは将来どうしたいのかな。ナプちゃんに密かな夢が生まれた!自分の店を持つこと。いつか食堂をのれん分けしてもらって独立だ!

●アメノフル
入江先輩の精神攻撃!これはもうちょい押したら上手くいったかもよ?敵も単純。

●夜桜さんちの大作戦
二刃姐さんの試験。バトルではないところが良い。よく考えればスパイ試験ですから、戦闘能力以外だって多く求められるべきだわなー。バトルといえばバトルともいえるか?お茶との戦い。


2021年8月11日 (水)

でも、寝る!

本日ジャンプを買えました~。でも思い出した。昔はいつも1日遅れの入荷だったことを。
買えたけど、読んだけど、でも、寝る!
起きてられんのじゃ~~。

2021年8月10日 (火)

売ってないぃぃぃぃッ!

うちの地域、ジャンプ、本日は入荷しないっぽい。
今日のお昼頃、隣の市のコンビニ2カ所で売ってなくて、あれ?ここらへんは遅いのかな?って思って地元の市に戻った午後3時頃、こっちでもコンビニ、スーパー、TSUTAYAにもなくて、最後にもう1店書店に寄ったら「週刊少年ジャンプ11日入荷予定です」って貼り紙があった。ええーー、なんでーー?連休に対応できなかった?それとも台風のせい? 微妙に物流困難地域……。今日こそは電子書籍に手ェ出すか?と悩んだんだけど、悩んで結局夜になってしまったので、まあいっか、明日で。と、なりました。

2021年8月 3日 (火)

2021年週刊少年ジャンプ35号感想

●僕のヒーローアカデミア
連載7周年突破記念巻頭カラー!7周年おめでとうございます。7年……小学校入学した子がもう卒業しちゃってるじゃん!みんながデクくんに向けて叫ぶ各々の思い!峰田くんの叫びには泣かせられた……!かっちゃんは、どんなアツくエモいこと言ってくれるのかなーって思ったら、今回は飯田くんが締めてくれました。これは良かった。なんたって「委員長」なんだもん。クラスの仲間感が炸裂するぅッ!「余計なお世話ってのは、ヒーローの本質なんだろ」このセリフがデクくんに返ってくるとは、なんという胸アツ!以前デクくんが言った本人の名セリフではないですか!因果応報(←良い意味での)、情けは人のためならず(←誤用ではない本来の意味での)みたいな感じです!デクくん、君は一人じゃないんだよーー!みんなの協力で、すさまじい速度で押し出されデクくんに追いつき、その手を取る飯田くん「どこへでも駆けつけ 迷子の手を引くのがインゲニウムだ」ああーーーーー最高にかっこいいな飯田くん!迷子の手を引く。まさしくデクくん迷走してた。

●僕のヒーローアカデミア エンデヴァーズ ミッション
劇場版公開記念読み切り。劇場版ヒロアカのストーリーの、ちょっと前のお話っていう。世界選抜ヒーローかー、へーー。他国にもヒーロー居るんだよなー(今更で当たり前な) ふと思ったんだけど、「ヒーロー」に対しての捉え方って、その国によって差異があるかもなーって思った。あきやま先生の絵はかわいいし、それでいて迫力もあるな。さぐりちゃん描いてた時も絵ェ上手いなって思ってた。さぐりちゃんはジワリと好きだったなー。

●ONE PIECE
ヤマトさん、イヌイヌの実、モデル「大口真神(オオクチノマカミ)」だって。やっぱ龍じゃなかったのね~。大口真神は狼の神ですね。洋風にフェンリル系かと思ってたけど、そうでした、日本にも犬神さまがいました。ふと、もののけ姫を観たくなってきたなぁ~~。そして今回はロビン姐さんがかっこいい!イヤミや嘲笑を意に介さず、アンタなんかに説明してもムダだからみたいな感じで返すの、スッキリ! ブラックマリアの幻夢が効かないロビンちゃんとブルックさん。今までどんなに絶望してきたんだろう。笑って「私達 似た者同士ね」「ヨホホどんな試練も今の為」いや、そんな笑って言うことじゃない……。でも、今、笑えるようになったんだなあ。

●呪術廻戦
お久しぶり~。でも思ったよりずっと再開早かった。大丈夫?ちゃんと休んだ?あんまりムリはいかんよ?さて、地下闘技場みたいな?栃木県の立体駐車場跡地で賭け試合ですってよ。栃木県の皆さーーん!これって実際にモデルになってる立体駐車場あるんですかーー?なんだか賭け試合関係者の雰囲気がハンターっぽい。秤先輩の、高校生(高専生)にしては老けてる感。ヒゲのせいかな。比べれば東堂先輩がフツーにティーンな少年に見えなくもない?東堂先輩との仲はどんなだったんだろうなあ。え、秤先輩てば、乙骨先輩より強いの?ひぇーー。秤先輩がそばに侍らしている女、けっこうかわいいなって思ったら高専生!モブじゃなかったよ。モブより作画に力が入るはずだよ。さらに名前が綺羅羅!小学生の時自分の名前を書くのタイヘンだったろうな~。ちなみに私の名前の漢字はほとんど小学1年で習う簡単仕様。「こんなにザワつくのは元カノがリボ払いしまくってた時以来だ」わわ、そりゃザワつくねえ。秤先輩、年齢いくつだ?彼女がクレカでリボ払いできたってことは、彼女は「高校生ではない18歳以上」 年上彼女だったかな? 虎杖くんと伏黒くんが喋ってるだけで涙出そう。オマエら、孤独になってはならぬよ?そして、本当は……もう一人居て欲しいのに……。賭け試合、対戦相手は、え~~??パンダ先輩~~??「動けん!これは動物愛護団体が黙ってないぞ!」たしかに、国際自然保護連合もドキドキだ、レッドデータに載ってるんだぞ!!? って、確認したら、パンダは絶滅危惧種から危急種になったそうです。頭数が増えてきたそうで。かといって、絶滅の危険がなくなったわけじゃないからな。

●アオのハコ
大喜くんかわいーなー。千夏先輩との水族館「楽しかった……」あーーーー素直ーーー。そして「付き合えるなら 付き合いたいですよ」あーーーー素直ーーー。気持ちがするっと出てくるのが素直でかわいい。千夏先輩が息子の嫁に欲しいタイプなんですけど、大喜くんは息子に欲しいタイプか。ここまで大喜くんが一途な気持ちをさらけ出してると、雛ちゃんが自分の気持ちを自覚したらつらいだろうなー。そりゃーまだ雛ちゃんの気持ちって決定されてないけど、雛ちゃんは大喜くんのこと好きっぽいですよね。その雛ちゃん、千夏先輩を「優しくて可愛くて、スポーツもできるなんて なんかすごい性癖あって欲しいな」雛ちゃん、さらっとなんという爆弾発言。何言うてるのーー!?でも気持ちわかる。非の打ち所の無い人って、ちょっとヘンなトコあってほしい。そのほうが親しみやすいというか、気楽になれるというか。でも、まあ性癖はソフトなやつでお願いします。

●アンデッドアンラック
スプリングさん、愉快にご機嫌に酒飲んでるだけかと思ったら、咲かせてる桜の花って、人間かよ!あー、そりゃメーワクだわな。この桜の木々、元は人間かと思うとゾッとしてきた。知らないうちは綺麗な風景。ちょっとホラーだ。友才さんはアンディの元カノ?えっ!?「元(野球選手のロビンソン・)カノ」とかいうことはないのか!?

●NERUー武芸道行ー
屋外で学科試験。雨天の場合は……?この学校なら普通にお天気関係なく実施するだろうな。場所を移動しつつ筆記試験も解きつつ。カンニングし放題かと思ったが、道中にカンニングできるものがあるわけでもないもんなー。学科試験は国語、英語、社会の3科目!?数学と理科が無し?私立では3科目の受験科目の所もあるけど、国語、数学、英語ってあたりじゃないのか? 

●SAKAMOTO DAYS
坂本さんが、日常のはしっこでハードボイルドバイオレンスアクションをやってるのが好きです。奥さんとラブラブなの良いですねー。奥さんの葵さんがまためちゃめちゃカワイーもんなあ。キュートな子持ち主婦。で、結婚して数年経っても奥さんにゾッコンな坂本さんもキュートなのです。

●レッドフード
今までの全て、プロローグか。前回のヒキで村が壊滅するらしいのはわかっていたけど、悲壮な場面描写が特になかった。たしかに甚大な被害で災害だったけど、私はまた村人全員阿鼻叫喚の中で惨殺されるくらいの絶望を勝手に予想していたもので。今回、いずれ相対するであろう強敵が現れた。むしろこの敵の方が存在感あるなあ。グリム姐さんやベローくんはどうも入り込みづらい。グリム姐さんが数話で弱体化しちゃったのもな。敵が強かったんでしょうけど、しばらくは無双状態でベローくんに教えつつ鍛えつつで魅力を放つべきだったんじゃないかー?スカッとするかっこいい頼れる姐さん、成長株なベローくんの図式で2人を好きにならせて欲しいんですよ!今の時点じゃグリム姐さん、胸がでかくて太モモご立派、女教師コスプレが似合ってた、くらいしか思うところないよ!?

●僕とロボコ
心が読めちゃう超能力者転校生!人の裏面に心すさむ転校生が、このクラスでは隠れた心の素こそがピュアでホーリーでセイントだぜぇーー!ボンドくんがモテてるのが良い。円ちゅわんからも好意を持たれてるけど、ガチゴリラやモツオくんルートにも進めそうだな。この間の過去編読んだらボンドくんが好かれてるの納得なんだけどさー。もちろんロボコにもめっちゃ愛されてる。そしてロボコもめっちゃ多くの人間をトリコにしている。わかるー。ロボコは謎の魅力を持っている。ロボコって、こんななのに!こんななのに!かわいいとしか思えなくなっている自分。さあ、これからは三船くんも仲間だよ!?ロボコの魅力に捕らわれた仲間……。

●DC3
SMALL35とMTK49が良かったです。むしろこの2人メインの話を読みたいくらい。軽いポップなコメディ多め路線ですねぇ~。せっかくなら夏だしホラーが読みたかった気持ちもある。ガチに怖い話で、ぽすか先生のガチ怖い絵で。

●ブラック・クローバー
またアスタくんかよ、って思ってたらアスタくん「すまんッ今のオレはもう何の役にも立たぁぁぁん! あとは任せた!」うんうん、ええんやで?後はきっとノエルちゃんがやってくれる。またアスタくんかよ、なんて思っちゃってゴメンよぉー。でも、ノエルちゃん奮起のためにはアスタくんが来てくれることが必要だったのよね。よく来てくれましたアスタくん。

●高校生家族
……は?実写ドラマ化?ひゃーーマジですかい?って思ったら。よく観たら「実写ドラマ化懇願センターカラー」って書いてるーー!懇願……懇願かよぉーーー!でもさマジでオヤジのバレーボールとか光太郎くんのテニスとか、弓木さんとの胸キュン案件とか、いろいろ魅せるものはありますよね!番組企画者に届けーー!でも今回トイレ待機列でひと夏の思い出かぁー。ちょっぴり物悲しい……かな?オヤジはモテてますね。男に。でもオトナの魅力で女子高生にもそのうちモテるんじゃないかなーと思うんだけどどうかな?

●マッシュル
マッシュくんをみんなが応援してくれるの嬉しー!手のひら返しとも言えなくは無いけどマッシュくんが認められ受け入れられたってことは嬉しいよ。友だち一人も居ないところから学校に入って友だちができて応援してくれる学校の仲間ができたのって、良かったなあ良かったなあって涙ぐむやつでしょコレ。ランスくんは……あいかわらずなんでもすべてがとにかく妹のおかげで世界が動いているご様子。安定のランスくんでこっちも安心するわ。いや、安心しちゃヤバイレベルのシスコンだけど。

●破壊神マグちゃん
今回も!鼻血案件です!かわいすぎて興奮して毛細血管ブチブチ行くよ!?肝試しで怖がる邪神、ナプちゃんが悶絶カワイイ。ひしと錬くんの肩にしがみついてるナプちゃん。おいてくなーと唯歌ちゃんの裾をつかんでるナプちゃん。かわいいが過ぎるだろ……!!かわいさで人を惑わす邪神なのか?良かろう、惑わされようじゃないか!ミュスカーくん青汁飲んでた。健康に気遣う邪神。なんだよー、怪現象ってみんなミュスカーくんのせいかよー、ってなったとこで現れる閼伽村先生。邪神たちがかわいさ爆上げしてる時に、人間がキモかった。マグちゃんがそっと扉を閉じるレベル。いやいちばんおもしろい場面でしたけど。

●逃げ上手の若君
個人スキルから、そうさせる才能へのスキルアップ。なるほどなー。時行くんだけ逃げるのでは無く、他者をも逃がしてこその逃げ上手。戦力とともに無事で居なくては戦を勝ち抜けないものな。頭に血が上った荒くれ武士。実際この時代の武士ってきっとこうだったかも。吹っ切れ方がすごい。こりゃー説得して逃がすのムリっぽい。上手くコントロールして逃がすしかないのでは~~??

●WITCH WATCH
ひいいいいっ!ネムちゃんが捕まっちゃったーー!あの時、帰ってこれるかも心配だったのに、また現場を探しに行っちゃうからー!でもネムちゃんじゃなきゃ、きっと見つけられなかっただろうし……。捕まっちゃったけど。でも眠らされるだけでひどい目には遭わなさそうでそこはひと安心。

●あやかしトライアングル
エロいわ~。エロい行為をお話に必要性あるものとして組み込む、さすがは矢吹先生やで!この「さすがは矢吹先生やで!」っていうのを入力しすぎて、もう「さ」って入れるとすぐさま予測変換されちゃう。ああ、もう、さすがは矢吹先生やで!

●ターゲットサイベリアン
リングフィット買いたくなっちゃっただろ!お嬢様、耳たぶまで鍛えられちゃったの!?ピアスの穴を空けるのもこれムリなんじゃ。

●夜桜さんちの大作戦
辛三兄さんでこれなら二刃お姉ちゃんや凶一郎兄さんはどんだけ厳しいのやら。辛三兄さんは結局はすげえ優しいですよねえ。おっとりとした大型動物のようで萌える。

●アメノフル
入江先輩にガツガツ畳みかけるように言葉責め。味方ならば爽快です!妙なテンポ、妙に笑いを含んだバトル。味わい深い。けっこう気に入ってきたんだけど掲載は巻末だなー。がんばれー。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »