ワールドトリガー感想

2021年1月 5日 (火)

ワールドトリガー第205話感想

●ワールドトリガー第205話
見開きカラー!これはどういう状況?烏丸のバイト先のイタリアンレストランにみんなで食事にって感じかな。けっこういい店?ドレスコードっていうか、みんなパリッとしたいいカッコしてる。迅さんのネクタイ姿なんて、なかなか見られるもんじゃなさそう〜。
本編。最後のメンバー選出。くじ引き1番は若村くん。ヒュースをご指名。お目が高い〜〜。「単独でも突破力のある尖った駒が1枚欲しい」という希望に木虎や弓場さんを考えたのも納得だけど、悩んでヒュースを選択。その前に選ぶときには修と組んでみたいっても思ってたし、お目が高い〜〜ッ!将来は人事を担当するのも良いのではないか?しかし、修の時は「俺は三雲のことはよく知らねえ」って断念したのに、ヒュースはもっと知らないだろ。でもヒュースを選んだんだ〜〜。ちょっと扱いづらいかもしれないけれど、ヒュースをどうぞよろしくお願いします〜〜。で、二宮さん。8番手なので選択権はけっこう後半。『正直あとは誰でもいいが……』  たしかに!東さんがいて、自分がいて、トリオンモンスターの千佳ちゃんがいれば、火力使いたい放題。残りのメンバー欠員でもいけそうじゃん!二宮さん、そっと振り向くとユズルくんの圧が。ユズルくん、嫌いな二宮さんと同チームでもいいくらい千佳ちゃんと同じチームになりたいか〜〜。まったくもう〜〜、もう〜〜。けなげで一途でお世話や応援したくなるー。がんばれー。応援するのも、けっこう前途困難なのがわかるからなんだよなー、がんばれー。今のところ友達でしかないからなー!?

2020年12月 5日 (土)

ワールドトリガー第204話感想

●ワールドトリガー第204話
チーム分け。隊長を決めて、次に隊長が隊員を指名していく方式。これ、覚えありますわ〜〜。小学生の時に班を決める時この方式でしたわ〜〜。当時もなんだかモヤっとした気持ちでしたが、今思い出すとかなりモヤる。作中でも半崎さんが売れ残っていく感じが公開処刑って言ってましたが、まさにそれだったなーと。でもこのドラフト制度みたいのは面白い。誰がどう選ぶか。もうこの段階から戦略開始。二宮さんがもうわかりやす過ぎる!最初に東さん、次に千佳ちゃんとか。補給タンク連れて火力を使いまくれる。若宮くんは、応援したくなりますな。『三雲組んでみたい気持ちはあるが……俺は三雲のことはよく知らねえ』なんか、カワイイ!って思っちゃったよ若宮くん。チーム分け、王子先輩と生駒さんが同じチームとか、こりゃすげえな。ボケ具合が手ェつけらんないじゃん。村上鋼さんは熊谷友子さんを指名。ダブル剣士。華やかでかっこ良さそうだー。ヒュースを誰が選ぶかなー。隊長の皆さん!よろしくお願いします!自転車はまだ乗れないけれど実力は十分ある奴なんです!ヒュースを何卒よろしくお願いいたします!!あと、二宮さんが、誰を選ぶかも興味津々〜〜。

2020年11月11日 (水)

ワールドトリガー第203話感想


●ワールドトリガー第203話
毎日毎日毎日毎日毎日!スクエアを買うのを忘れて帰ってしまい、今日!やっと買ってきました!今回こそホント電子書籍で買おうかと思ったわ。

ヒュースの自転車でGO! あんなに身体能力が優れていそうなヒュースでもすぐには自転車に乗れないのか。「オレから見れば曲芸に近い」 私から見た一輪車に乗ることのようなものかな?表情崩さずステシャーンと自転車から転げるヒュース。表情崩さず「やはりな 理屈の上ではこうなる」と自己分析するヒュース。やー、でもみんなで河原で自転車乗ってるって、なんかいーわー。青春ぽいわー。ヒュースはいつまでもいつまでも自転車上達しないか、または練習してむちゃくちゃ乗れるようになって自転車面白くなっちゃって、ママチャリで激坂を笑顔で登るようになるかになればよい(弱虫ペダルーー!)  選抜試験の事前アンケート。遠征に一緒に行きたい人、行きたくない人。ヒュースが「苦手なヤツ……迅の名前はないのか?」ないことに舌打ちするヒュース。ないならないでいいのに、一緒に行きたくないという自己主張をしたいのか。修が一緒に行きたい人5人までに、木虎ちゃん、菊地原先輩、出水先輩、東さんを選択、あと1人どうしようってのに、唯我先輩の名前がないって悩んでるの、名前があったら選んでたんだ?なんか……良かったね、唯我先輩……。選抜試験はチームシャッフル!こりゃまた楽しそうなこと、するじゃん?

2020年10月 2日 (金)

ワールドトリガー第202話感想

●ワールドトリガー第202話
お気づきだろうか……!陽太郎のヘルメットがかっこいいので王子様だということが!  いや、全然お気づきにならんかったよ!陽太郎には何かあるよなと思ってたけど、こういうことかーー!そして秘密はまた出てきたドン!冠トリガー。また新しい言葉が出てきたぞ。母トリガー直属の、その星で一番強力なトリガーだとの事。それが!雷  神  丸!!うっそーーーん!ただのカピバラさんじゃないのぉーーッ!?ただのカピバラさんだとしてもフツーにそこらに居て幼児が乗って移動してたらかなり驚き案件なんだがな。雷神丸が大暴れで巨大化したとしても見た目は癒し系なのかな。いつか暴れる雷神丸が見たいと思ったけど、それは陽太郎が危険な目に遭うということか。じゃあ普通のカピバラさんでいいや。ガロプラと手を組むのは迅さんのサイドエフェクトからの案。「サイドエフェクトがそう言ってる」ひゃーーー久し振りに聞いたぜ名セリフ!迅さんだからギリギリです。これが中2な感じのキャラが片目を押さえながら「俺のサイドエフェクトがそう言ってる……!」とかだと気恥ずかしいでしょ。ガロプラ側、ラタから通信機兼発信機の腕輪型トリガーを渡された。それは修へ。つまり状況としてはラタと修でペアのブレスレットをしているということですな!?そのラタ!逃亡中のガロプラ第4王子、本名オルカーン・マーダッグ!ここにも王子ーー!

2020年9月 4日 (金)

ワールドトリガー第200話、第201話感想

●ワールドトリガー第200話
先月「会っておいてほしい人がいるんだ」という気になるヒキで終わって、続きが楽しみでなりませんでした。『続き続き〜〜☆フンフン〜〜楽しみ〜〜ラララ〜〜♪』みたいな気持ちで読んだらば!予想以上に情報量多くて「おお……おう、オゥフッ」と、脳から溢れそうでした!いやぁーすごかった!まず現れたのは、まさにご令嬢といった風情の忍田瑠花さん。会わせたい人ってこの人〜〜?そしたら陽太郎のお姉さんだという。うんうん、そりゃまさに重要人物。そしてボーダー組織が大きくなったのは瑠花さんと陽太郎のおかげだという。ここで林藤さんのざっくりとした説明があるのだが、それについては後で語る。自分より一回り以上年上なのに部下のように林藤、忍田、と呼び捨てする瑠花さん。わーー気位が高そう。でも嫌な感じがしない、似合ってる。でもそのお嬢様ってば、陽太郎に遊んでとせがまれて、足で陽太郎を持ち上げる。わー、普通に弟が好きなかわいいお姉ちゃんだな。これ、私も幼い頃に父親にされた。そして私も妹にやった。私は妹を落としてしまったような気がするが、まあそれは記憶の片隅に追いやっておこう。そして第200話の最後のページに出てきたのはガロプラの皆さん!

●ワールドトリガー第201話
ガロプラの皆さんは、最初少し地味かなと思ったら、一段落ついてみたらなかなかどうして、キャラが立ってましたね。さすがは葦原先生だぜ!地味に感じたのはアレだ、アフトクラトルの皆さんがド派手だったせいだなきっと。トリオン体でなく生身体でミデン、三門市に降り立ったラタとレギー。そこへ陽太郎。あっ、そうだった陽太郎とレギーは関わりがあったっけな。そして迅さん林藤さん修に遊真。えーー!?会っておいてほしい人って、ガロプラの人たちのこと!?そして林藤さんが語る交渉と、ラタの質問へ答えるその衝撃の内容!しかしボーダーが対ネイバーに関して独占企業状態になってるとはいえ、世界と世界がぶつかる案件に市や大企業くらいの組織が当たってるんだよなあ。でもきっと下手に多くの国が関わるより動きやすいだろう。林藤さんが語るラタへの質問への回答。ん?滅んだ国から脱出したまだ子供だった王女?生まれたばかりの王子?それって……!!……陽太郎、王子様かよ!!!!ネイバーかな?とは思っていたけど!亡命した姉王女と弟王子。ファイアーエムブレムですな。エリス様とマルスだ。瑠花さんがボーダー本部にいるのはマザートリガーの起動のためなのかなー。陽太郎と別れて暮らしてるのにもなんか理由があるんだろうなあ。瑠花さんがネイバーなのはもちろん知られてないんだよな。知られてたら、以前の「ネイバー、……コロス!」の尖ったセンシティブハート三輪先輩が黙っちゃいなかっただろう。で、この林藤さんの説明を読んで、200話の林藤さんの説明をもう一度読むと、200話の説明がすげえ大雑把だということわかる。たしかに要約すればその通りではあるけどさぁ!?

2020年8月 6日 (木)

ワールドトリガー第198話、第199話感想

スクエアの発売日って、うっかり忘れちゃうんだよなー。
電子で買おうかと思いつつ、紙本が好きなのと、地元書店にお金を落として存続させたい、本の物流も保ちたい、ので今のところはやっぱ書店で紙の本を買う。
 
●ワールドトリガー第198話
香取ちゃんがかっこいい!こういうアクションめっちゃ似合う。機敏、俊敏な動き、そしてその動きそのものの速さ!目まぐるしいアクションが次から次へと!武器トリガー使ってるけど格闘技っぽくもある。スパイダー使って翻弄し、諏訪先輩のWショットガンに乗っかって膝からスコーピオン出して倒す。うおおおおお!と唸り天を仰ぐほどに興奮した!なんと多彩な。オールラウンダー。そのまま那須さんとの戦闘へ。ここでもスパイダー使用。香取ちゃんの速さと機動力を思うと、スパイダー戦闘、似合ってる。那須さんが落ち、香取ちゃんもつつみんに撃たれ、残るはつつみんと茜ちゃん(と那須さんの残した変化弾)  茜ちゃんが撃ち取り生存点追加、これにより那須隊は総合7位、初のB級上位入り!そうだった。茜ちゃんの最後の試合だった。喜ぶ那須隊のみんな。ああ、ガールズ尊い。
 
●ワールドトリガー第199話
香取ちゃんが「あの香取が 自分が玉狛にやられた技を使うなんて…」「たしかに…」「カトリっぽくない」 香取ちゃん、そういう性格だったんだなあと思うとともに、ここまで性格知られているほど、普段から表に出ちゃってたんだ、香取ちゃん……って思った。元・弓場隊オールラウンダー神田さん。神田さんって、九州の大学行っちゃうのでボーダー引退なんだ!?進学、進路の選択で辞めてくって、なんか、すごいフツーに部活みたい。帯島ちゃんはジャンスカ着てるのかな?ちゃんと全体像見たかったー!で、一段落ついて次は遠征選抜試験。迅さんが「その前に メガネくんと遊真には会っておいてほしい人がいるんだ」ここで次回へ続く!気になって悶絶するヒキじゃないかーーー!!